TROUBADOURSとAMERICAで梅雨を忘れよう

 どうもこの頃体のあちこちが痛いと思っていたら、
まだ5月なのに、昨日関東も梅雨に入ったとニュースが伝えていた。


 首の痛みは20代初期に負ったムチウチの後遺症だから付き合いも長く
「あ~、梅雨だな」とか「台風が来るな」と歳時記の一つのようなものだけど、
ここ数年は腰と膝も仲間に加わり、痛みもそうとう賑やかになった。

 というわけで、本日臨時休業!(^^ゞ

 雨だから、外にはいけない。
毎日ちょっとずつやり残していることを、ゆっくりと片付ける。
ずぼらな自分には、こんな日も必要かもしれない。


 いつものJ-waveをかけていると、サッシャの番組のおしまいの方で耳を引っ張られた。
聞き覚えはあるけど、誰の何という曲だろう。
弾けるようなリズムが、
憂っとおしい梅雨をどこかへ飛ばしてくれそう。

 曲紹介でバンド名が聞き取れずHPで調べると、
TROUBADOURS(トルバドゥールズ)ですって。
こりゃ、聞き取れんわ/(-_-)\




 5年くらい前にラジオでずいぶん流れたらしい。
だから聞き覚えがあったのか。

 
 全然違うのに、この曲を聞きながら、わたしの頭の中ではAMERICAがオーバーラップしていた。
少し前にダンナがかけていたのを横耳で聴いて
「やっぱりいいね~」なんて思っていたからか。

 棚から出してきて、あらためて聴いてみる。
こちらはこちらで爽やかさで梅雨を忘れさせてくれる。
‘SISTER GOLDEN HAIR`は10本の指に入るくらい好き。
というか、体に染み込んでいる感じがするなぁ。




  TROUBADOURSは、2011年に地元リバプール!!で再結成されたらしいから
遅ればせながら注目してゆくことにして・・・。


 とか思いながら、固まりそうな首を回し、ストレッチを試みる。
梅雨はまだ始まったばかり。
痛がってじぃっとしてたら、カビが生えてしまふ。

 

  







 






 

スポンサーサイト

この記事へのコメント

- TC - 2015年01月17日 02:30:20

おはようございます。
こちらは今週も快晴続きの毎日です。

さて"America"ですが、ちょっと思い出話しをさせて頂きますね。

自分の一番古い思い出の曲は"Sister Golden Hair"なんです。この曲の邦題は"髪の長い少女"なんですが、この邦題の方を最初に覚えた記憶があるのでおそらく子供の頃横浜に住んでた時代に聴いたのだと思います。

その後"Ventura Highway"を聴いた記憶があります。
この曲題には思い入れがあり、それは地元のフリーウエイの呼称だからなのです。
Los Angelesには101 Freeway(通称Hollywood Freeway)があります。
このFreewayはLos Angelesのダウンタウンから北(サンフランシスコ)まで繋がっていますが、ダウンタウンからハリウッドの山を越えた辺りまでをHollywood Freewayと呼び、それ以北をVentura Freewayと呼んでいます。

"A Horse with No Name" (名前の無い馬)
この曲も名曲だと思いますが、この曲も邦題の方が強く記憶に残っているので、やはり日本で聴いたのでしょう。

でも不思議なのが、"A Horse with No Name" > "Ventura Highway" > "Sister Golden Hair" の順にリリースされたと思うのですが、なぜ"Ventura Highway"だけが記憶から抜けているのだろう?とちょっと不思議に思ったりしますが、きっと"Ventura Highway"の曲名は邦題も同じだったからでは?
という答えに辿り着きました。

今改めて聴き直すとやはり70年代のカリフォルニアって良かったなーとしみじみ思います、きっと歳取ったんですよね(笑
最近LA近辺の古くから残っている建物(レストランや銀行等)を壊さずに取り残す運動が派手に行われています。嬉しい事だと思います。
もっと前にこんな運動が始まっていれば、自分が好きだった7つの建物もきっと今でもあったんだろうなーと残念に思います。

- 櫟コナラ - 2015年01月17日 16:17:22

TCさん こんにちは。

 邦題の印象が強かった曲ってあると思いますけれど、
どちらも同じように使えるTCさんもそうなのですね。

 「名前のない馬」ってかっこいい響きだなと今でも思いますが、
さすがにわたしにも「そのままじゃん」とわかります 笑

「Sister Golden Hair」の方は、わたしも大好きな曲でしたが、
邦題は「金色の髪の少女」ではなかったでしょうか?
「長い髪の少女」はゴールデン・カップスというグループ・サウンズがヒットさせた
こちらも名曲ですが、
横浜が本拠地だったようですから、TCさんの記憶に深く刷り込まれているのかもしれないですね。

