FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寝続けられるのも

 1月中に皮膚科へ行って、花粉症の薬を処方してもらうようになったのは4,5年前。
症状が出てから飲むよりもずっと効き目があったので、その後も続けていたのだが
去年は情けないことに十数年ぶりに腎臓の薬を服用しなくてはならなくなり、
これ以上の薬を体に入れるのはゴメンだという気持ちから、花粉症の薬は飲まなかった。
いよいよ2月になり、今年は遅いのかな?とやり過ごし
3月になっても花粉症らしき症状が現れなかったので
「この薬は花粉症にも効くんですか?」と主治医に尋ねてみると
一瞬キョトンとした顔になり「それはないと思うよ~」と笑われた。

そうか、わたしは花粉症を卒業したのだ、きっとそうだ。
自信満々に決めつけたので、今年も先月チラリと頭を掠めたものの
皮膚科には行かずに2月になった。

現在働いているのは、インフルエンザの猛威が身近にわかる職場なので気をつけていたのだが、
先週、ふいに喉がガサっとした。
この久しぶりのガサっにヒヤッとした。
ずっと以前は風邪ではなく咽頭炎にばかり罹っていたのだが
わたしの持病の慢性腎炎は咽頭炎で一気に悪化することがあると本で読んでからは
それだけは気をつけるようにしていた。それなのに。

それからは毎日なんども緑茶でカテキンうがいをして
はちみちを普段より大盛りで舐め
料理には生姜を、飲み物にも生姜を、と
なんとかガサさんに退散願おうと努めていたところ
ある朝出てしまった。
ぶえくしょん!と派手なオヤジくしゃみが。
と、同時に、かんでもかんでも止まらない鼻水。

卒業していなかったのか~。

しばらくご無沙汰だったせいか、今回の花粉症、初めてかかった時のような辛さ。
精神的にやられたせいか。
ヒトとして半分も機能していないし、なにも捗らない。

こんなに辛いのは久しぶりだ~。
だからこんな日は昼まで寝ていよう。
山の作業も残雪で中止になってしまったし、
そーだそーだ、昼まで寝るぞ。
朝、6時に目が覚めてそう決めたとき、なんていい思いつきだろうと
わくわくしながら再び眠りに落ちたのだが。


ずいぶん寝た~、もう10時くらい?そう思って時計を見ると7時ちょっと過ぎ。
腕枕で寝ていた猫が目を覚ましたので「もう一度寝るよ~」と鼻を撫でてやると
猫は寝るのにわたしは眠れない。
「あれ~なんか背中が痛いし首も張ってるな」
寝床の中で軽~くストレッチしながら
今日は昼まで寝るんだもんね~とがんばっている。

がんばる?
ただ寝るのにがんばらないとならないの?

そのうちウトウトして目がトロ~ンとなっても、腰がいた~い。
無理して目を閉じてみる。でも背中がいた~い。
あ~もういや! になって布団から出たのは、8時少し前。
昼はとてつもなく遠い。


そんな親を尻目に具合でも悪いのかと心配になるほど寝ている娘。
あんなに寝られるなんて、若さゆえかぁ。いいなぁ。

志半ばで挫折しとぼとぼ階段を下りてきたが
起きてしまったからには気持ちよく過ごそうとジョン・メイヤーをかける。





IMG_9241_20180204154036f56.jpg




今までジョン・メイヤーのCDを見かけたことのなかった中古屋で、
いつかいつかと思いながら買えずにいた初期の三作品が、
いっぺんに手に入ってしまった。







IMG_9238.jpg



ファースト・アルバムって、アーティストの個性がギュッと濃く詰まっているようで
いいですね。
売ってくれたヒトに感謝です、ほんと。










爽やかな午前中が過ぎて行く頃やっと起きてきた娘はどこも痛そうでもないし、
さっとマットを敷くと、ジョン・メイヤーをバックにヨガを始めました。
ああ柔軟な体が羨ましい。


