ボビー・コールドウェルとお花見

 今年の桜の開花はとても早かった。
早く咲いた桜は長持ちすると聞いた通り、今年は満開の桜があちらこちらで目を引いてくる。
 
 満開になった桜が風や雨で散らされてしまうのではないかと気が気でなかったのは、
お花見が何より楽しかった頃のこと。
生暖かい風が吹くと、ボビー・コールドウェルの「CARRY ON」が聴きたくなってくる。
 

 AORは「とても好き」というわけではなかったが、当時飲み屋という商売柄外せない音楽だったので、
レンタルしたり、タワーレコードで安く輸入盤を購入し、営業中によくかけていた。

 ボズ・スキャッグス、ポール・ヤング、ネッド・ドヒニー、スティーブン・ビショップ・・etc,etc。
AORが似合うのはサーファー(海or陸?)の彼(もちろん車持ち)と
ファラ・フォーセット・メジャースみたいな髪をしたお嬢様系のカップル。
 六本木や青山のカフェバーでパインやバナナが「シュンシュンシュン」と飛び出たトロピカルドリンクを、
細いストローで、すこ~しづつ飲む後ろにこそ流れていて相応しかったのだ。

 
 わたしたちの店にはフルーツがシュンシュンしているようなドリンクメニューはなかったし、
2~3人でホワイトを空瓶にするような女性や、一升瓶からグイグイいってる酒豪の常連さんが多かった。

 そんなお客さんたちと酔いどれ草野球チームを作っていたのだが、
お花見はそのチームにとって最大の年中行事で、その翌日にシーズン開幕の試合があった年には
それはもう大騒ぎだった。
毎晩のように大きなテーブルに集まり、花見の計画や打順決めでわいわいと盛り上がっていた。


 あの時もそんな風に盛り上がっているのを気にもとめずに、
DCブランドに身を包み、物静かに飲む顔馴染みの二人の男性がいた。
来ると必ず二人掛けの窓際の席に座り、キープしていたボトルを飲んでしばらくすると、
「すみません。またいつものいいですか?」と「CARRY ON」をリクエストする。
 初めて来た時に「これ誰ですか?ジャケット見せてもらえませんか」と言われたのだが
「すみません。これカセットテープなんです」と説明のあと付け加えると
「いいですよ。自分でも買います」と笑っていた。


「すみません、今日、ちょっとうるさいですよね」
灰皿を替えながら謝ると
「そんなことないですよ。いつも楽しそうでいいなって、なぁ」
「そうですよ。・・・すみません、また、いつものいいですか」
「はい、CARRY ON ですね」
「今日で僕ら最後なんで」
? 言葉を飲んでしまった。
「二人共田舎で就職決まって、帰ることになったんです」
 二人の佇まいに、てっきり勤め人と思い込んでいたので思いがけない言葉だった。


 このアルバムは45分テープが余るほど短くて、あっという間にB面最後の曲CARRY ONになった。
その曲が流れ出すと二人は席を立って
「マスター、コナラさん、ありがとう。お元気で」と挨拶してくれた。
騒いでいた野球チームのみんなも二人に注目した。
「みなさん、さようなら。試合、がんばってください」


「はい、ありがとうございます」
「お元気で」
鳩が豆鉄砲喰ったような顔で挨拶した面々は、ガラスの窓から二人の姿が見えなくなると、
「かっこよく去ったね~」
「なんか、じんときたな」
「でさ、オレ打順4番でいいんだっけ?」
「違うよ、オマエは8番」
とまたわいわいと野球とお花見の話題に戻っていった。


 なんだかさみしいな、不意打ちなんだもん。
しんみりとテーブルを片付けていると
「ねぇ、オレん時はねぇ、TOTOがいいな」
「オレ、ストーンズ」
「オレ、なににしよっかな~」
と面々が声をかけてきた。
「そんな時、来るんですかね~?」


 そんな時、ずっと来ないと思っていたなぁ。
あの時に、一瞬でいいから戻ってみたいな。
戻れたら、CARRY ON と 例のあのアルバムを、ちゃんとレコードで買っておこう。


  




 



