スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しい土鍋

IMG_8984.jpg


 新しい土鍋を買いました。
これが思いのほか難しい作業で。

というのも、去年まで使っていた土鍋は
30年以上も使い続けた、愛着も何種類もの出汁も
延べ何百人という囲んだ人の思い出も
た~~っぷりと染み込んだものでしたので
それを引き継ぐ器とは
そう簡単には出会えなかったのです。


IMG_8985.jpg
  フタの裏側にも絵があるなんて おしゃれだにゃ


 といったって、前の土鍋も、
そこらへんの瀬戸物屋さんで気軽に買ったはずで
30年以上使うなど想定外、適当に選んで使い始めたはずです。

 ですから簡単に見つかると思っていたんですけれど、
まず、生活用品を扱う瀬戸物屋さんが、絶滅危惧種になってしまいましたね。
こじゃれた店で探すと IH用なんかは種類があるのに、
普通の素朴な土鍋は、選べるほど物がないのです。

 あるときは、感じの良さそうな土鍋が目に付いたので、
店に入って値札を見ると、ぎょ、2万6千円!!
「そちらは陶芸家のなんとか先生がなんとか窯で焼かれた、
どうしたこうした、なんじゃらもんじゃら・・・・ですので、一生ものですよ」
なあんて言いながら、ニコニコと店員さんが近づいて来るので、たじたじと店から出て、
一生ものたって、もう今からの30年に、そんなに鍋しないよな~と思うと、
コスパ悪すぎでしょ、とか考えて
前の鍋のコスパは、えっと・・・値段も思い出せないけど・・・

 大根も人参も白菜もしらたきも里芋もしいたけも
とにかく切った野菜を湯気の立った鍋にどんどん放り込んで
豆腐も魚も肉もあさりも牡蠣もマロニーも入れたし
あ、水餃子なんかも入れたな、
それを器に取って、ハフハフあっちっちと食べて
みんなよく飲んでよく食べた
締めの雑炊もうどんも、なんでもござれ
あぁ、もう一度あの鍋で、大人数で食べたかったな~
なんて思い出してしまうので、

 そうだ、どこか焼き物の街へ旅行に行って、
新しい鍋の歴史を始めよう、と冬の終わり頃に決めたのです。
と、決めても、
夏の暑い時には、土鍋の土の字も思い出さないですよね。
第一、焼き物の街どころか、旅行に出かけてないのですから
素敵な鍋との出会いもないまま10月になり、
急に寒くなってきたので、焦り始めたのです。

 早く理想の鍋と出会わなければ!

 その思いが通じたのでしょうか、いつもの買い物の街で、
普通の土鍋が、まるでいつもそこに並んでいたかのように、
嬉しいことに、わたしのお財布に合わせたようなお値段からさらに2割も引いて、
わたしが買いに来るのを待っていました。
 この手触り、この形状、どこまでも素朴、こういう土鍋が欲しかったんだ~。


 買い求めて来た翌晩、待望の初鍋をいただいた後、
箱に入っていた小さな注意事項の紙に、控えめに書かれた小さな字で、
わたしは初めて知りました。
 わたしが普通の土鍋と呼んでいたものは、「普通の土鍋」という名前ではなく、
四日市の萬古焼という焼き物だったことを。

 この萬古焼は、街中で見かける国産の土鍋の90%も占めるそうですから、
形状といい手触りといい、初めて出会った感じがまったくしないので、
きっと前の土鍋も萬古焼だったに違いありません。

 30年前のわたしが、ちらっとでもその名前を覚えていたらよかったのに。
とも思いますが、形あるものいつかは壊れますし、
あれだけハードに使い回した土鍋が
去年まで元気に活躍してくれたことは、本当に奇跡に近いことで
それゆえ新しい土鍋探しが難しかったのです。

 たかが土鍋。
されど、あんなにたくさんの人たちと、
いつもわあわあ笑いながら幸せな気持ちで囲んだ土鍋を持っていたことは、
けっこうわたしの中で、大きなスペースを占めているのです。



 
 
 







スポンサーサイト

この記事へのコメント

- タマチャリン - 2014年10月19日 23:06:49

家は若葉台のユニディでかった土鍋を使ってます
3000円くらい、、結構長く使ってますよ。

確かに画像を見ると見た目からして
家の土鍋とは何もかも違いそうですね~

- 櫟コナラ - 2014年10月20日 11:55:26

タマチャリンさん

タマチャリンさんの方が、稲城でお買い物してるかもしれないですね。
そしてこれから さらにその機会が増えるかもですね。
最近の若葉台は、お店の増え方がすごいので、たまに行くとびっくりします。
コーチャンフォーは行かれましたか?