このアルバムが出た2001年だったら
わたしも昼まで難なく眠れていたのかしら。
ああでも日曜日は息子のサッカーで忙しかったから
やはり寝てはいられなかったのだろうな~。




スポンサーサイト

この記事へのコメント

- TC - 2018年02月05日 00:46:25

コナラさん、

おはようございます。

あら、インフルエンザに負けず頑張っていたのに、花粉症が舞い戻ってきたのですね。それはとても残念なお話です。

ラッキーなことに自分は花粉症の症状が出たことはまだ一度もありません。
もともと鼻はあまり良くない傾向があり、横浜に住んでいた幼少時代に菊名にあった(まだあるかもしれませんが)耳鼻咽喉科に通院してたことがありました。
慢性鼻炎と言われていたのだと思います。
鼻の中の粘膜が弱く、埃に弱い。すぐにくしゃみが出るのです。
だから大掃除とかはダメなんです。
アメリカに戻ってきてからは、それも何事もなかったかのように治ってしまったようです。

病は気からとも言いますし、この際「自分は平気なんだ!」と花粉症を追いやってしまいましょう!
それプラス、今年の東京は極寒ですので、普段からの予防は必要ですよね。

自分も昨年暮れに熱が出て、数日薬を飲みながらの仕事でしたが、それ以来健康体を取り戻しています。温暖な気候は体にも優しい筈ですが、たまに急に暑くなったりした時に体調を壊しやすいのです。

John Mayerですが、自分の中ではDaughtersが一番印象が強い曲です。
リリースは2004年となっているので、コナラさんのお持ちのアルバムよりも後にリリースされたのでしょう。

お互い歳を取りますよね(笑 でも生きていれば誰しもが歳を取っていくので、然程気にすることもないのだろうと思っています。

昨日早朝には地元ビーチの砂浜を散歩してまいりました。
朝晩はまだ冷える(8度くらい)ことも多いですが、日中には25度くらいまで気温が上がるので、温暖で快適な日々を過ごせています。

では、東京は2度の積雪でしたね。まだ雪が降るのでしょうか。
暖かくして過ごすこといプラスして、足元にも気をつけて下さいね、
TC

- 櫟コナラ - 2018年02月05日 22:28:05

TCさん

こんばんは。
TCさんも慢性鼻炎でしたか? 
それがすっかり影を潜めたなんて、良かったですね~。
わたしの母と妹もやはり鼻の粘膜が弱いようで、
一緒に暮らしていた昔からクシュンクシュン賑やかだった記憶があります。
妹は「花粉症なんて名前が付いてない頃からの付き合いだから、もうベテランだよ」と変な自慢をしていたこともありました。
東京、神奈川は大気が汚染されていて、花粉症が発症しやすいのでしょうね。
わたしも結構ながい付き合いなのですが、久しぶりでKOくらった感じです。
でも、病は気から、そのとおりですね。負けませ~ん\(^^)/

ジョン・メイヤーのDaughters、以前にもコメントいただいたことありましたね。
その曲が入ったアルバムは、懐かしのMDに録音してウォークマンで聴いていたことがありましたが
機械の方が壊れてしまいずっと聴けずにいました。
でも今回手に入れた3枚の中に入っているので、聴いておりますよ。
10年では足らないくらい前のことなのに、昨日のように感じるのですから困ったものですが。


今日も晴れてカラッと寒い一日でした。
25度がうらやましいです。




- TC - 2018年02月06日 11:42:44

コナラさん、

こんばんは。

月曜午後6時半過ぎとなりました。

自分は逆だとばかり思ってましたが、東京、横浜の大気汚染は進んでいるのでしょうか?
ロスアンジェルスはスモッグが慢性化してますが、記憶の限りでは一番酷かったのが
80年代から90年はじめ、以降は年々スモッグが減る傾向にあるようです。
スモッグの一番の原因はやはりクルマの排気ガス、それが慢性的な渋滞によりスモッグとなっているようです。
最近はハイブリットカーや電気自動車が少しずつ増えているせいもあり、スモッグ現象にプラスになるのでしょう。

John Mayerに関してのコメントは2014年の春でしたね。
そう考えると、もうすぐ丸4年経過することになります(笑
良い曲はいつになっても、またいつ聴いても良いということですよね!

