山形への旅Ⅱ わたらせ渓谷鐵道と紅葉と漆黒の峠道ドライブ

DSCN4488.jpg



山形への旅の寄り道二日目は、朝から日差しが眩しい青空が広がりました。ヒャッホー!
この日は土曜日。
観光客で賑わう場所へ週末に乗り込むなんて、わたしたちには珍しいことなので、
ちょいと心配ですが、いざ出発です。


神戸(こうべ)と書いて‘ごうど‘と読みます。
ここに車を停めて、まず、上り電車で大間々へ戻ります。



DSCN4489.jpg
     


この電車は下り




DSCN4492.jpg


 わたしたちの乗る電車がやってきました




DSCN4493.jpg


この時間の上り電車に観光客の姿はなく、
1時間に1本の電車ですが、乗っているのは地元の若い女性と部活に行く学生が数人。
空席だらけのシートに体を斜めにして座り、
朝日に輝く紅葉や、まだまだ朝日が届かなそうな山裾の景色を眺めながら、のんびりとした時間です。



DSCN4499.jpg



大間々に着いてもまだ人の数はそれほどでもなく少し安心しました。
というのも、ここから週末に出るトロッコ列車の整理券は旅に出る前の段階で既に売り切れていたので
普通列車もそうとう混むだろうという心配があったのです。



DSCN4500.jpg


跨線橋を渡って改札に向かっていると、ここでも撮り鉄さんがカメラを構えていました。
何を撮るんだろうと見ると、先ほど降りた列車の後ろにもう一輛やってきて




DSCN4501.jpg



わぁ~\(^o^)/
連結作業~\(^o^)/
これも中学生の頃、わが南武線でなんども見た光景でした。


2両編成なら乗れるっぺ。
もう来る時に紅葉は堪能しましたし、混んでいてもいいのです、車まで戻れれば。
安心して帰りの切符を購入し、昨日は立ち寄らなかった峡谷を目指して歩いてみることにしました。




DSCN4503.jpg


跨線橋から見えたトンガリはこれかぁ。
はねたき橋というそうです。





DSCN4506.jpg



天気が良くなってよかった。
あの赤い橋まで遊歩道があるらしいので行ってみます。





DSCN4507.jpg


写真が下手で悔しい。もっと綺麗なのに。






DSCN4509.jpg


振り向いて見上げて、時間を測ってみると
次の下り電車に間に合いそうなので、赤い橋を目指します。




DSCN4516.jpg



こちらの橋から来た方たちと、狭くて足元の不安定な遊歩道ですれ違い
赤い橋、高津戸橋に到着。
峡谷名も高津戸峡です。
駅からちょうど良い散歩コースでした。





IMG_6773.jpg


駅に戻ると案の定ホームには人が溢れ返り、
その間を抜けて0番線に向かうのは、トロッコ列車の整理券を持った人達で、どこか余裕の表情。





DSCN4522.jpg



始発の桐生からきた列車は、そう混んではいないものの席は埋まっていました。
往きに学習したので、迷うことなく進行方向右側に立って、
渓谷にかかる紅葉をもう一度目に焼き付け、
上神梅という駅では、振り向いて古い駅舎を撮りました。
座っている方たちもつられて振り向き、慌ててカメラを向けていましたが、
味わい深い駅舎は、大正元年に作られたそうで、なんとも魅力的です。




DSCN4526.jpg


前日写真を撮った橋。





DSCN4530.jpg



楽しい列車の旅は終了。
たくさんの人が神戸で降りました。
この駅には、上りホームにレストラン「清流」という列車をそのまま使った「てっちゃん」には堪らないお店がありますが、
まだお腹が減らない時間なので、手ぬぐい付きの駅弁を買い、車に乗り込み出発しました。




DSCN4537.jpg


せっかくの良い天気ですから、どこか気持ちの良い河原ででもと思ったのですが
日光を抜けてやっと見つけた素敵な場所にはトイレがなく、
鬼怒川に沿って走る道は当たり前ですが週末の車で駐車場は混雑していて、
結局、湯西川温泉の道の駅まで腹ペコドライブになり、車の中でお弁当開きになりました。
ここも警備員さんが誘導するほどの混雑でしたが、
後で知ったところでは、水上バスでダム湖を探検するなんていうツアーがあるそうです。

ですがさすがにここからは、先を急がねばの心境になり
食後にEPIのガスで淹れたエスプレッソを啜ると、そそくさと走り出しました。
この日は山形まで行かなければなりませんし、立ち寄る予定がひとつありました。




