FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初冬と晩秋を行きつ戻りつ

 先週はお見舞いのコメントを思いがけずたくさんいただきまして、
ありがとうございました。


 外もどんより寒く、体調もすぐれない憂鬱な日には、
たまたま図書館から借りていたケイト・ブッシュの『雪のための50の言葉』というアルバムが
とてもしっくりきて、身も心もすっかり冬モードになり
ココアなどすすりつつ安静にしていたのですが



IMG_3776.jpg



 少しでも回復してくると、気になるのは山のこと。
そろそろ枯れ葉が積もり始めるころ。
今のうちに笹を刈っておかないと! と心が早りだし
そうなると音楽もミッドレイクというバンドの
『Trials of Van Occupanther』へと移行していきました。





IMG_3775.jpg



 一旦真冬までいって、また晩秋に戻ってきたような、季節を逆戻りした気分ですが、
12月というにはあまりに暖かい日差しがあると
体調を崩しているのはわたしより、やっぱり地球の方なんだろうな、とぼんやり考えてしまいます。



 さて、ミッドレイクのこのアルバムとの出会いは数年前、
フリマのような、物々交換のような、とても個人的なちんまりとした場でだったのですが、
ぱっと見てジャケ買い(もらい?)しました。
という割には、よく見ると、「キモくて不思議なおじさんがいる枯れた森」のジャケットですから
「なんだろ、これ?」  「ダメで元々かな」  「イチかバチかでいいや」 と、
正直、期待もそれほどでもなかったのですが、
数日放置した後、初めて聴いてみると、そんな態度をとったことなんて無しにしたいくらい、
嬉しいどんでん返しが起きました。

 すごくいいんです。大好きな世界観です。
中世の牧歌的雰囲気を漂わせる・・なんて文字にしてしまうと、
ジャケットのイメージそのままじゃんという話ですが、
1曲目のイントロから掴まれました。

 流れる水のような美しいピアノの旋律。
GSを聴いたはるか昔から聴き覚えのあるシンプルなべースとドラムスの絡み。
物憂げな声のボーカルにコーラスが重なると
ノスタルジーなんていう言葉が久しぶりに浮かびました。
きっとわたしの年齢だから懐かしい音に結びつくのでしょうけれど
新しいのか古いのかわからない、独特の雰囲気が病みつきになるアルバムです。
そして、一度聴くと中毒を発症するので、数日間は棚に帰りません。


 おそらくマスクマンが発していると思われる 「謎めいたままで」
という無言のメッセージを素直に受け止めたわたしは、
彼らのことをこのまま何も知らずにいようと、解説書は未だ読んでいないのですが
(字が小さすぎて・・トホ)
このたび、youtubeで検索すると、たくさんの動画を見つけて驚きを隠せませんでした。
もしかしたらマイナーだと思っているのはわたしだけで、
本当は超有名バンドだったりして?・・というオソレをいだきつつ
アルバム・フルバージョンをまるっと貼り付けさせていただきます。

 マスクマンからのメッセージが伝わりますように。







 


 
 お陰さまで山へ行けるほど風邪が治ったので
晴れた暖かい日に笹を刈ってきました。



DSCN2428.jpg


 静かな雑木林で、頭の中で小さくミッドレイクを鳴らしながら・・・

とは残念ながらいきません。
ブルドーザーが5~6台で山を崩し
大手建設会社の人がてきぱきと働くそばでは
マスクマンたちは奏でたくないようです。


 


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは

 凄い!! ジャケットと雑木林の写真がほぼ同じですね。

 そんな偶然があるのですね。

 そして、このグループ、初めて聴いたのですが、昔から知っているような気持になりました。フォークロック調と言おうか、いいですね。思わず、yhoutube
で他の曲も聴きたくなりました。
 さて、地球風邪説、不気味ですよね。全国的には温かい日が続いてますね。
 この気候の激しい変化によって世界各地の民族紛争が起きている、と先日のテレビでやっていました。
 なんとか食い止めたいものです。

mikitaka08さん

こんばんは。

そうなんです!
初めて聴いたとき、昔から知っているような気がしました。
そう書けばよかったんですよね。
mikitakaさんのような素直な文章を書けるように見習わないと(^^ゞ

気候変動による民族紛争とは水不足が原因になる、というようなことなのでしょうか。
日本のように蛇口をひねれば、安全な飲み水がいつでも飲める環境にいると
ありがたみを忘れがちですが
すでに水源地を中国が買い占め始めたと、ずいぶん前からニュースになっていますね。
つい喉元すぎれば・・の毎日ですが、反省しないといけないですね。

いつもコメントいただきましてありがとうございます。

プロフィール

櫟コナラ

Author:櫟コナラ
里山と多摩川のある街で暮らしています。
家にいる時は、音楽かラジオをかけて、パンを作ったり、ネコと戯れたり。
うまく子離れしている・・つもりなんですが・・・。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
U2 (4)
NSP (1)
UK (1)
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブログに書いたアルバム 2
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
関連本
ブログに書いたアルバム

High Winds White Sky

チェット・ベイカー・フォー・カフェ・アプレミディ

夢見る人

ウェイヴ

LOOK TO THE SKY

The Original Soundtrack

THE Very Best of THE Moody Blues

Rollin

スティール・ホイールズ

ハウ・トゥ・ディスマントル・アン・アトミック・ボム (DVD付 初回限定盤)

錯乱のドライヴ/カーズ登場(紙ジャケット/SHM-CD)

Carry on

Sleep Baby Sleep

Laid Back

ファームハウス

Tango in the Night

牙(タスク)

ベスト・オブ・ザ・ブラザーズ・ジョンソン

Mirage

Rumours

Fleetwood Mac

Cloud Nine

アイ・アム・サム

Plays On ~ Remastered & Expanded Edition [from UK]

Lucky for Some

ザ・トルバドールズ

America Original Album Series

flip flop

Welcome to the Real World

ホーム・フリー(紙ジャケット仕様)

666

シェイプス&パターンズ

Dream of Life

Burn

PUNCH DRUNKARD

Look to the Sky [Analog]

ブレックファスト・イン・アメリカ

Doobie Brothers ドゥービーブラザーズ / Best Of The Doobies 輸入盤 【CD】

461 Ocean Boulevard

ラン・ウィズ・ザ・パック

Christopher Cross

パイレーツ(紙ジャケット/SHM-CD)

プリーズ・プリーズ・ミー

クロージング・タイム(紙ジャケット仕様)

ベスト~フィーチャリング・エリック・カルメン

プロミス

ラント:ザ・バラッド・オブ・トッド・ラングレン(K2HD/紙ジャケット仕様)

ワインの匂い(紙ジャケット仕様)

Smiler

Captain & Me

ポール・マッカートニー

イン・ザ・シティ・オブ・エンジェルス

イッツ・オンリー・ロックン・ロール

All That You Can't Leave Behind

A LONG VACATION 30th Edition

グランド・イリュージョン~大いなる幻影(紙ジャケット仕様)

Cornerstone

Crystal Ball

ELP四部作

ラスト・ワルツ 特別編 [DVD]

Wings Over America

Bowling in Paris

【輸入盤】ASGEIR アウスゲイル/IN THE SILENCE(CD)

【送料無料】 Power Station パワーステーション / Power Station 輸入盤 【CD】

TAKE OFF(離陸)

Figure 8

Powered by FC2ブログ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。