トラックバック

URL :

プロフィール

櫟コナラ

Author:櫟コナラ
里山と多摩川のある街で暮らしています。
家にいる時は、音楽かラジオをかけて、パンを作ったり、ネコと戯れたり。
うまく子離れしている・・つもりなんですが・・・。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
南ちゃんの活動 里山の出来事 (93)
パン作り (7)
momoとそらの話 (4)
遠出やらなにやら (30)
未分類 (6)
そら豆の機嫌 (1)
下北沢 (3)
映画 (7)
富士山 (8)
音楽と一緒 (198)
ブルース・コバーン (2)
チェット・ベイカー (1)
ニッキー・ホプキンス (1)
パティ・スミス (2)
ジェームス・イハ (2)
10cc (1)
ムーディ・ブルース (1)
ベイ・シティ・ローラーズ (1)
アル・スチュアート (2)
ローリング・ストーンズ (8)
U2 (4)
カーズ (1)
ジョージ・ハリソン (5)
イングランド・ダン&ジョン・フォード・コーリー (1)
NSP (1)
ボビー・コールドウェル (1)
ニコレット・ラーソン (1)
グレッグ・オールマン (1)
フリートウッド・マック (3)
ブラザーズ・ジョンソン (1)
クライマックス・ブルース・バンド (1)
アメリカ (3)
ダン・フォーゲルバーグ (1)
アフロディティス・チャイルド (1)
バック・ストリート・クローラー (1)
スイング・アウト・シスター (2)
スーパー・トランプ (1)
ドゥービー・ブラザーズ (2)
エリック・クラプトン (2)
ポンキッキーズ (1)
バッド・カンパニー (2)
クリストファー・クロス (1)
リッキー・リー・ジョーンズ (1)
ビートルズ (5)
トム・ウェイツ (1)
宇多田ヒカル (1)
ラズベリーズ (1)
シャーデー (2)
コールドプレイ (6)
ジョニ・ミッチェル (4)
トッド・ラングレン (1)
オフコース (3)
ロッド・ステュワート (1)
TENSAW (1)
ポール・マッカートニー (3)
リンゴ・スター (1)
POPS IN PICTURE (1)
ジョン・アンダーソン (3)
唱歌 (1)
大瀧詠一 (1)
スティクス (3)
EL&P (1)
グループサウンズ (1)
ザ・バンド (1)
スティーブン・ビショップ (1)
ペンギン・カフェ・オーケストラ (1)
ジョン・メイヤー (3)
社歌・・etc (1)
ピーター・ガブリエル (1)
小室等 (1)
ティンガーラ (1)
アウスゲール (1)
パワー・ステーション (1)
チューリップ (1)
エリオット・スミス (1)
スマッシング・パンプキンズ (1)
クリーム (2)
ホール&オーツ (1)
シン・リジィ (1)
アクロス ザ ビュー (1)
モビー・グレープ (1)
デビッド・カバーデイル (1)
ディープ・パ-プル (3)
ホワイト・○○○○ (1)
バッド・フィンガー (1)
ロブバード (1)
ダーク・ダックス (1)
UK (1)
ソノシート (1)
ふきのとう (1)
シーナ&ロケッツ (1)
ペット・ショップ・ボーイズ (1)
ベイビーズ (1)
フリー (1)
デビッド・ミード (1)
ブルーオイスターカルト (1)
キングス・オブ・レオン (1)
クイーン+ポール・ロジャース (1)
デレク&ザ・ドミノス (1)
BAHO (1)
レッド・ホット・チリ・ペッパーズ (1)
ロン・ウッド (1)
キース・リチャーズ (1)
仲井戸麗市 (1)
カルメン・マキ (1)
ミッドレイク (1)
ストーン・テンプル・パイロッツ (1)
イエロー・モンキー (2)
デビッド・ボウイ (2)
ミック・ロンソン (1)
トム・ペティ&ザ ハートブレイカーズ (1)
カルチャード・パールズ (1)
生沢佑一 (1)
ザ・キンクス (1)
キング (1)
ポコ (1)
レッド・ツェッペリン (1)
TOTO (3)
ジェシ・デイヴィス (1)
レーナード・スキナード (1)
スティーブ・ミラー・バンド (1)
レスリー・ケリー&ジョン・フォード・コーリー (2)
リビー・タイタス (1)
ルーマー (1)
グレッグ・レイク (1)
ステイタス・クォー (1)
JDサウザー (1)
アル・ジャロウ (1)
打首獄門同好会 (1)
トム・ロビンソン・バンド (1)
ランディ・クロフォード (1)
ニール・ヤング (1)
レオ・セイヤー (1)
ウィリー・ネルソン (1)
マグネット (1)
ハング・ドラム・プロジェクト(?) (1)
山下達郎 (1)
トンプソン・ツインズ (1)
a-ha (4)
テデスキ・トラックス・バンド (1)
ユーミン (1)
サイモンとガーファンクル (1)
マウス オン ザ キーズ (0)
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブログに書いたアルバム 2
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
関連本
ブログに書いたアルバム

