2匹のちび猫と、もう2枚のアルバム

IMG_6356.jpg


  

ネットでもわからないもので書いたちび猫たちの思い出に纏わるレコードが
前のふたつの記事で書いた『レスリー・ケリー&ジョン・フォード・コーリー』の他に2枚あるので
続けて書いておこうと思います。



目も開かないうちに捨てられた仔猫たちは、獣医さんが診断したとおり簡単には育てられず、
わたしの世話が十分でなかったこともあり、
へその緒が絡まって脚が腫れていたコが亡くなると、残されたもう一匹も続けて後を追ってしまいました。
亡くなったのは、当時やっていた飲み屋を開ける直前の時間でしたが
その日は悲しみに耽っている余裕もないほど忙しく、
そのお陰でなんとか閉店時間までは持ちこたえることが出来ました。

最後のお客さんが帰るとちょうど閉店時間になったので
看板を仕舞い、誰もいなくなった店に入ると、堪えていた涙が一気に溢れてきました。
亡くなってしまったことの哀しさはもちろんですが
仔猫たちがきてから一週間、ずっと張っていた緊張の糸が切れて
泣くことが止められず、テーブルに突っ伏していると
「どうしたの~?なにかあってもう終わり?」と声がしました。
思い切り泣いていて体裁がとれずにいると、
カウンターの中でダンナが返事をしているのが聞こえましたが
声で相手が常連のチジくんだと分かりました。

「悪いけどちょこっと飲ませて。ついでに悪いけど、このテープかけてくれない?」
閉店しても片付けは残っていますし、普段からこういうことはチジくんでなくてもしょっちゅうだったので
ダンナは渡されたテープをかけて、話しをしながら片付けを始めました。
事情を察してわたしはいないことにしてくれているふたりでしたが
初めて聴く曲と声に静かに魅了され、徐々に平常心になったわたしは
A面が終わり、「おれ、帰ろうか?」と言うチジくんを
「B面も聴いてみたい。いい?」と引き止めていました。


仔猫たちを死なせてしまったという後悔の中にいたわたしに
ふたりの大人の女性の声は優しすぎず甘すぎず、突き放されもせず、
もうしばらくそのまま聴いていたいと思わされました。


90分テープのA面にはジョニ・ミッチェルの「Court & Spark」が
B面にはリビー・タイタスのアルバムが録音されていて
その夜、初めて知ったジョニ・ミッチェルとリビー・タイタスは
あの時からずっと心の拠り所になって、今でも聴き続ける大切なアルバムになりました。

「そんなに気に入ったんならあげるよ」とその夜チジくんがくれたテープには
A、B両面ともしっかりアーティスト名とタイトルが打ち出した文字で貼ってあり
インデックスには曲名が、同じように打ち出した文字で記載されていました。
あの当時、何を使って打ち出したのか、乱雑な手書き専門だったわたしにはわかりません。

いつの間にか立派なインデックスを残してテープそのものが失くなったとき
ジョン・フォード・コーリーたちとは対照的に
ジョニ・ミッチェルはレコードを、リビー・タイタスはCDを買うことができ
ジョニのレコードにいたっては聴き過ぎて、既に音が掠れています。


  ジョニの記事へ












ちび猫たちがいなくなった夜に
こんな二人を教えてくれたチジくんは
今はどこでどうしているのか
モジャっとした頭のシルエットが薄暗い店のカウンターの上に見えたのを
懐かしく思い出します。




 
スポンサーサイト

この記事へのコメント

- TC - 2016年09月14日 12:49:50

コナラさん、

こんばんは。チビ猫達の話を読ませもらって、涙が溢れました。

これから書く事は長くなりますが、お許し下さい。
コナラさんにはお話しする機会が無かったと思いますが、実は以前までチビ黒と名付けた野良猫がうちに出入りしていました。
自分が居る間はリビングルームのカウチで寝て、自分が部屋を移動すると一緒について回ってました。夜になると裏庭に出て行き、朝起きるとキッチンの窓際に置いてあったテーブルの上で座って待っててくれました。

ご存知の様に南カリフォルニアは雨が少ない地域、渇水も毎年のことです。
数年前のある夏の事、近所で買っていた子犬や猫が何者かによって殺されるという出来事が起きました。
どうやらコヨーテの仕業との噂が広まりました。自然の動物に疎い自分は「なんでこんなビーチに近い場所。山や丘もないのに、コヨーテなんてどこから来るんだろう?」
くらいにしか思えませんでした。
話によると、リバーサイドカウンティー(東)の方からサンタアナリバーの河川敷を餌を探しながら下ってきたとのことでした。

