FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関心を寄せたひとりです

昨日、実家の台所で昼ごはんを作っていると、
サッカーW杯から帰国した選手と監督の会見を放送している様子が
居間のテレビから聴こえてきました。
父が補聴器を片側しか使わないせいで、いつも実家のテレビの音は大きいのですが、
かといって台所まで内容ははっきり聞こえず、
また夕方のニュースでもやるだろうと食事を作ることに集中していると
日本代表のここ数日のことは夢だったような、
今はまた少し自分から離れた場所で盛り上がっているような、そんな気もしてきました。


‘96にブラジルを破ったアトランタの奇跡をきっかけにサッカーに興味が湧いたわたしは
徐々にサッカーにハマっていき、息子がサッカー少年団にいた小学校の6年間を含めて
日韓W杯の少し後まで、サッカーが生活の中心にあるような時期がありました。

ハマり初めの頃、日本代表は‘98のフランスW杯への一次予選を戦っていましたが、
まだW杯への道程がどれほどのものなのかも理解していないくせに、
中東から送られてくるザラザラな映像の中で奮闘する選手に声援を送っていました。
ずいぶん遠いところでがんばっているんだなぁと、眠いのを我慢して応援していると、
夢中になれることに出会えた喜びと、いっぱしのサッカーフリークみたいな気分になれてとても楽しかったのを思い出します。
ジョホールバルでの、「岡野!岡野~っ!!」の歓喜の瞬間までは
一点の曇りもなく日本代表を応援していた、後になってみれば短い期間でした。

いざW杯が始まってみると、夜更けに起きて必死で応援しているはずの日本の試合なのに、
いつの間にか後ろの壁に寄りかかってしまい、負けても「あ~あ」とがっかりするだけでしたが、
それとは反対に、韓国の試合では気が付くと前のめりになっている自分がいます。
アジア予選の途中まではあんなに憎らしいと思っていた韓国が
先にフランス行きを決めたあとの韓日戦で、「一緒に行こう」と横断幕を掲げてくれて感動したのと
Jリーグのベルマーレでプレーしていた韓国代表キャプテンのミョンボ選手のプレーに魅せられ
W杯は韓国も応援することにしたのですが、
特にベルギー戦での闘志は凄まじいものがあり、どんどんテレビの前に吸い寄せられ
見終わった時にはテレビの真ん前で泪が止まらないほど悔しかった、
今でも一番感動した試合と記憶しています。

巷では韓流ドラマが流行っていた時代で、ヨン様ヨン様と騒いでいましたが、
わたしにとっての韓流といえばサッカー。
ホン・ミョンボは別格でしたが、似たような名前が多い中、選手をすぐに覚えられるほど高かったモチベーション。
Jリーグにもたくさんの韓国代表選手が移籍してきて、どの選手のプレーを見るのも楽しく
本当にサッカーが楽しみの源でした。

やがてミョンボ選手がJリーグを離れ、数年後に現役を引退し、
中学生になった息子がハンドボール部に入部すると、サッカーは徐々に遠のいていき、
4年に一度のW杯も、スーパープレーに心躍らせるために見るだけで
日本代表には関心も薄くなって、今回も前監督と選手の半分くらいの名前がやっとわかる程度でした。

ですからW杯直前になって監督が交代するニュースは、一般的には不安要素しかなさそうな報じられ方でしたが
離れていたわたしには、‘96を思い出させる、なんだか新鮮でわくわくするニュースであり
日本代表を応援しようと決めるきっかけになりました。
ところが西野監督が選考した選手を発表すると、世間でも、
わたしの周囲のずっとサッカーを見てきた人たちも、さんざんな言いようでした。

32チームしか出られないW杯に、世界ランキング61位の日本が出られるだけでもラッキーじゃんと思いましたし
そこまでどん底の状態なら、あとは這い上がるだけ。
楽しみにしてあげればよいのに、と周りの評判には蓋をしてW杯を待ちました。


強化試合では火に油を注いぐ結果でしたが、大会が開幕し予選リーグが始まってからは
「ごめんなさ~い」と西野監督と選手に謝罪のツイッターが溢れたとニュースになるほどの結果を出した日本代表。
タイミング悪く10年ぶりに熱を出し、他国の試合をあまり見られない中、
日本の試合だけは3試合ともしっかり見届け、応援しました。
今や海外に出てプレーする選手がほとんどで、当たり負けしなくなった姿に、
攻守に躍動する姿に、かつて壁に寄りかかっていたわたしの背筋も今回は伸びっぱなしでした。