スポンサーサイト

この記事へのコメント

- TC - 2014年09月27日 00:29:28

おはようございます。金曜日の朝となりました。
自分はコナラさんの様に音楽に精通してないので、あまり気の効いたコメントは出来ないのですが・・・

Bobby Caldwell も母の大のお気に入りアーチストです。
Bobby Caldwell の "What you won't do for love" は一番のお気に入りで、
続いて "Can't say Goodbye" "Down for the Third Time" "Special to me"
自分にとって Bobby Caldwell の曲はラブソングですね。
それから彼のアルバムジャケットも好きです。

追記、
記事内に Boz Scaggs とありましたが、彼の曲も子供の頃にすごく流行っていて、大人になってデートの時にこんな曲をかけたらお洒落だろうな〜 なんて考えていたのが懐かしいです(笑
"JoJo" "Lowdown" "Hollywood" .... もっと好きな曲あったと思うんですが...

報告、
パティオカバーに続いて、昨日はダイニングルームにスカイライトを取り付けました。カバーをつけたせいで日陰で寛げる様になりましたが、今度はダイニングルームが暗くなってしまったのです... スカイライトは従来の長方形の物では無く、煙突の様な筒状の物で室内は相当明るくなりました。
昨夜も7時半くらいまで月明かりで照明を点けなくてもうっすら明るかったです。

- 櫟コナラ - 2014年09月27日 12:34:32

TCさん

こんにちは。
Bobby Caldwell もお母様がお気に入りとは、
なんだかうれしいです。

よく聴いているラジオ局でも、不意にかかることがあるのですが、
懐かしさより、いつ聴いても同じ空気を感じてしまうミュージシャンの一人です。
そういえばBoz Scaggs は、かからないです。
あれ、何故でしょう? 急に気になってきました^^

 それと、わたしは全く音楽に精通しておりません^^;
ただ聴くのが好きなだけで、詳しくないということが、
ブログを始めて、よ~くわかってきました。
なので、有名なアーティストであっても知らなかったりします。
幸い、TCさんと趣味が合うものを書いていたのでしょうね~。


スカイライトも、名前は初めて知りましたが、
月明かりでうすら明るいなんて、ロマンティックですね。
それこそ、Bobby Caldwellが似合いそうですね。

- TC - 2014年09月28日 00:23:15

おはようございます。
音楽は母の影響が強いかも知れませんね、この手の優しい音楽は特にそうだと思います。
ご存知の通り、LAには100以上のFM局があり、その中の10局くらいを常に聴いています。
ジャンルはさまざま (Classic Rock, British Rock, Southern Rock, Adult Contemporary, easy listening, R&B, Soul, Funk, HIPHOP and talk show) と言う感じでしょうか。この中で Bobby がかかるとすれば、Adult Contemporary or easy listening局と思いますが、残念ながら Bobby Caldwell を耳にすることはまずありません。
Boz Scaggs も全く聴きませんね、何故でしょうか・・・あんなに人気あったのに。
たまに流れる大好きな曲と言えば、Grover Washington Jr. "Just two of us" です。自分にとって一番ジーンと来る曲でもあります。

Sky-Light http://www.solatube.com/residential/daylighting
これをdining roomに取り付けました。

コナラさんの言う様に Bobby の曲は夜に月を見ながら聴くのが素敵ですね。

- 櫟コナラ - 2014年09月29日 17:01:46

TCさん

こんにちは。
Grover Washington Jr.!  "Just two of us" !!
以前、このレコードについて書こうと思い、棚を探したんですけれど・・・
無くなっていました。ダンナが売りました(-"-)
まったく、油断も隙もないのです。
こちらでも大ヒットして、当時大学生の常連さんがレコード1枚ではなく、
この曲だけをリクエストするので、困ったことがある
思い出深いレコードだというのに笑

それにしても、そちらのFM曲で
Bobby CaldwellもBoz Scaggsもかからないって不思議ですね。

スカイライト、よくわかりました。
自然光を活かすって、やはりいいですね。

- TC - 2014年09月29日 23:09:55

おはようございます。
えっ、"Just two of us" 既に売られてましたか?
それはやられましたね(笑
この曲はいろんなアーチストがカバーしてて、持ってるだけでも10くらいありますよ。アレンジもいろいろなので、この1曲でアルバム作れるくらいです。

