戦争の話をしてもらわなかった人へ

IMG_7882.jpg

 今日は終戦記念日。
今年、ことさらに戦争について思いが強くなっているのは、
多くの国民の思いなど無いもののように扱って
戦争にうんと近い国にしようとしている人たちがいるからでしょう。


 反対ですよ。
そんなことされればされるほど
わたしたちは平和を願い、闘いを避けようと心を寄せ合うのですから。


 そんなわたしですが、

 子どもの頃、親から戦争の話をされるのが嫌でした。
今ほど戦争の時代から遠くなかった、わたしの子ども時代は、
聞くだけで震えるような、生々しい恐ろしさがありました。
 
 目の前で話している母に、焼夷弾が当たっても不思議ではなかったのなら、
自分の存在も不確かで儚いように思え、
存在できている有り難さよりも、恐怖の方が実感として近かったのです。

 反抗期も手伝って、決まって
「みんなで戦争なんて反対すればよかったじゃない!」と言い捨て、
部屋に逃げ込んだことも一度ではありませんでした。

 母方の祖母とは気が合ったので、いろいろ話を聞かされる中で
紛れ込んでくる戦争の話は、割と素直に受け入れることができました。
 わたしに子どもができ、旅先の富山に祖母も来ていることがわかったとき、
戦争中に祖母や母たちが疎開していた立野が原を一緒に巡り、
桜が池のほとりでゆっくり話を聞くことができたのは、
わたしに出来た唯一の祖母孝行だったと今でも思います。

 身内から聞く戦争の話とは、日本がどうとか、相手の国がどうとか、
そんな話ではなく、もう本当に親戚の誰某がどうした、といった話ばかりです。
生きていれば、他の叔母たちと同じように可愛がってくれた人が
わたしにはもう二人いたこと、そして、会うことも叶わなかったいとこがいたことも。

 話したいことが、まだきっとたくさんあったんだろうな。
祖母が元気な頃は、わたしも忙しく、あれ以来ゆっくり話す時間もなく、
やっと少し時間が作れるようになった時には、祖母は認知症で
近くにいても遠い人になってしまいました。


 最近、図書館で、大好きな児童作家の富安陽子さんの
この本『盆まねき』を見つけました。
 田舎のおばあちゃんの大きな家に親戚中が集まる
お盆の前日からの4日間を描いたお話です。
 残念ながらわたしには、このようなお盆の経験がなく、
羨ましい思いと、それでも懐かしいという郷愁を抱えて読んでいたのですが、
この話は、戦争が身内に残した陰の話でもあったのです。

 一度読み終えてから、もう一度、12日には12日の話を、
13日には13日の話を、というように読み返しているうちに、
無性に祖母に会いたくなりました。会って、また話が聞きたくなりました。

 でも、もう祖母は特養のあの部屋にもいないのです。
祖母は2年前の夏の終わりに亡くなりました。

 今になって思えば、十分ではなかったと思いますが
祖母から直接、戦争の話を聞くことができて、本当によかったと感じています。

 さまざまな事情で身内から話を聞くことができない人もいることでしょう。
わたしのように、もう一度会って、もっとちゃんと聞きたいと思っている人も。

 この物語は、この作家さんの家族の物語でありながら、
あの頃の日本中の、いえ世界中のたくさんの家族の物語だろうと、
最後に書かれている通りだと思いました。

 
 今日はお盆最後の日です。
もしかすると、今わたしの横で、パソコンなんてみたこともないおばあちゃんは
な~にをカチャカチャやってるんだろうねぇ・・・と眺めているのかもしれません。

 ごめんね、もっと「そこにいない人」に意識を向けられるような孫じゃなくて。
わたしが生きている限りは、おばあちゃんは一度しか死なせないよ。
 わたしが死んで、それからしばらく経って、
わたしのことを誰も覚えていなくなったら、
やっと、おばあちゃんたちと、一つの塊になれるんだって。
 

 それまでゆっくりタバコでも燻らしていてよ。
いつか、『いこい』か『わかば』持って
そっちに行くからさ。



 