ある水曜日の朝、チビクロはキッチンの窓際には姿を見せませんでした。
仕事から帰宅してもチビクロは来ませんでした。
それを思った瞬間、恐怖が襲ってきました。
心配しながらも就寝して、明日の朝こそはチビクロがやってくると祈りながら寝たのを覚えています。そして木曜の朝になってもチビクロは来ませんでした。

おそらく他のたくさんの犠牲になった近所で飼っていたペットたちと同じ運命になってしまったのでしょう。思い出すと今でも涙が流れてきます。

時が経ち、一昨年の夏の事です。
これはお話しした記憶があります。古い物置を壊して、新しい物置を作ったのです。

新しい物置を設置するにあたり、土台はコンクリートで作って本格的な工事を仲間とやっている最中に今度は三毛猫が現れたのです。
これにはショックでした。チビクロの事を思い出したからです。
この猫は逃げもせずに擦り寄ってました。
夕方になり、ペットフードストアに出かけ、ドライフードを買ってきました。
この三毛猫が裏庭に訪れる回数が多くなってきました。
名前はチビです。(ブログの記事で既にご覧になったかもしれませんね)

今はドライフード、ウエットウード、トリーツ、新鮮な水を買い込んで食べてもらっています。

自分は弱い人間です。よって家猫にしてしまって、病気にかかったりとかを考えると怖くて飼う事が出来ないでいます。

ある程度の距離を置いて、自分に出来る限りの事をしてあげる、してあげたいと考えています。

コナラさんが経験した仔猫さん達に対すると悲しみとは違うかも知れませんので失礼にならないと良いのですが、野良猫でありながらも自分になりに愛していたチビクロを失った時の悲しさを思い出した事をコメント欄に書かせて頂きました事をお許し下さい。

- 櫟コナラ - 2016年09月15日 14:47:03

TCさん

こんにちは。

人間と猫の間にも相性ってありますよね。
チビクロちゃんとTCさんの距離感は、チビクロちゃんにとってもとても心地よいものだったんですね、きっと。
そんな相棒がある日から来なくなるのは、本当に淋しいことで
原因も悲し過ぎましたね。
コヨーテも町に降りて来ざるを得ない事情があったのかもしれないですね。
おそらくは人間が作った事情?かと思ってしまうのですが。

日本の狭い(とくに我が家は)住宅事情と違って、通い猫さんも自由にさせてもらえるスペースが広そうですし、
猫(小さな動物)に対する接し方が、TCさんのようにおおらかで優しい方が多いのはお国柄なのかな~。
ご自分で飼っていなくても、愛情をかけて見守る人がいれば
むしろ自由でのびのびと猫らしく生きていける環境に思えて羨ましいです。

そんな風に過ごしながらも、気が合いそうな人間を見つけると
擦り寄ってくるのですから猫はかわいいですね。
チビクロちゃんの分も三毛ちゃんと仲良くできるといいですね。

淋しい思い出を掘り起こしてしまいすみません。
思い出してくれてクロちゃんが喜んでくれますように。

- TC - 2016年09月15日 23:20:43

コナラさん、

おはようございます。

今も三毛のチビがダイニングルームで毛の手入れをしている最中です。
仰る通り、コヨーテがビーチまでやってきたことは自分が生き延びる為の行為であり、自然世界ではごく当たり前の事と思います。

慕ってくれる野良猫を自分がどう接するか?というのもまた自分次第であると思います。ただ良かれと思ってやっていたチビクロへの接し方が良かったのかどうかは永遠に判らないと思います。

近所には猫を飼っている家が多いのですが、猫さんは1日外で過ごして、ご飯を食べる時だけ家に戻るというスタイルを多く見かけます。

それに対し、犬の場合は勝手に出歩いていると誰かが通報してアニマルコントロールがやってきて、連れて行ってしまいます。これは人に噛みつく危険性を考慮してのことですが。

ただ今仲良くしてくれているチビ(三毛)に対してどのように接するか?(家猫にしてしまう)と考えた時に「やはり野良猫さんなんだから、外で自由に過ごしてもらい、ご飯が食べたくなったら、また暖をを撮りたくなった時には家に来てもらえれば」と勝手な思い込みで接しています。

チビクロもチビも夜、自分が寝る頃になると外に出たがるので、思いとおりにしてあげています。

自分に出来る事は非常に限られているので、その中でベストの事をしてあげたいと考えています。

アドバイスと心が温まるリプライありがとうございます。
いつも感謝しております。

- rockyukima - 2016年09月20日 15:27:41

今日は♬
ちびネコさん・・・そんな思い出があったのですね・・・・。
心中お察しいたします・・・。
そしてリビータイタス、初めて聴きましたが
良いです!
こんな雨の日にしっとり聴けそうな曲
ご紹介有難うございました♬