Boz Scaggs 聴きたいですねぇ。どうしてラジオでかからないのか不思議です。
自分でiPodから聴く事はもちろん可能なのですが、何気にラジオから流れてきてほしいですよね。あんなに人気あるアーチストだったのに何故でしょう。

Patio Coverとなります。このサイトあんまり良い写真ありませんが。
http://www.alumawood.com/gallery/solid/
雰囲気だけでも。

- 櫟コナラ - 2014年09月30日 17:13:20

TCさん

こんにちは。

Just two of usが、アルバムが出来るほどカバーされているのですか。
1~2曲なら聞いた覚えがありますけど、そんなにあったとは!
まぁ、でもいい曲ですからね~。


ラジオから何気に流れてきてほしいというの、わかります(^_^)
それがきっかけでレコード聴くことも、ありますから。

BOZは、ラジオ曲に1回リクエストしてみたら、どうでしょう?
クセになって、ローテーションに入る、なんてことに・・・(^_^)v


トラックバック

URL :

プロフィール

櫟コナラ

Author:櫟コナラ
里山と多摩川のある街で暮らしています。
家にいる時は、音楽かラジオをかけて、パンを作ったり、ネコと戯れたり。
うまく子離れしている・・つもりなんですが・・・。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
南ちゃんの活動 里山の出来事 (93)
パン作り (7)
momoとそらの話 (4)
遠出やらなにやら (28)
未分類 (3)
そら豆の機嫌 (1)
下北沢 (3)
映画 (6)
富士山 (6)
音楽と一緒 (179)
ブルース・コバーン (2)
チェット・ベイカー (1)
ニッキー・ホプキンス (1)
パティ・スミス (2)
ジェームス・イハ (2)
10cc (1)
ムーディ・ブルース (1)
ベイ・シティ・ローラーズ (1)
アル・スチュアート (2)
ローリング・ストーンズ (8)
U2 (4)
カーズ (1)
ジョージ・ハリソン (4)
イングランド・ダン&ジョン・フォード・コーリー (1)
NSP (1)
ボビー・コールドウェル (1)
ニコレット・ラーソン (1)
グレッグ・オールマン (1)
フリートウッド・マック (2)
ブラザーズ・ジョンソン (1)
クライマックス・ブルース・バンド (1)
アメリカ (3)
ダン・フォーゲルバーグ (1)
アフロディティス・チャイルド (1)
バック・ストリート・クローラー (1)
スイング・アウト・シスター (2)
スーパー・トランプ (1)
ドゥービー・ブラザーズ (2)
エリック・クラプトン (2)
ポンキッキーズ (1)
バッド・カンパニー (2)
クリストファー・クロス (1)
リッキー・リー・ジョーンズ (1)
ビートルズ (5)
トム・ウェイツ (1)
宇多田ヒカル (1)
ラズベリーズ (1)
シャーデー (2)
コールドプレイ (6)
ジョニ・ミッチェル (4)
トッド・ラングレン (1)
オフコース (1)
ロッド・ステュワート (1)
TENSAW (1)
ポール・マッカートニー (3)
リンゴ・スター (1)
POPS IN PICTURE (1)
ジョン・アンダーソン (3)
唱歌 (1)
大瀧詠一 (1)
スティクス (3)
EL&P (1)
グループサウンズ (1)
ザ・バンド (1)
スティーブン・ビショップ (1)
ペンギン・カフェ・オーケストラ (1)
ジョン・メイヤー (2)
社歌・・etc (1)
ピーター・ガブリエル (1)
小室等 (1)
ティンガーラ (1)
アウスゲール (1)
パワー・ステーション (1)
チューリップ (1)
エリオット・スミス (1)
スマッシング・パンプキンズ (1)
クリーム (2)
ホール&オーツ (1)
シン・リジィ (1)
アクロス ザ ビュー (1)
モビー・グレープ (1)
デビッド・カバーデイル (1)
ディープ・パ-プル (3)
ホワイト・○○○○ (1)
バッド・フィンガー (1)
ロブバード (1)
ダーク・ダックス (1)
UK (1)
ソノシート (1)
ふきのとう (1)
シーナ&ロケッツ (1)
ペット・ショップ・ボーイズ (1)
ベイビーズ (1)
フリー (1)
デビッド・ミード (1)
ブルーオイスターカルト (1)
キングス・オブ・レオン (1)
クイーン+ポール・ロジャース (1)
デレク&ザ・ドミノス (1)
BAHO (1)
レッド・ホット・チリ・ペッパーズ (1)
ロン・ウッド (1)
キース・リチャーズ (1)
仲井戸麗市 (1)
カルメン・マキ (1)
ミッドレイク (1)
ストーン・テンプル・パイロッツ (1)
イエロー・モンキー (2)
デビッド・ボウイ (2)
ミック・ロンソン (1)
トム・ペティ&ザ ハートブレイカーズ (1)
カルチャード・パールズ (1)
生沢佑一 (1)
ザ・キンクス (1)
キング (1)
ポコ (1)
レッド・ツェッペリン (1)
TOTO (3)
ジェシ・デイヴィス (1)
レーナード・スキナード (1)
スティーブ・ミラー・バンド (1)
レスリー・ケリー&ジョン・フォード・コーリー (2)
リビー・タイタス (1)
ルーマー (1)
グレッグ・レイク (1)
ステイタス・クォー (1)
JDサウザー (1)
アル・ジャロウ (1)
打首獄門同好会 (1)
トム・ロビンソン・バンド (1)
ランディ・クロフォード (1)
ニール・ヤング (1)
レオ・セイヤー (1)
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブログに書いたアルバム 2
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
関連本
ブログに書いたアルバム