「無関心が一番怖い。このW杯で関心を集められたと思う」
長谷部選手が代表引退を表明した清々しい笑顔で語っていた通り。
東京の片隅のおばさんもそのひとりです。
心底応援できる楽しい時間をくれた今回の日本代表チームに感謝して、
今夜からはまた4年に一度のミーハーなサッカー・ファンに戻って
知ったかぶりで決勝まで楽しませてもらおうと思います。


そのためにもう寝なければ。





スポンサーサイト

この記事へのコメント

- TC - 2018年07月07日 10:30:48

コナラさん、

こんにちは。
今年の夏は涼しいなんって言っていたら、今日は猛暑が襲ってきています。

ロスアンジェルスの街中は暑かったです。東部のリバーサイドでは110度を越えたようです。午後になって携帯のアプリから室温を確認すると80度、家では三毛猫のchibiが留守番をしてます。78度に設定してエアコンを入れました。

帰宅するとchibiは気持ち良さそうにベッドの上で寝てました。

サッカーでしたね!
自分もセネガルとの試合(日曜朝)は応援してましたが、先日の試合(月曜朝)は観れませんでした。敗退してしまいましたね。

アメリカでは他の国のようにサッカー自体が盛んではないのですが、ラテン系住人が多いので、それなりに騒がれてはいたようです。

コナラさんはサッカーファンだったのですね!

自分がやらなくても、興味のあるスポーツがあると言うのは素晴らしいと思います。
そんなことから、テレビでテニスを観たり、たまにゴルフを観たりしてますよ。

また体調壊してたのですか?やはり不安定な天候のせいかもしれませんね。
関西でしょうか、とんでもない雨が降っているとか。
東京は穏やかそうですが、体調管理にはどうか気をつけて下さいね。

こちら予報では週末いっぱい暑いみたいなので、エアコンを付けてのんびり昼寝でもしてようと思います。

サッカーに詳しいコナラさんを発見した1日でした。

TC

- 櫟コナラ - 2018年07月08日 14:56:13

TCさん

こんにちは。
まぁ、そちらもかなり暑いのですね。
エアコンを付けてもらえるchibiちゃんは幸せですね。
うちの猫たちは、涼しい場所を求めて板の間をゴ~ロゴロと移動しながら寝ています笑

サッカーに詳しいなんてとんでもないです。
詳しかった時期はありましたが、韓国代表に限って、でしたし。

息子がサッカー少年団にいた頃は、お正月に「親子対抗サッカー」があって
お父さんに混ざって試合に出させてもらいましたが、
頭に描くプレーと、思うように動けない体の現実にギャップがありすぎて
20年近く前でも「あ~、あと10歳若かったら」なんて嘆いていました苦笑
自分で遊ぶなら野球の方が面白いかなぁと思います。
ま、これも草野球で、女&子供は4アウトまで、なんていうルールだったらですが(^^ゞ

東京は今日も日が差していますが、西日本から北海道まで広い範囲で
豪雨の被害が想像を絶する酷さになっています。
信号機の頭しか見えなくなるほどの雨が降るなんて
俄かには信じられない光景です。
これ以上被害が出ないように祈るばかりですが
昨夜は千葉を震源とする地震もありましたし、
自然災害は他人事ではないですね。

- TC - 2018年07月09日 01:58:33

コナラさん、

おはようございます。

昨日午後から猛暑の中を出かけて、友人とディナーを取り、話が弾み夜中過ぎまでうろついていたのですが、そんな時間でも異常な気温でした。

今朝ここビーチ沿いでもすごい勢いで気温が上がりつつありますが、ちょっと前から冷たい海風が吹き始めました。
今週いっぱい暑さは続くけど、毎日数度ずつ気温は下がっていくとのこと。

最近(ここ数年異常?)日本での自然災害の件数が多過ぎるのでは?と思っています。確かにこちらアメリカでもあちこちで過去には考えられなかったような自然災害が起こっていますけどね。
この猛暑もその一つになるのだと思います。

自分は学生時代からチームプレーが苦手(スポーツでも、勉学でも)でした。
それはいい歳になった今でも変わらず、あまり大人数の仲間と一緒につるむということが苦手です。