 LAで古い建物を残す運動、とてもいいですね。
横浜にもいくつかそうして残っている建物があるのをテレビでみました。
古いものはなんでも壊して、新しくするのを良しとした時代が過ぎて、
永くそこに存在しているということが、新しい価値感になって
ものを大切にするのは健全だと感じました。


 アメリカのベスト盤はしょっちゅう聴いてしまうのですが、
一瞬でいいから70年代に帰りたいと思わされます。
リアルタイムで知っていたので、あの年齢で、もっとちゃんと聴いておきたかった~と思うのです。

- TC - 2015年01月18日 01:08:09

おはようございます。

"Sister Golden Hair"の邦題ですが、"金色の髪の少女"でしたね!
昨日コメントを書いてる最中、どうしても邦題が思い出せなくて、サーチしてて出てきたのが"長い髪の少女"だったので、"Oh, Is this right one?"と思いつつ書いてしまいました。ありがとうございます。金色の髪の少女です!

残念ながらゴールデンカップスの曲は知らないのですが、確か彼らは本牧のバーで兵隊相手に演奏してたとか聞いた事あるような気がします。
確か柳ジョージも同じく本牧エリアの出身でしたよね。
60、70年代はアメリカからの音楽の影響は強かったのかも知れませんね。

自分が好きだった建物は80、90年代初期に取り壊されたのだと思います。
ブログに書いた"Ambassador Hotel"はその一つで、ダウンタウンにあった、"Mayflower Hotel"も同じく大好きな建物でした。
思い出を大切にしたい気持ちと同じ様に、古い物を大切にする事はとても大事だと思っています。
以前日本に遊びに行った時に横浜に連れて行ってもらいましたが、風変わりしてて愕然とした記憶が残ってます。
赤煉瓦の倉庫、行きましたよ・・・レストランとかが入ってて、その横でイベントが行われてました。
古い物に魅力を感じるように、歳を取った自分にも年齢相応の魅力を持てたら素敵だなと思います。

- 櫟コナラ - 2015年01月18日 17:55:20

TCさん こんばんは。

>歳を取った自分にも年齢相応の魅力を持てたら素敵だなと・・
そういうのって、本当に素敵な年の重ね方だと思います。
わたしも見習わさせていただきたいです。
 
 年齢相応っていうのが、意外と難しいのですけれど・・。


 

トラックバック

URL :

プロフィール

櫟コナラ

Author:櫟コナラ
里山と多摩川のある街で暮らしています。
家にいる時は、音楽かラジオをかけて、パンを作ったり、ネコと戯れたり。
うまく子離れしている・・つもりなんですが・・・。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
南ちゃんの活動 里山の出来事 (93)
パン作り (7)
momoとそらの話 (4)
遠出やらなにやら (30)
未分類 (3)
そら豆の機嫌 (1)
下北沢 (3)
映画 (6)
富士山 (8)
音楽と一緒 (182)
ブルース・コバーン (2)
チェット・ベイカー (1)
ニッキー・ホプキンス (1)
パティ・スミス (2)
ジェームス・イハ (2)
10cc (1)
ムーディ・ブルース (1)
ベイ・シティ・ローラーズ (1)
アル・スチュアート (2)
ローリング・ストーンズ (8)
U2 (4)
カーズ (1)
ジョージ・ハリソン (4)
イングランド・ダン&ジョン・フォード・コーリー (1)
NSP (1)
ボビー・コールドウェル (1)
ニコレット・ラーソン (1)
グレッグ・オールマン (1)
フリートウッド・マック (3)
ブラザーズ・ジョンソン (1)
クライマックス・ブルース・バンド (1)
アメリカ (3)
ダン・フォーゲルバーグ (1)
アフロディティス・チャイルド (1)
バック・ストリート・クローラー (1)
スイング・アウト・シスター (2)
スーパー・トランプ (1)
ドゥービー・ブラザーズ (2)
エリック・クラプトン (2)
ポンキッキーズ (1)
バッド・カンパニー (2)
クリストファー・クロス (1)
リッキー・リー・ジョーンズ (1)
ビートルズ (5)
トム・ウェイツ (1)
宇多田ヒカル (1)
ラズベリーズ (1)
シャーデー (2)
コールドプレイ (6)
ジョニ・ミッチェル (4)
トッド・ラングレン (1)
オフコース (3)
ロッド・ステュワート (1)
TENSAW (1)
ポール・マッカートニー (3)
リンゴ・スター (1)
POPS IN PICTURE (1)
ジョン・アンダーソン (3)
唱歌 (1)
大瀧詠一 (1)
スティクス (3)
EL&P (1)
グループサウンズ (1)
ザ・バンド (1)
スティーブン・ビショップ (1)
ペンギン・カフェ・オーケストラ (1)
ジョン・メイヤー (2)
社歌・・etc (1)
ピーター・ガブリエル (1)
小室等 (1)
ティンガーラ (1)
アウスゲール (1)
パワー・ステーション (1)
チューリップ (1)
エリオット・スミス (1)
スマッシング・パンプキンズ (1)
クリーム (2)
ホール&オーツ (1)
シン・リジィ (1)
アクロス ザ ビュー (1)
モビー・グレープ (1)
デビッド・カバーデイル (1)
ディープ・パ-プル (3)
ホワイト・○○○○ (1)
バッド・フィンガー (1)
ロブバード (1)
ダーク・ダックス (1)
UK (1)
ソノシート (1)
ふきのとう (1)
シーナ&ロケッツ (1)
ペット・ショップ・ボーイズ (1)
ベイビーズ (1)
フリー (1)
デビッド・ミード (1)
ブルーオイスターカルト (1)
キングス・オブ・レオン (1)
クイーン+ポール・ロジャース (1)
デレク&ザ・ドミノス (1)
BAHO (1)
レッド・ホット・チリ・ペッパーズ (1)
ロン・ウッド (1)
キース・リチャーズ (1)
仲井戸麗市 (1)
カルメン・マキ (1)
ミッドレイク (1)
ストーン・テンプル・パイロッツ (1)
イエロー・モンキー (2)
デビッド・ボウイ (2)
ミック・ロンソン (1)
トム・ペティ&ザ ハートブレイカーズ (1)
カルチャード・パールズ (1)
生沢佑一 (1)
ザ・キンクス (1)
キング (1)
ポコ (1)
レッド・ツェッペリン (1)
TOTO (3)
ジェシ・デイヴィス (1)
レーナード・スキナード (1)
スティーブ・ミラー・バンド (1)
レスリー・ケリー&ジョン・フォード・コーリー (2)
リビー・タイタス (1)
ルーマー (1)
グレッグ・レイク (1)
ステイタス・クォー (1)
JDサウザー (1)
アル・ジャロウ (1)
打首獄門同好会 (1)
トム・ロビンソン・バンド (1)
ランディ・クロフォード (1)
ニール・ヤング (1)
レオ・セイヤー (1)
ウィリー・ネルソン (1)
マグネット (1)
ハング・ドラム・プロジェクト(?) (1)
山下達郎 (1)
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブログに書いたアルバム 2
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
関連本
ブログに書いたアルバム