- 櫟コナラ - 2016年09月22日 14:05:27

TCさん

こんにちは。
すみません、しばらくブログにアクセス出来ずにいました。
その間、ずっと梅雨のような秋の長雨が続いているのですが
今年の日本は台風が異常なほど上陸し、酷い被害に遭っている地域が多いので、これくらいで文句は言ってられません。
渇水のそちらに降ってくれれば良いのに、上手くいきませんね。

こんなとき、野良猫たちはどうしているんだろうかと
地域猫活動をしている友人と話題になります。
地域猫活動、いかにも日本的な言い方ですが
野良猫が不幸な子猫を産まないように捕まえて(Trap)、不妊去勢手術を受けさせて(Neuter)
元の地域に戻して(Return)、一代限りの命を見守る活動です。TNR活動といわれます。
手術を受けた猫は見分けがつくように耳に目印のカットを入れられます。さくら猫と呼ばれます。

こうして書いていると、そちらは、猫にとっても♪夢のカリフォルニア♪に思えてきます苦笑


返事が遅れてしまい、どうもすみませんでしたm(_ _)m










- 櫟コナラ - 2016年09月22日 14:14:17

rockyukimaさん

こんにちは。
本当によく降りますね、雨。
やらなくてもよいようなことに、かなり時間を取られる毎日です。

チビ猫たちのこと、ありがとうございます。
あのコたちは、もう何回か生まれ変わって、多分近くにいてくれる・・
親友にそう励まされたので、そう信じています。

リビー・タイタス、検索されましたか?
ジョニ・ミッチェルにしろ、わたしが憧れる女性は、あ、パティ・スミスもですが
みな恋多き女性ばかり・・。
ちょっとあやかってみたいものです笑

トラックバック

URL :

プロフィール

櫟コナラ

Author:櫟コナラ
里山と多摩川のある街で暮らしています。
家にいる時は、音楽かラジオをかけて、パンを作ったり、ネコと戯れたり。
うまく子離れしている・・つもりなんですが・・・。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
南ちゃんの活動 里山の出来事 (93)
パン作り (7)
momoとそらの話 (4)
遠出やらなにやら (28)
未分類 (3)
そら豆の機嫌 (1)
下北沢 (3)
映画 (6)
富士山 (6)
音楽と一緒 (180)
ブルース・コバーン (2)
チェット・ベイカー (1)
ニッキー・ホプキンス (1)
パティ・スミス (2)
ジェームス・イハ (2)
10cc (1)
ムーディ・ブルース (1)
ベイ・シティ・ローラーズ (1)
アル・スチュアート (2)
ローリング・ストーンズ (8)
U2 (4)
カーズ (1)
ジョージ・ハリソン (4)
イングランド・ダン&ジョン・フォード・コーリー (1)
NSP (1)
ボビー・コールドウェル (1)
ニコレット・ラーソン (1)
グレッグ・オールマン (1)
フリートウッド・マック (3)
ブラザーズ・ジョンソン (1)
クライマックス・ブルース・バンド (1)
アメリカ (3)
ダン・フォーゲルバーグ (1)
アフロディティス・チャイルド (1)
バック・ストリート・クローラー (1)
スイング・アウト・シスター (2)
スーパー・トランプ (1)
ドゥービー・ブラザーズ (2)
エリック・クラプトン (2)
ポンキッキーズ (1)
バッド・カンパニー (2)
クリストファー・クロス (1)
リッキー・リー・ジョーンズ (1)
ビートルズ (5)
トム・ウェイツ (1)
宇多田ヒカル (1)
ラズベリーズ (1)
シャーデー (2)
コールドプレイ (6)
ジョニ・ミッチェル (4)
トッド・ラングレン (1)
オフコース (1)
ロッド・ステュワート (1)
TENSAW (1)
ポール・マッカートニー (3)
リンゴ・スター (1)
POPS IN PICTURE (1)
ジョン・アンダーソン (3)
唱歌 (1)
大瀧詠一 (1)
スティクス (3)
EL&P (1)
グループサウンズ (1)
ザ・バンド (1)
スティーブン・ビショップ (1)
ペンギン・カフェ・オーケストラ (1)
ジョン・メイヤー (2)
社歌・・etc (1)
ピーター・ガブリエル (1)
小室等 (1)
ティンガーラ (1)
アウスゲール (1)
パワー・ステーション (1)
チューリップ (1)
エリオット・スミス (1)
スマッシング・パンプキンズ (1)
クリーム (2)
ホール&オーツ (1)
シン・リジィ (1)
アクロス ザ ビュー (1)
モビー・グレープ (1)
デビッド・カバーデイル (1)
ディープ・パ-プル (3)
ホワイト・○○○○ (1)
バッド・フィンガー (1)
ロブバード (1)
ダーク・ダックス (1)
UK (1)
ソノシート (1)
ふきのとう (1)
シーナ&ロケッツ (1)
ペット・ショップ・ボーイズ (1)
ベイビーズ (1)
フリー (1)
デビッド・ミード (1)
ブルーオイスターカルト (1)
キングス・オブ・レオン (1)
クイーン+ポール・ロジャース (1)
デレク&ザ・ドミノス (1)
BAHO (1)
レッド・ホット・チリ・ペッパーズ (1)
ロン・ウッド (1)
キース・リチャーズ (1)
仲井戸麗市 (1)
カルメン・マキ (1)
ミッドレイク (1)
ストーン・テンプル・パイロッツ (1)
イエロー・モンキー (2)
デビッド・ボウイ (2)
ミック・ロンソン (1)
トム・ペティ&ザ ハートブレイカーズ (1)
カルチャード・パールズ (1)
生沢佑一 (1)
ザ・キンクス (1)
キング (1)
ポコ (1)
レッド・ツェッペリン (1)
TOTO (3)
ジェシ・デイヴィス (1)
レーナード・スキナード (1)
スティーブ・ミラー・バンド (1)
レスリー・ケリー&ジョン・フォード・コーリー (2)
リビー・タイタス (1)
ルーマー (1)
グレッグ・レイク (1)
ステイタス・クォー (1)
JDサウザー (1)
アル・ジャロウ (1)
打首獄門同好会 (1)
トム・ロビンソン・バンド (1)
ランディ・クロフォード (1)
ニール・ヤング (1)
レオ・セイヤー (1)
ウィリー・ネルソン (1)
マグネット (1)
ハング・ドラム・プロジェクト(?) (1)
山下達郎 (1)
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブログに書いたアルバム 2
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
関連本
ブログに書いたアルバム