High Winds White Sky

チェット・ベイカー・フォー・カフェ・アプレミディ

夢見る人

ウェイヴ

LOOK TO THE SKY

The Original Soundtrack

THE Very Best of THE Moody Blues

Rollin

スティール・ホイールズ

ハウ・トゥ・ディスマントル・アン・アトミック・ボム (DVD付 初回限定盤)

錯乱のドライヴ/カーズ登場(紙ジャケット/SHM-CD)

Carry on

Sleep Baby Sleep

Laid Back

ファームハウス

Tango in the Night

牙(タスク)

ベスト・オブ・ザ・ブラザーズ・ジョンソン

Mirage

Rumours

Fleetwood Mac

Cloud Nine

アイ・アム・サム

Plays On ~ Remastered & Expanded Edition [from UK]

Lucky for Some

ザ・トルバドールズ

America Original Album Series

flip flop

Welcome to the Real World

ホーム・フリー(紙ジャケット仕様)

666

シェイプス&パターンズ

Dream of Life

Burn

PUNCH DRUNKARD

Look to the Sky [Analog]

ブレックファスト・イン・アメリカ

Doobie Brothers ドゥービーブラザーズ / Best Of The Doobies 輸入盤 【CD】

461 Ocean Boulevard

ラン・ウィズ・ザ・パック

Christopher Cross

パイレーツ(紙ジャケット/SHM-CD)

プリーズ・プリーズ・ミー

クロージング・タイム(紙ジャケット仕様)

ベスト~フィーチャリング・エリック・カルメン

プロミス

ラント:ザ・バラッド・オブ・トッド・ラングレン(K2HD/紙ジャケット仕様)

ワインの匂い(紙ジャケット仕様)

Smiler

Captain & Me

ポール・マッカートニー

イン・ザ・シティ・オブ・エンジェルス

イッツ・オンリー・ロックン・ロール

All That You Can't Leave Behind

A LONG VACATION 30th Edition

グランド・イリュージョン~大いなる幻影(紙ジャケット仕様)

Cornerstone

Crystal Ball

ELP四部作

ラスト・ワルツ 特別編 [DVD]

Wings Over America

Bowling in Paris

【輸入盤】ASGEIR アウスゲイル/IN THE SILENCE(CD)

【送料無料】 Power Station パワーステーション / Power Station 輸入盤 【CD】

TAKE OFF(離陸)

Figure 8

FC2Ad