クリスマス明けにブギー

朝、ラジオでワム!の 『ラスト クリスマス』 がかかっていたので
あらら、今日は26日だよ。ねぇ? と スマホの画面を見ると
「元ワムのジョージ・マイケル氏が53才で死去」 と速報が表示されていました。

ジョージ・マイケルといえば、‘80 の賑やかすぎるBGMの代表のような存在でしたから
同世代のよしみで短いニュースを読んで合掌し、なにげなく画面を下げていくと
ギターを弾く、少し上の世代のミュージシャンの写真が出てきました。
知ってるような、でも・・
「リック・パーフィット氏死去、英ロックギタリスト」
名前に記憶はありません。
ですが、記事の中に「ステイタス・クォー」の文字を見つけると、すぐに写真の顔と一致する人物を思い出しました。
しばらく聴いていなかったレコードの裏ジャケットで、真ん中に写っているのがその人です。





DSCN4982.jpg




ステイタス・クォーはわたしが3番目に観に行った外国のミュージシャンで
場所はたしか中野サンプラザでした。
どこで聴いてハマったのか、やはりこの番組だったかと思うのですが
その話を同じクラスのジョン・レノン好きな友人に話したようです。
ある日、教室に「クヌギさんいますか?」と、そのジョン好きな友人の友人がきました。
わたしは彼女がジョン好き子さんと一緒にいるところを見たことがあるだけで会話したこともなく
名前すら知らなかったのですが、ジョン好き子さんは不在ですし、なにしろ名指しでしたから
「はい、わたしですけど」とおずおずと入口まで行くと
「ステイタス・クォー、一緒に観にいきませんか?」といきなり誘われたのです。

驚くわたしに「あ、まっちゃん(ジョン好き子さん)から聞いたの。まっちゃんも行くし、ね、行こうよ」
と、誘われるままに行くことになったことは覚えているのですが、
コンサートそのものの記憶が今では遠くぼんやりとしてしまっているのに
あの時の彼女たちの、大人っぷりにすっかり怖気づいた記憶がまざまざと甦ってきます。
当時、大学生の彼氏がいた彼女たちは、その日も同伴していました。
あの頃はどこでも喫煙出来る時代でしたが、煙たい空気が充満するロビーの隅でタバコを燻らす熟れた仕草といい
ジーンズをブーツ・インして、ロングコートを羽織る彼女たちは、高校生には見えませんでした。
対してわたしは、2番目に観に行った同じサンプラでのスィートのコンサート時に倣って
最前列にダッシュすることに全てをかけていたので足元はスニーカー、
汗をかくだろうからTシャツ、という部活中の運動部女子の格好。
思い出すだけで赤面する青春の一コマ付きの思い出になっているのですが、
きっとご機嫌なブギーのリズムに乗って大満足したに違いないと、久しぶりに聴きながら、そう思えます。





DSCN4981.jpg




ジョージ・マイケルのように「元」がついていないところを見ると
ステイタス・クォーは現役続行中ということなのかしらと思い、
予想外に長く綴られた記事を読み進めると、「~約半世紀の活動で1億枚以上のアルバムを売り上げた」
「2017年はソロでの活動開始と自伝の出版が予定されていました」とあります。
正直驚きました。
1948年生まれということは来年69歳。
ここにもずっとロックし続けてきたオジサマがいたのです。
などと書いては失礼なくらい、LINE NEWSの写真は
バドカン時代のミック・ラルフスかと思うほど若々しく、かっこいいのでした。


10代、20代の頃のことをいろいろ思い出させるミュージシャンが
またふたりこの世を去ってしまいました。
思いがけないニュースに、ストーンズから乗せ替えたレコードを何回かかけていると、
気が付けば体も軽くノリノリです。
今聴いても、ステイタス・クォーのブギーは爽快感100%だと、気がついた今日の出来事でした。




合掌。















スポンサーサイト

この記事へのコメント

- TC - 2016年12月27日 02:06:09

コナラ様、

おはようございます。
またですね......
George Michaelまで逝ってしまいましたね。
今年はとんでもない年なのでしょうか?それとも自分が今まで気がつかなかっただけなのか.....

Wham! 仰る通り、賑やかなPOPでした。
Last Christmas, Wake me up before you go-go。後にI want your sex等のヒットソングを飛ばしましたね。
この手の曲は日本では間違いなく流行ると思います。
当時はアメリカでも白人の若い子達の間では流行っていましたが、最近はUKのPOP自体が少ないせいか、あの手の音楽は耳にしなくなりました。
それともアメリカの音楽界そのものがパッとしないせいなのかも知れません。

そんなことから自分も新しい曲を探さずに70年代から80年代にかけての曲や若い頃に好きだったアーチストの曲を聴くようになったのがここ3年くらいです。

Status Quoは自分にはあまり馴染みのないバンドなのですが、ロックンローン特有のリフを使ってのイントロを聴くと、「ブギー」そのものです。
アメリカンロック派の自分でも「やはりロックはブリティッシュなのかな?」なんて思ってしまいます。