ただメキシコバハ半島で行われるオフロードレースチームで手伝いをしていた時にはみんなで協力して目的を達成するということが有意義なことなんだと思いました。

そうそう、千葉で地震があったようですね、コナラさん宅は揺れたのみで済んだのだと思いますが、どうか健康管理や外出する時には今まで以上に注意して下さいね。

- 櫟コナラ - 2018年07月09日 15:05:14

TCさん

こんにちは。
今日は朝から蒸し暑くてたまらない夏日です。
これが被災地だと片付けや避難場所で汗だくになっても
シャワーを浴びることもできないのですから
体調が心配になりますね。
テレビを見ていると、みなさん「ここに住んで○○年になるが、
こんな雨が降ったのは初めてだ」と口を揃えておっしゃいます。
異常気象なんでしょうね、きっと。


バハのオフロードレースは名前だけ聞いたことがありますが、
そのお手伝いですか!?
さぞ過酷なんでしょうね。
それだけに完走できたり、ましてや入賞ともなれば喜びもひとしおですね。
多分、映像を今見ると目が回りそうなので、涼しい時にでも探してみます(^^ゞ

トラックバック

URL :

プロフィール

櫟コナラ

Author:櫟コナラ
里山と多摩川のある街で暮らしています。
家にいる時は、音楽かラジオをかけて、パンを作ったり、ネコと戯れたり。
うまく子離れしている・・つもりなんですが・・・。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
南ちゃんの活動 里山の出来事 (93)
パン作り (7)
momoとそらの話 (4)
遠出やらなにやら (30)
未分類 (6)
そら豆の機嫌 (1)
下北沢 (3)
映画 (7)
富士山 (8)
音楽と一緒 (198)
ブルース・コバーン (2)
チェット・ベイカー (1)
ニッキー・ホプキンス (1)
パティ・スミス (2)
ジェームス・イハ (2)
10cc (1)
ムーディ・ブルース (1)
ベイ・シティ・ローラーズ (1)
アル・スチュアート (2)
ローリング・ストーンズ (8)
U2 (4)
カーズ (1)
ジョージ・ハリソン (5)
イングランド・ダン&ジョン・フォード・コーリー (1)
NSP (1)
ボビー・コールドウェル (1)
ニコレット・ラーソン (1)
グレッグ・オールマン (1)
フリートウッド・マック (3)
ブラザーズ・ジョンソン (1)
クライマックス・ブルース・バンド (1)
アメリカ (3)
ダン・フォーゲルバーグ (1)
アフロディティス・チャイルド (1)
バック・ストリート・クローラー (1)
スイング・アウト・シスター (2)
スーパー・トランプ (1)
ドゥービー・ブラザーズ (2)
エリック・クラプトン (2)
ポンキッキーズ (1)
バッド・カンパニー (2)
クリストファー・クロス (1)
リッキー・リー・ジョーンズ (1)
ビートルズ (5)
トム・ウェイツ (1)
宇多田ヒカル (1)
ラズベリーズ (1)
シャーデー (2)
コールドプレイ (6)
ジョニ・ミッチェル (4)
トッド・ラングレン (1)
オフコース (3)
ロッド・ステュワート (1)
TENSAW (1)
ポール・マッカートニー (3)
リンゴ・スター (1)
POPS IN PICTURE (1)
ジョン・アンダーソン (3)
唱歌 (1)
大瀧詠一 (1)
スティクス (3)
EL&P (1)
グループサウンズ (1)
ザ・バンド (1)
スティーブン・ビショップ (1)
ペンギン・カフェ・オーケストラ (1)
ジョン・メイヤー (3)
社歌・・etc (1)
ピーター・ガブリエル (1)
小室等 (1)
ティンガーラ (1)
アウスゲール (1)
パワー・ステーション (1)
チューリップ (1)
エリオット・スミス (1)
スマッシング・パンプキンズ (1)
クリーム (2)
ホール&オーツ (1)
シン・リジィ (1)
アクロス ザ ビュー (1)
モビー・グレープ (1)
デビッド・カバーデイル (1)
ディープ・パ-プル (3)
ホワイト・○○○○ (1)
バッド・フィンガー (1)
ロブバード (1)
ダーク・ダックス (1)
UK (1)
ソノシート (1)
ふきのとう (1)
シーナ&ロケッツ (1)
ペット・ショップ・ボーイズ (1)
ベイビーズ (1)
フリー (1)
デビッド・ミード (1)
ブルーオイスターカルト (1)
キングス・オブ・レオン (1)
クイーン+ポール・ロジャース (1)
デレク&ザ・ドミノス (1)
BAHO (1)
レッド・ホット・チリ・ペッパーズ (1)
ロン・ウッド (1)
キース・リチャーズ (1)
仲井戸麗市 (1)
カルメン・マキ (1)
ミッドレイク (1)
ストーン・テンプル・パイロッツ (1)
イエロー・モンキー (2)
デビッド・ボウイ (2)
ミック・ロンソン (1)
トム・ペティ&ザ ハートブレイカーズ (1)
カルチャード・パールズ (1)
生沢佑一 (1)
ザ・キンクス (1)
キング (1)
ポコ (1)
レッド・ツェッペリン (1)
TOTO (3)
ジェシ・デイヴィス (1)
レーナード・スキナード (1)
スティーブ・ミラー・バンド (1)
レスリー・ケリー&ジョン・フォード・コーリー (2)
リビー・タイタス (1)
ルーマー (1)
グレッグ・レイク (1)
ステイタス・クォー (1)
JDサウザー (1)
アル・ジャロウ (1)
打首獄門同好会 (1)
トム・ロビンソン・バンド (1)
ランディ・クロフォード (1)
ニール・ヤング (1)
レオ・セイヤー (1)
ウィリー・ネルソン (1)
マグネット (1)
ハング・ドラム・プロジェクト(?) (1)
山下達郎 (1)
トンプソン・ツインズ (1)
a-ha (4)
テデスキ・トラックス・バンド (1)
ユーミン (1)
サイモンとガーファンクル (1)
マウス オン ザ キーズ (0)
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブログに書いたアルバム 2
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
関連本
ブログに書いたアルバム

