FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春風とTRB

DSCN5828.jpg



 初めての一人暮らしをしていた幽霊の出そうな古い女子寮が取り壊されることになり、
長い歴史のあるその女子寮に最後に入居したのがわたしで
入居期間は9ヶ月ということが確実になりました。


その寮のハナシです


せっかく手に入れた自由な生活を、たった9ヶ月で諦められるわけもなく
日曜日になると、地元の小さな不動産屋さんを巡って、
やっと家賃が2万円に満たない物件を探しだしました。


3月になると、学生も社会人も次々と引っ越しを始め、
わたしは最後から二番目に車で5分とかからない
狭いアパートに移りました。


友達と部屋に集まったり、代々木公園や渋谷に散歩に出かけていた日曜日が
しんと静かな暇な時間になったので
部屋でラジオを聴いて過ごしているうちに
今思えば渋谷陽一だったのでしょうか、定かではありませんが、
毎週、ロック・アルバムを紹介する番組を見つけました。


初めはこの番組をカセットに録音して(ラジカセでしたから)、何度も聴いていたのですが
どうしてもレコードで欲しくなったものは毎月、給料で一枚だけ買って、
ジャケットを部屋のインテリアにして満足していました。
ロニー・ウッドの『ギミ・サム・ネック』、ヴァンダー・ダー・グラフ・ジェネレイターの『スティル・ライフ』、
キム・カーンズの『St. Vincent's Court』・・・、思い出しても統一感が全く感じられないですが
今日聴いている、トム・ロビンソン・バンドの『TRB TWO』もこの仲間です。


疾走感が堪らなく気持ちよかった。
その印象は今聴いてもまったく変わらず、
桜のニュースが終わる頃に聴きたくなるのも変わりません。


当時はこれが最終アルバムとも知らず、
ゲイですか? それはさっき初めて知りましたし、
パンクなんですか? それもさっき初めて知りました。


もう何年前になるのか、ヒロトとマーシーが一緒にステージに立ったというニュースを後で知って
見たかったなぁと悔しかったことは覚えていますが、
1996年ではとても観に行ける状況ではなかったですし、
これからDVDで観てみたいな、と楽しみが増えたところです。













スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

コナラさん、

こんばんは。

コナラさんの「古い女子寮」の記事再度読ませてもらいました。
セピラ色の古い写真の話しでしたね。

自分の記憶ですと、日本ではFMラジオ放送局で洋楽を楽しんでいる人達がたくさんいましたが、東京であってもFM曲はNHKとFM東京の2局でしたよね。
その局の少なさにびっくりしたものでした。

ロスアンジェルスでは当時であってもFM局は少なくても30局くらいはあった筈で、ロック専門局やブルーズ専門局など、ジャンル別に局がありました。

長い間iPodにダウンロードした曲ばかり聴いていましたが、最近はラジオを楽しみながら聴くようになりました。好きなステーションはK-earth 101というオールディーズ局なのですが、当時は50年代のロックンロールが盛んにかかってましたが、最近は80年代のアメリカンロックがかかっています。なぜだろう?と不思議に思ったのですが、80年代の音楽は既にオールディーズなことに改めて気がつきました。

TCさん

こんばんは。
そうでしたね。FM局は当時たったの2局でした。
思い出したらとても懐かしくなりました。

アメリカにラジオ局が多いというのも憧れのひとつだったくらいですから
ずいぶん昔の話ですよね。80年代の音楽がオールディーズになるわけです^^

今では街ごとのコミュニティFMっていうのでしょうか、小さな局もたくさん増えたみたいです。
わたしは1988年の開局以来ずっとJ-WAVEという局がお気に入りですが
新しい曲ばかりでなく、80年代(それ以前も)の曲が違和感なく流れてくるので
レコードを出してこなくても済む、というのが理由かもしれません。