多摩川寄りの平地に住んでいるわたしからは、
若葉台より府中や調布の方が自転車で行けて便利です。
土鍋は割れると困るので、車で買いに行きましたが^^

- mikitaka08 - 2014年10月22日 21:41:16

こんばんは

 土鍋と猫、いい写真です。それに鍋の配色と猫の表情が見事ですね。

 ひとつの土鍋を30年間、のべ何百人の方々が囲んだ。
 それだけでドラマですね。
 ちょっと感動です。
 
 櫟コナラ さんの土鍋への思いを参考に、今後の人生で何人と、さらに何種類の具材をいれて楽しむのか、
 を考えて私も鍋料理を見直したいものです。

 昨日高校時代の友人が2月に亡くなっていたことを知り、今までのそして今後の人生を考えていた矢先でした。

- 櫟コナラ - 2014年10月23日 23:25:10

mikitaka08さん

こんばんは。コメントありがとうございます。

友人が亡くなったのを後から知るというのは、
その時に知らされるのとは違う寂寥感がありますね。
心中お察し申し上げます。

鍋の頃の思い出に登場する知人が
すでに何人かあちらへいかれているので、
懐かしい思いの中に寂しい思いも滲んで
その割合が年々増えていくのだな、などと考えておりました。


ですが、mikitaka08さんからのコメントを拝見して
今身近にいる友人たちとは、まだ一緒に鍋を囲んでいないことに思い当たりました。
これからの人付き合いに、いいヒントです。ありがとうございます。

トラックバック

URL :

プロフィール

櫟コナラ

Author:櫟コナラ
里山と多摩川のある街で暮らしています。
家にいる時は、音楽かラジオをかけて、パンを作ったり、ネコと戯れたり。
うまく子離れしている・・つもりなんですが・・・。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
南ちゃんの活動 里山の出来事 (93)
パン作り (7)
momoとそらの話 (4)
遠出やらなにやら (30)
未分類 (3)
そら豆の機嫌 (1)
下北沢 (3)
映画 (6)
富士山 (8)
音楽と一緒 (182)
ブルース・コバーン (2)
チェット・ベイカー (1)
ニッキー・ホプキンス (1)
パティ・スミス (2)
ジェームス・イハ (2)
10cc (1)
ムーディ・ブルース (1)
ベイ・シティ・ローラーズ (1)
アル・スチュアート (2)
ローリング・ストーンズ (8)
U2 (4)
カーズ (1)
ジョージ・ハリソン (4)
イングランド・ダン&ジョン・フォード・コーリー (1)
NSP (1)
ボビー・コールドウェル (1)
ニコレット・ラーソン (1)
グレッグ・オールマン (1)
フリートウッド・マック (3)
ブラザーズ・ジョンソン (1)
クライマックス・ブルース・バンド (1)
アメリカ (3)
ダン・フォーゲルバーグ (1)
アフロディティス・チャイルド (1)
バック・ストリート・クローラー (1)
スイング・アウト・シスター (2)
スーパー・トランプ (1)
ドゥービー・ブラザーズ (2)
エリック・クラプトン (2)
ポンキッキーズ (1)
バッド・カンパニー (2)
クリストファー・クロス (1)
リッキー・リー・ジョーンズ (1)
ビートルズ (5)
トム・ウェイツ (1)
宇多田ヒカル (1)
ラズベリーズ (1)
シャーデー (2)
コールドプレイ (6)
ジョニ・ミッチェル (4)
トッド・ラングレン (1)
オフコース (3)
ロッド・ステュワート (1)
TENSAW (1)
ポール・マッカートニー (3)
リンゴ・スター (1)
POPS IN PICTURE (1)
ジョン・アンダーソン (3)
唱歌 (1)
大瀧詠一 (1)
スティクス (3)
EL&P (1)
グループサウンズ (1)
ザ・バンド (1)
スティーブン・ビショップ (1)
ペンギン・カフェ・オーケストラ (1)
ジョン・メイヤー (2)
社歌・・etc (1)
ピーター・ガブリエル (1)
小室等 (1)
ティンガーラ (1)
アウスゲール (1)
パワー・ステーション (1)
チューリップ (1)
エリオット・スミス (1)
スマッシング・パンプキンズ (1)
クリーム (2)
ホール&オーツ (1)
シン・リジィ (1)
アクロス ザ ビュー (1)
モビー・グレープ (1)
デビッド・カバーデイル (1)
ディープ・パ-プル (3)
ホワイト・○○○○ (1)
バッド・フィンガー (1)
ロブバード (1)
ダーク・ダックス (1)
UK (1)
ソノシート (1)
ふきのとう (1)
シーナ&ロケッツ (1)
ペット・ショップ・ボーイズ (1)
ベイビーズ (1)
フリー (1)
デビッド・ミード (1)
ブルーオイスターカルト (1)
キングス・オブ・レオン (1)
クイーン+ポール・ロジャース (1)
デレク&ザ・ドミノス (1)
BAHO (1)
レッド・ホット・チリ・ペッパーズ (1)
ロン・ウッド (1)
キース・リチャーズ (1)
仲井戸麗市 (1)
カルメン・マキ (1)
ミッドレイク (1)
ストーン・テンプル・パイロッツ (1)
イエロー・モンキー (2)
デビッド・ボウイ (2)
ミック・ロンソン (1)
トム・ペティ&ザ ハートブレイカーズ (1)
カルチャード・パールズ (1)
生沢佑一 (1)
ザ・キンクス (1)
キング (1)
ポコ (1)
レッド・ツェッペリン (1)
TOTO (3)
ジェシ・デイヴィス (1)
レーナード・スキナード (1)
スティーブ・ミラー・バンド (1)
レスリー・ケリー&ジョン・フォード・コーリー (2)
リビー・タイタス (1)
ルーマー (1)
グレッグ・レイク (1)
ステイタス・クォー (1)
JDサウザー (1)
アル・ジャロウ (1)
打首獄門同好会 (1)
トム・ロビンソン・バンド (1)
ランディ・クロフォード (1)
ニール・ヤング (1)
レオ・セイヤー (1)
ウィリー・ネルソン (1)
マグネット (1)
ハング・ドラム・プロジェクト(?) (1)
山下達郎 (1)
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブログに書いたアルバム 2
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
関連本
ブログに書いたアルバム