High Winds White Sky

チェット・ベイカー・フォー・カフェ・アプレミディ

夢見る人

ウェイヴ

LOOK TO THE SKY

The Original Soundtrack

THE Very Best of THE Moody Blues

Rollin

スティール・ホイールズ

ハウ・トゥ・ディスマントル・アン・アトミック・ボム (DVD付 初回限定盤)

錯乱のドライヴ/カーズ登場(紙ジャケット/SHM-CD)

Carry on

Sleep Baby Sleep

Laid Back

ファームハウス

Tango in the Night

牙(タスク)

ベスト・オブ・ザ・ブラザーズ・ジョンソン

Mirage

Rumours

Fleetwood Mac

Cloud Nine

アイ・アム・サム

Plays On ~ Remastered & Expanded Edition [from UK]

Lucky for Some

ザ・トルバドールズ

America Original Album Series

flip flop

Welcome to the Real World

ホーム・フリー(紙ジャケット仕様)

666

シェイプス&パターンズ

Dream of Life

Burn

PUNCH DRUNKARD

Look to the Sky [Analog]

ブレックファスト・イン・アメリカ

Doobie Brothers ドゥービーブラザーズ / Best Of The Doobies 輸入盤 【CD】

461 Ocean Boulevard

ラン・ウィズ・ザ・パック

Christopher Cross

パイレーツ(紙ジャケット/SHM-CD)

プリーズ・プリーズ・ミー

クロージング・タイム(紙ジャケット仕様)

ベスト~フィーチャリング・エリック・カルメン

プロミス

ラント:ザ・バラッド・オブ・トッド・ラングレン(K2HD/紙ジャケット仕様)

ワインの匂い(紙ジャケット仕様)

Smiler

Captain & Me

ポール・マッカートニー

イン・ザ・シティ・オブ・エンジェルス

イッツ・オンリー・ロックン・ロール

All That You Can't Leave Behind

A LONG VACATION 30th Edition

グランド・イリュージョン~大いなる幻影(紙ジャケット仕様)

Cornerstone

Crystal Ball

ELP四部作

ラスト・ワルツ 特別編 [DVD]

Wings Over America

Bowling in Paris

【輸入盤】ASGEIR アウスゲイル/IN THE SILENCE(CD)

【送料無料】 Power Station パワーステーション / Power Station 輸入盤 【CD】

TAKE OFF(離陸)

Figure 8

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。