音楽は自分の人生に於いて切っても切れないものなのですが、「No Music No Life」とは言いたくないのが正直な気持ち。
あえて言うなら「No Musician No Music」でしょうか。

今年はGlenn Freyが亡くなってしまったのが自分にとっては一番ショックでした。

- 櫟コナラ - 2016年12月27日 23:28:16

TCさん

こんばんは。

昨日はほとんど触れませんでしたが、ワム!の曲は本当に人気がありましたね。
ラスト・クリスマスはすっかりこの時期の定番になっていましたから、
今年も毎年と変わらずにラジオから何回も聴こえてきました。
そのクリスマスに亡くなってしまうなんて、因縁を感じます。

ジョージ・マイケルの死を悼んで、たくさんのミュージシャンが追悼の言葉を寄せているようですが、
中でも、マドンナの「2016、いい加減にしてくれる?」は印象的で、この一言に尽きるなぁと思いました。
まもなくやってくる2017年は、悲しいニュースが少ないことを祈りつつ
好きな音楽から元気をもらいましょう♫






- タマチャリン - 2016年12月29日 19:45:50

マイケルにはじまって、、
プリンスに、デビッドボウイにジョージ・マイケルですもんね。
ここ最近は80年代から90年代に活躍された
洋楽黄金時代のビッグスターが亡くなってますね
何とも残念です。
しかも皆さん結構若いのに、、、。

- 櫟コナラ - 2016年12月29日 22:32:57

タマチャリンさん

こんばんは。
もうこれで今年は終わって欲しいという願いもむなしく
レイア姫まで亡くなってしまいましたね。

考えれば、何から何まで上向きな楽しい時代に
音楽や映画に触れて過ごしてこれたということなんでしょうけど。


珍しく気合を入れて掃除なんかして、気分転換をしていま~す。

- TC - 2017年01月02日 08:58:20

コナラ様、

明けましておめでとうございます。

こちらも無事に年が明けました。
数日続きの雨も上がり、快晴の元旦で暖かです。

また、今年もどうぞ宜しくお願い致します。

- 櫟コナラ - 2017年01月02日 22:15:16

TC様

明けましておめでとうございます。

雨上がりの快晴とは、気持ちの良いお正月を迎えられましたね。
こちらも天気に恵まれて、暖かなお正月となっています。

こちらこそ、今年もどうぞよろしくお願いいたします。
TCさんにとって、素晴らしい一年になりますように\(^^)/

トラックバック

URL :