 
スポンサーサイト

この記事へのコメント

- TC - 2014年08月17日 00:17:07

おはようございます。
終戦記念日でしたね。若い頃はあまり意識しなかったのですが、最近は複雑な気持ちになります。
祖父の1人は米陸軍でヨーロッパへ、もう1人の祖父は帝国海軍太平洋艦隊で戦いました。
小さい時分に祖父達から戦争の話を聞かされましたが、二人共戦争はやってはいけないと言っていました。
政治が絡んだりで理解しずらい理由等たくさんあるとは思うのですが、たくさんの人達が犠牲になってしまう戦争は嫌いです。

- 櫟コナラ - 2014年08月17日 18:14:25

TCさん

こんにちは。いつもコメントありがとうございます。
TCさんのお祖父さまたちも戦争に行かれたのですね。
お二人共戻ってこられて何よりでしたね。
そして、お二人共、戦争はやってはいけないと
幼いTCさんに伝えられた。

行かれた方が、そうおっしゃることを、もっと尊重して
争わないための努力をするべきと思います。

トラックバック

URL :

プロフィール

櫟コナラ

Author:櫟コナラ
里山と多摩川のある街で暮らしています。
家にいる時は、音楽かラジオをかけて、パンを作ったり、ネコと戯れたり。
うまく子離れしている・・つもりなんですが・・・。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
南ちゃんの活動 里山の出来事 (93)
パン作り (7)
momoとそらの話 (4)
遠出やらなにやら (30)
未分類 (3)
そら豆の機嫌 (1)
下北沢 (3)
映画 (6)
富士山 (8)
音楽と一緒 (182)
ブルース・コバーン (2)
チェット・ベイカー (1)
ニッキー・ホプキンス (1)
パティ・スミス (2)
ジェームス・イハ (2)
10cc (1)
ムーディ・ブルース (1)
ベイ・シティ・ローラーズ (1)
アル・スチュアート (2)
ローリング・ストーンズ (8)
U2 (4)
カーズ (1)
ジョージ・ハリソン (4)
イングランド・ダン&ジョン・フォード・コーリー (1)
NSP (1)
ボビー・コールドウェル (1)
ニコレット・ラーソン (1)
グレッグ・オールマン (1)
フリートウッド・マック (3)
ブラザーズ・ジョンソン (1)
クライマックス・ブルース・バンド (1)
アメリカ (3)
ダン・フォーゲルバーグ (1)
アフロディティス・チャイルド (1)
バック・ストリート・クローラー (1)
スイング・アウト・シスター (2)
スーパー・トランプ (1)
ドゥービー・ブラザーズ (2)
エリック・クラプトン (2)
ポンキッキーズ (1)
バッド・カンパニー (2)
クリストファー・クロス (1)
リッキー・リー・ジョーンズ (1)
ビートルズ (5)
トム・ウェイツ (1)
宇多田ヒカル (1)
ラズベリーズ (1)
シャーデー (2)
コールドプレイ (6)
ジョニ・ミッチェル (4)
トッド・ラングレン (1)
オフコース (3)
ロッド・ステュワート (1)
TENSAW (1)
ポール・マッカートニー (3)
リンゴ・スター (1)
POPS IN PICTURE (1)
ジョン・アンダーソン (3)
唱歌 (1)
大瀧詠一 (1)
スティクス (3)
EL&P (1)
グループサウンズ (1)
ザ・バンド (1)
スティーブン・ビショップ (1)
ペンギン・カフェ・オーケストラ (1)
ジョン・メイヤー (2)
社歌・・etc (1)
ピーター・ガブリエル (1)
小室等 (1)
ティンガーラ (1)
アウスゲール (1)
パワー・ステーション (1)
チューリップ (1)
エリオット・スミス (1)
スマッシング・パンプキンズ (1)
クリーム (2)
ホール&オーツ (1)
シン・リジィ (1)
アクロス ザ ビュー (1)
モビー・グレープ (1)
デビッド・カバーデイル (1)
ディープ・パ-プル (3)
ホワイト・○○○○ (1)
バッド・フィンガー (1)
ロブバード (1)
ダーク・ダックス (1)
UK (1)
ソノシート (1)
ふきのとう (1)
シーナ&ロケッツ (1)
ペット・ショップ・ボーイズ (1)
ベイビーズ (1)
フリー (1)
デビッド・ミード (1)
ブルーオイスターカルト (1)
キングス・オブ・レオン (1)
クイーン+ポール・ロジャース (1)
デレク&ザ・ドミノス (1)
BAHO (1)
レッド・ホット・チリ・ペッパーズ (1)
ロン・ウッド (1)
キース・リチャーズ (1)
仲井戸麗市 (1)
カルメン・マキ (1)
ミッドレイク (1)
ストーン・テンプル・パイロッツ (1)
イエロー・モンキー (2)
デビッド・ボウイ (2)
ミック・ロンソン (1)
トム・ペティ&ザ ハートブレイカーズ (1)
カルチャード・パールズ (1)
生沢佑一 (1)
ザ・キンクス (1)
キング (1)
ポコ (1)
レッド・ツェッペリン (1)
TOTO (3)
ジェシ・デイヴィス (1)
レーナード・スキナード (1)
スティーブ・ミラー・バンド (1)
レスリー・ケリー&ジョン・フォード・コーリー (2)
リビー・タイタス (1)
ルーマー (1)
グレッグ・レイク (1)
ステイタス・クォー (1)
JDサウザー (1)
アル・ジャロウ (1)
打首獄門同好会 (1)
トム・ロビンソン・バンド (1)
ランディ・クロフォード (1)
ニール・ヤング (1)
レオ・セイヤー (1)
ウィリー・ネルソン (1)
マグネット (1)
ハング・ドラム・プロジェクト(?) (1)
山下達郎 (1)
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブログに書いたアルバム 2
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
関連本
ブログに書いたアルバム