High Winds White Sky

チェット・ベイカー・フォー・カフェ・アプレミディ

夢見る人

ウェイヴ

LOOK TO THE SKY

The Original Soundtrack

THE Very Best of THE Moody Blues

Rollin

スティール・ホイールズ

ハウ・トゥ・ディスマントル・アン・アトミック・ボム (DVD付 初回限定盤)

錯乱のドライヴ/カーズ登場(紙ジャケット/SHM-CD)

Carry on

Sleep Baby Sleep

Laid Back

ファームハウス

Tango in the Night

牙(タスク)

ベスト・オブ・ザ・ブラザーズ・ジョンソン

Mirage

Rumours

Fleetwood Mac

Cloud Nine

アイ・アム・サム

Plays On ~ Remastered & Expanded Edition [from UK]

Lucky for Some

ザ・トルバドールズ

America Original Album Series

flip flop

Welcome to the Real World

ホーム・フリー(紙ジャケット仕様)

666

シェイプス&パターンズ

Dream of Life

Burn

PUNCH DRUNKARD

Look to the Sky [Analog]

ブレックファスト・イン・アメリカ

Doobie Brothers ドゥービーブラザーズ / Best Of The Doobies 輸入盤 【CD】

461 Ocean Boulevard

ラン・ウィズ・ザ・パック

Christopher Cross

パイレーツ(紙ジャケット/SHM-CD)

プリーズ・プリーズ・ミー

クロージング・タイム(紙ジャケット仕様)

ベスト~フィーチャリング・エリック・カルメン

プロミス

ラント:ザ・バラッド・オブ・トッド・ラングレン(K2HD/紙ジャケット仕様)

ワインの匂い(紙ジャケット仕様)

Smiler

Captain & Me

ポール・マッカートニー

イン・ザ・シティ・オブ・エンジェルス

イッツ・オンリー・ロックン・ロール

All That You Can't Leave Behind

A LONG VACATION 30th Edition

グランド・イリュージョン~大いなる幻影(紙ジャケット仕様)

Cornerstone

Crystal Ball

ELP四部作

ラスト・ワルツ 特別編 [DVD]

Wings Over America

Bowling in Paris

【輸入盤】ASGEIR アウスゲイル/IN THE SILENCE(CD)

【送料無料】 Power Station パワーステーション / Power Station 輸入盤 【CD】

TAKE OFF(離陸)

Figure 8

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。