High Winds White Sky

チェット・ベイカー・フォー・カフェ・アプレミディ

夢見る人

ウェイヴ

LOOK TO THE SKY

The Original Soundtrack

THE Very Best of THE Moody Blues

Rollin

スティール・ホイールズ

ハウ・トゥ・ディスマントル・アン・アトミック・ボム (DVD付 初回限定盤)

錯乱のドライヴ/カーズ登場(紙ジャケット/SHM-CD)

Carry on

Sleep Baby Sleep

Laid Back

ファームハウス

Tango in the Night

牙(タスク)

ベスト・オブ・ザ・ブラザーズ・ジョンソン

Mirage

Rumours

Fleetwood Mac

Cloud Nine

アイ・アム・サム

Plays On ~ Remastered & Expanded Edition [from UK]

Lucky for Some

ザ・トルバドールズ

America Original Album Series

flip flop

Welcome to the Real World

ホーム・フリー(紙ジャケット仕様)

666

シェイプス&パターンズ

Dream of Life

Burn

PUNCH DRUNKARD

Look to the Sky [Analog]

ブレックファスト・イン・アメリカ

Doobie Brothers ドゥービーブラザーズ / Best Of The Doobies 輸入盤 【CD】

461 Ocean Boulevard

ラン・ウィズ・ザ・パック

Christopher Cross

パイレーツ(紙ジャケット/SHM-CD)

プリーズ・プリーズ・ミー

クロージング・タイム(紙ジャケット仕様)

ベスト~フィーチャリング・エリック・カルメン

プロミス

ラント:ザ・バラッド・オブ・トッド・ラングレン(K2HD/紙ジャケット仕様)

ワインの匂い(紙ジャケット仕様)

Smiler

Captain & Me

ポール・マッカートニー

イン・ザ・シティ・オブ・エンジェルス

イッツ・オンリー・ロックン・ロール

All That You Can't Leave Behind

A LONG VACATION 30th Edition

グランド・イリュージョン~大いなる幻影(紙ジャケット仕様)

Cornerstone

Crystal Ball

ELP四部作

ラスト・ワルツ 特別編 [DVD]

Wings Over America

Bowling in Paris

【輸入盤】ASGEIR アウスゲイル/IN THE SILENCE(CD)

【送料無料】 Power Station パワーステーション / Power Station 輸入盤 【CD】

TAKE OFF(離陸)

Figure 8

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。