High Winds White Sky

チェット・ベイカー・フォー・カフェ・アプレミディ

夢見る人

ウェイヴ

LOOK TO THE SKY

The Original Soundtrack

THE Very Best of THE Moody Blues

Rollin

スティール・ホイールズ

ハウ・トゥ・ディスマントル・アン・アトミック・ボム (DVD付 初回限定盤)

錯乱のドライヴ/カーズ登場(紙ジャケット/SHM-CD)

Carry on

Sleep Baby Sleep

Laid Back

ファームハウス

Tango in the Night

牙(タスク)

ベスト・オブ・ザ・ブラザーズ・ジョンソン

Mirage

Rumours

Fleetwood Mac

Cloud Nine

アイ・アム・サム

Plays On ~ Remastered & Expanded Edition [from UK]

Lucky for Some

ザ・トルバドールズ

America Original Album Series

flip flop

Welcome to the Real World

ホーム・フリー(紙ジャケット仕様)

666

シェイプス&パターンズ

Dream of Life

Burn

PUNCH DRUNKARD

Look to the Sky [Analog]

ブレックファスト・イン・アメリカ

Doobie Brothers ドゥービーブラザーズ / Best Of The Doobies 輸入盤 【CD】

461 Ocean Boulevard

ラン・ウィズ・ザ・パック

Christopher Cross

パイレーツ(紙ジャケット/SHM-CD)

プリーズ・プリーズ・ミー

クロージング・タイム(紙ジャケット仕様)

ベスト~フィーチャリング・エリック・カルメン

プロミス

ラント:ザ・バラッド・オブ・トッド・ラングレン(K2HD/紙ジャケット仕様)

ワインの匂い(紙ジャケット仕様)

Smiler

Captain & Me

ポール・マッカートニー

イン・ザ・シティ・オブ・エンジェルス

イッツ・オンリー・ロックン・ロール

All That You Can't Leave Behind

A LONG VACATION 30th Edition

グランド・イリュージョン~大いなる幻影(紙ジャケット仕様)

Cornerstone

Crystal Ball

ELP四部作

ラスト・ワルツ 特別編 [DVD]

Wings Over America

Bowling in Paris

【輸入盤】ASGEIR アウスゲイル/IN THE SILENCE(CD)

【送料無料】 Power Station パワーステーション / Power Station 輸入盤 【CD】

TAKE OFF(離陸)

Figure 8

FC2Ad