High Winds White Sky

チェット・ベイカー・フォー・カフェ・アプレミディ

夢見る人

ウェイヴ

LOOK TO THE SKY

The Original Soundtrack

THE Very Best of THE Moody Blues

Rollin

スティール・ホイールズ

ハウ・トゥ・ディスマントル・アン・アトミック・ボム (DVD付 初回限定盤)

錯乱のドライヴ/カーズ登場(紙ジャケット/SHM-CD)

Carry on

Sleep Baby Sleep

Laid Back

ファームハウス

Tango in the Night

牙(タスク)

ベスト・オブ・ザ・ブラザーズ・ジョンソン

Mirage

Rumours

Fleetwood Mac

Cloud Nine

アイ・アム・サム

Plays On ~ Remastered & Expanded Edition [from UK]

Lucky for Some

ザ・トルバドールズ

America Original Album Series

flip flop

Welcome to the Real World

ホーム・フリー(紙ジャケット仕様)

666

シェイプス&パターンズ

Dream of Life

Burn

PUNCH DRUNKARD

Look to the Sky [Analog]

ブレックファスト・イン・アメリカ

Doobie Brothers ドゥービーブラザーズ / Best Of The Doobies 輸入盤 【CD】

461 Ocean Boulevard

ラン・ウィズ・ザ・パック

Christopher Cross

パイレーツ(紙ジャケット/SHM-CD)

プリーズ・プリーズ・ミー

クロージング・タイム(紙ジャケット仕様)

ベスト~フィーチャリング・エリック・カルメン

プロミス

ラント:ザ・バラッド・オブ・トッド・ラングレン(K2HD/紙ジャケット仕様)

ワインの匂い(紙ジャケット仕様)

Smiler

Captain & Me

ポール・マッカートニー

イン・ザ・シティ・オブ・エンジェルス

イッツ・オンリー・ロックン・ロール

All That You Can't Leave Behind

A LONG VACATION 30th Edition

グランド・イリュージョン~大いなる幻影(紙ジャケット仕様)

Cornerstone

Crystal Ball

ELP四部作

ラスト・ワルツ 特別編 [DVD]

Wings Over America

Bowling in Paris

【輸入盤】ASGEIR アウスゲイル/IN THE SILENCE(CD)

【送料無料】 Power Station パワーステーション / Power Station 輸入盤 【CD】

TAKE OFF(離陸)

Figure 8

FC2Ad