High Winds White Sky

チェット・ベイカー・フォー・カフェ・アプレミディ

夢見る人

ウェイヴ

LOOK TO THE SKY

The Original Soundtrack

THE Very Best of THE Moody Blues

Rollin

スティール・ホイールズ

ハウ・トゥ・ディスマントル・アン・アトミック・ボム (DVD付 初回限定盤)

錯乱のドライヴ/カーズ登場(紙ジャケット/SHM-CD)

Carry on

Sleep Baby Sleep

Laid Back

ファームハウス

Tango in the Night

牙(タスク)

ベスト・オブ・ザ・ブラザーズ・ジョンソン

Mirage

Rumours

Fleetwood Mac

Cloud Nine

アイ・アム・サム

Plays On ~ Remastered & Expanded Edition [from UK]

Lucky for Some

ザ・トルバドールズ

America Original Album Series

flip flop

Welcome to the Real World

ホーム・フリー(紙ジャケット仕様)

666

シェイプス&パターンズ

Dream of Life

Burn

PUNCH DRUNKARD

Look to the Sky [Analog]

ブレックファスト・イン・アメリカ

Doobie Brothers ドゥービーブラザーズ / Best Of The Doobies 輸入盤 【CD】

461 Ocean Boulevard

ラン・ウィズ・ザ・パック

Christopher Cross

パイレーツ(紙ジャケット/SHM-CD)

プリーズ・プリーズ・ミー

クロージング・タイム(紙ジャケット仕様)

ベスト~フィーチャリング・エリック・カルメン

プロミス

ラント:ザ・バラッド・オブ・トッド・ラングレン(K2HD/紙ジャケット仕様)

ワインの匂い(紙ジャケット仕様)

Smiler

Captain & Me

ポール・マッカートニー

イン・ザ・シティ・オブ・エンジェルス

イッツ・オンリー・ロックン・ロール

All That You Can't Leave Behind

A LONG VACATION 30th Edition

グランド・イリュージョン~大いなる幻影(紙ジャケット仕様)

Cornerstone

Crystal Ball

ELP四部作

ラスト・ワルツ 特別編 [DVD]

Wings Over America

Bowling in Paris

【輸入盤】ASGEIR アウスゲイル/IN THE SILENCE(CD)

【送料無料】 Power Station パワーステーション / Power Station 輸入盤 【CD】

TAKE OFF(離陸)

Figure 8

FC2Ad