コナラさん

こんばんは。

J-WAVE開局覚えてますよ。あの頃は阿佐ヶ谷に住んでいました。その数年後にカリフォルニアに戻ってきました。当時あの局が全てだったような気がします。
その後インターFMとかいう局も出来たと聞いています。

それからAMですが、FEM東京を通勤のクルマの中で毎日聴いていました。

こちらはFM局が多すぎとも言えるくらいありますよ。
気に入って聴いているのが数局、あとスパニッシュチャンネルを数局くらいでしょうか。
あまりにも多すぎでラジオのチューニングをちょっといじるだけで他局に変わってしまうくらいです。

日本でも技術的には全く問題がないのに局が増えないのは電波管理法などの規制があるからなのでしょうか... 気になりますね。

TCさん

こんばんは。
J-WAVE開局の時はこちらにいらしたんですね。

なにしろ新たなFM局ができることに立ち会えるなんて初めてでしたし、
それまでとは全く違った雰囲気を試験放送の時から発していましたし、
娘を妊娠中で自分の環境も大きく変化したのと重なり
とっても印象的な出来事でした。

詳しいことはわかりませんが、もし放送局が増えても
J-WAVEしか聞かない気がします^^;

プロフィール

櫟コナラ

Author:櫟コナラ
里山と多摩川のある街で暮らしています。
家にいる時は、音楽かラジオをかけて、パンを作ったり、ネコと戯れたり。
うまく子離れしている・・つもりなんですが・・・。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
U2 (4)
NSP (1)
UK (1)
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブログに書いたアルバム 2
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
関連本
ブログに書いたアルバム

High Winds White Sky

チェット・ベイカー・フォー・カフェ・アプレミディ

夢見る人

ウェイヴ

LOOK TO THE SKY

The Original Soundtrack

THE Very Best of THE Moody Blues

Rollin

スティール・ホイールズ

ハウ・トゥ・ディスマントル・アン・アトミック・ボム (DVD付 初回限定盤)

錯乱のドライヴ/カーズ登場(紙ジャケット/SHM-CD)

Carry on

Sleep Baby Sleep

Laid Back

ファームハウス

Tango in the Night

牙(タスク)

ベスト・オブ・ザ・ブラザーズ・ジョンソン

Mirage

Rumours

Fleetwood Mac

Cloud Nine

アイ・アム・サム

Plays On ~ Remastered & Expanded Edition [from UK]

Lucky for Some

ザ・トルバドールズ

America Original Album Series

flip flop

Welcome to the Real World

ホーム・フリー(紙ジャケット仕様)

666

シェイプス&パターンズ

Dream of Life

Burn

PUNCH DRUNKARD

Look to the Sky [Analog]

ブレックファスト・イン・アメリカ

Doobie Brothers ドゥービーブラザーズ / Best Of The Doobies 輸入盤 【CD】

461 Ocean Boulevard

ラン・ウィズ・ザ・パック

Christopher Cross

パイレーツ(紙ジャケット/SHM-CD)

プリーズ・プリーズ・ミー

クロージング・タイム(紙ジャケット仕様)

ベスト~フィーチャリング・エリック・カルメン

プロミス

ラント:ザ・バラッド・オブ・トッド・ラングレン(K2HD/紙ジャケット仕様)

ワインの匂い(紙ジャケット仕様)

Smiler

Captain & Me

ポール・マッカートニー

イン・ザ・シティ・オブ・エンジェルス

イッツ・オンリー・ロックン・ロール

All That You Can't Leave Behind

A LONG VACATION 30th Edition

グランド・イリュージョン~大いなる幻影(紙ジャケット仕様)

Cornerstone

Crystal Ball

ELP四部作

ラスト・ワルツ 特別編 [DVD]

Wings Over America

Bowling in Paris

【輸入盤】ASGEIR アウスゲイル/IN THE SILENCE(CD)

【送料無料】 Power Station パワーステーション / Power Station 輸入盤 【CD】

TAKE OFF(離陸)

Figure 8

Powered by FC2ブログ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。