プロフィール

櫟コナラ

Author:櫟コナラ
里山と多摩川のある街で暮らしています。
家にいる時は、音楽かラジオをかけて、パンを作ったり、ネコと戯れたり。
うまく子離れしている・・つもりなんですが・・・。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
南ちゃんの活動 里山の出来事 (93)
パン作り (7)
momoとそらの話 (4)
遠出やらなにやら (30)
未分類 (3)
そら豆の機嫌 (1)
下北沢 (3)
映画 (6)
富士山 (8)
音楽と一緒 (182)
ブルース・コバーン (2)
チェット・ベイカー (1)
ニッキー・ホプキンス (1)
パティ・スミス (2)
ジェームス・イハ (2)
10cc (1)
ムーディ・ブルース (1)
ベイ・シティ・ローラーズ (1)
アル・スチュアート (2)
ローリング・ストーンズ (8)
U2 (4)
カーズ (1)
ジョージ・ハリソン (4)
イングランド・ダン&ジョン・フォード・コーリー (1)
NSP (1)
ボビー・コールドウェル (1)
ニコレット・ラーソン (1)
グレッグ・オールマン (1)
フリートウッド・マック (3)
ブラザーズ・ジョンソン (1)
クライマックス・ブルース・バンド (1)
アメリカ (3)
ダン・フォーゲルバーグ (1)
アフロディティス・チャイルド (1)
バック・ストリート・クローラー (1)
スイング・アウト・シスター (2)
スーパー・トランプ (1)
ドゥービー・ブラザーズ (2)
エリック・クラプトン (2)
ポンキッキーズ (1)
バッド・カンパニー (2)
クリストファー・クロス (1)
リッキー・リー・ジョーンズ (1)
ビートルズ (5)
トム・ウェイツ (1)
宇多田ヒカル (1)
ラズベリーズ (1)
シャーデー (2)
コールドプレイ (6)
ジョニ・ミッチェル (4)
トッド・ラングレン (1)
オフコース (3)
ロッド・ステュワート (1)
TENSAW (1)
ポール・マッカートニー (3)
リンゴ・スター (1)
POPS IN PICTURE (1)
ジョン・アンダーソン (3)
唱歌 (1)
大瀧詠一 (1)
スティクス (3)
EL&P (1)
グループサウンズ (1)
ザ・バンド (1)
スティーブン・ビショップ (1)
ペンギン・カフェ・オーケストラ (1)
ジョン・メイヤー (2)
社歌・・etc (1)
ピーター・ガブリエル (1)
小室等 (1)
ティンガーラ (1)
アウスゲール (1)
パワー・ステーション (1)
チューリップ (1)
エリオット・スミス (1)
スマッシング・パンプキンズ (1)
クリーム (2)
ホール&オーツ (1)
シン・リジィ (1)
アクロス ザ ビュー (1)
モビー・グレープ (1)
デビッド・カバーデイル (1)
ディープ・パ-プル (3)
ホワイト・○○○○ (1)
バッド・フィンガー (1)
ロブバード (1)
ダーク・ダックス (1)
UK (1)
ソノシート (1)
ふきのとう (1)
シーナ&ロケッツ (1)
ペット・ショップ・ボーイズ (1)
ベイビーズ (1)
フリー (1)
デビッド・ミード (1)
ブルーオイスターカルト (1)
キングス・オブ・レオン (1)
クイーン+ポール・ロジャース (1)
デレク&ザ・ドミノス (1)
BAHO (1)
レッド・ホット・チリ・ペッパーズ (1)
ロン・ウッド (1)
キース・リチャーズ (1)
仲井戸麗市 (1)
カルメン・マキ (1)
ミッドレイク (1)
ストーン・テンプル・パイロッツ (1)
イエロー・モンキー (2)
デビッド・ボウイ (2)
ミック・ロンソン (1)
トム・ペティ&ザ ハートブレイカーズ (1)
カルチャード・パールズ (1)
生沢佑一 (1)
ザ・キンクス (1)
キング (1)
ポコ (1)
レッド・ツェッペリン (1)
TOTO (3)
ジェシ・デイヴィス (1)
レーナード・スキナード (1)
スティーブ・ミラー・バンド (1)
レスリー・ケリー&ジョン・フォード・コーリー (2)
リビー・タイタス (1)
ルーマー (1)
グレッグ・レイク (1)
ステイタス・クォー (1)
JDサウザー (1)
アル・ジャロウ (1)
打首獄門同好会 (1)
トム・ロビンソン・バンド (1)
ランディ・クロフォード (1)
ニール・ヤング (1)
レオ・セイヤー (1)
ウィリー・ネルソン (1)
マグネット (1)
ハング・ドラム・プロジェクト(?) (1)
山下達郎 (1)
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブログに書いたアルバム 2
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
関連本
ブログに書いたアルバム

High Winds White Sky

チェット・ベイカー・フォー・カフェ・アプレミディ

夢見る人

ウェイヴ

LOOK TO THE SKY

The Original Soundtrack

THE Very Best of THE Moody Blues

Rollin

スティール・ホイールズ

ハウ・トゥ・ディスマントル・アン・アトミック・ボム (DVD付 初回限定盤)

錯乱のドライヴ/カーズ登場(紙ジャケット/SHM-CD)

Carry on

Sleep Baby Sleep

Laid Back

ファームハウス

Tango in the Night

牙(タスク)

ベスト・オブ・ザ・ブラザーズ・ジョンソン

Mirage

Rumours

Fleetwood Mac

Cloud Nine

アイ・アム・サム

Plays On ~ Remastered & Expanded Edition [from UK]

Lucky for Some

ザ・トルバドールズ

America Original Album Series

flip flop

Welcome to the Real World

ホーム・フリー(紙ジャケット仕様)

666

シェイプス&パターンズ

Dream of Life

Burn

PUNCH DRUNKARD

Look to the Sky [Analog]

ブレックファスト・イン・アメリカ

Doobie Brothers ドゥービーブラザーズ / Best Of The Doobies 輸入盤 【CD】

461 Ocean Boulevard

ラン・ウィズ・ザ・パック

Christopher Cross

パイレーツ(紙ジャケット/SHM-CD)

プリーズ・プリーズ・ミー

クロージング・タイム(紙ジャケット仕様)

ベスト~フィーチャリング・エリック・カルメン

プロミス

ラント:ザ・バラッド・オブ・トッド・ラングレン(K2HD/紙ジャケット仕様)

ワインの匂い(紙ジャケット仕様)

Smiler

Captain & Me

ポール・マッカートニー

イン・ザ・シティ・オブ・エンジェルス

イッツ・オンリー・ロックン・ロール

All That You Can't Leave Behind

A LONG VACATION 30th Edition

グランド・イリュージョン~大いなる幻影(紙ジャケット仕様)

Cornerstone

Crystal Ball

ELP四部作

ラスト・ワルツ 特別編 [DVD]

Wings Over America

Bowling in Paris

【輸入盤】ASGEIR アウスゲイル/IN THE SILENCE(CD)

【送料無料】 Power Station パワーステーション / Power Station 輸入盤 【CD】

TAKE OFF(離陸)

Figure 8

FC2Ad