DSCN4539.jpg


北へ向かうほど景色がどんどん変わって
紅葉もますます綺麗になっていきます。



DSCN4541.jpg


初めて走る道、初めて見る景色がどんどん後ろへ流れていき




DSCN4543.jpg


ここからは、少し懐かしい道になります。





DSCN4545.jpg



縁あって、この近くにある酒屋さんから、毎年パン用酵母を起こす日本酒の板粕をいただいているので
寄ることにしていました。
福島に入ると影は長く伸び、今日はもう紅葉が見られないのかと淋しくなり、
酒屋さんで楽しい時間を過ごした後は、急に山形が遠く感じられました。

県境は真っ暗な峠道。
の筈なのに、突如ショッピングセンターが現れ、それはまるで未知との遭遇の宇宙船化と思うような眩しさで驚きます。
カーナビの画面では、道のない場所を走っている様子が点々と付き、
新しい有料道路へ誘導されたようですが、その道が急に行先と違う方向に逸れて行くので降りてみると
畑の真ん中で迷子。
毎年のように来ているつもりでも、立派な道路が見知らぬ土地に変えてしまうのです。

まるで高速道路のような道を流れに乗って走っていると
カーナビの予定時刻より1時間も早く到着し、
美味しい芋煮をいただくことができました。




長い長い二日目。読んでくださった方にはお疲れ様でした。
感謝いたします。










スポンサーサイト

山形への旅 寄り道は群馬

今日は雪が降っています。
東京で11月に雪が降るのは54年ぶりだと、ニュースが全国に伝えるせいで
心配した山形の義母から電話がありました。
「こっちはいいお天気なのにねぇ」と字で書くとわかりませんが、
お義母さんの訛りを聞いていたら、10日ほど前の山形の景色が浮かんできたので、
どこへも行かないこんな日に、やっぱりブログに記録しておこうと思います。




IMG_6735.jpg



いきなり大根の登場です。
旅の初日はあいにくの雨で、群馬に向かう高速からの眺めはどこもかしこも真っ白で
ひたすら走っているうちに大間々を過ぎて、初めての道の駅に寄りました。
なにしろもやっとした日でしたから、こんな鮮やかな色の大根がズラッと並ぶさまに
初めて旅に出た実感が湧きました。
東京で買ってきた虎屋の羊羹小さいしね・・と、お義母さんに追加のお土産です。



IMG_6739.jpg



群馬に寄ることにしたのは、わたらせ渓谷鐵道に乗ってみたかったからでした。
天気が良ければ乗ろうと思ったのですが、この日の天気では乗る気にはなれません。
でも、せっかくだから駅に寄ってみようよと国道から外れていくと
偶然にもここは構内に温泉がある駅で、マイカーを停めて立ち寄っている人がけっこういました。



IMG_6741.jpg



おぉ~旅情を誘うね~ とウロウロしていると



IMG_6744.jpg



素朴な踏切の音がして電車が来ました




IMG_6745.jpg



ここ数年で、身近な鉄道が高架になったり、地下に潜ったりしたので
遮断機が降りて、列車が通過する当たり前の景色を見ただけで気持ちが高ぶって




IMG_6746.jpg



急ぎ足で駅まで戻りました。
するとまた踏切が鳴り出し、遮断機が降りました。





IMG_6750.jpg



すれ違うために停車していたんですね、単線ですから。
このチョコレート色、子供の頃の南武線の色と同じで懐かしい!




IMG_6752.jpg



しっかり時刻表を調べて待機していた撮り鉄さんの姿もありました。
なにも知らずに偶然立ち寄ったわたしたちも、にわか撮り鉄になりすまし
何枚もシャッターを切っていました。






IMG_6758.jpg



もう一箇所立ち寄った道の駅では、なんともありがたいことに貧乏神を追放する神社があり





IMG_6759.jpg



しっかり儀式(打ち付けたり蹴ったり!)をして、気分はすっかり金持ちさ。そう簡単ではありません。







IMG_6761.jpg



またグングン走り、トンネルを抜けるとそこはもう栃木県になり、
紅葉の具合がぐっと進んだのがわかりました。
と、目の前を猿が悠々と横切って藪に消えました。
まもなく足尾の町中に入ってゆくと、今度は人家の庭木にたかって実を食べる猿たちに遭遇。
わかりにくいですが3匹写っています。




DSCN4470.jpg


わらわらと逃げる中、お母さんの腰にしっかりしがみつく小猿。
話には聞きますし、今までも猿、鹿、兎、熊も見たことがありましたが
人が生活する場所で、こんなに堂々と振舞う猿には遭ったことがありません。
なんだか可哀想に思える光景でした。




DSCN4471.jpg


平日の夕方で、他にお客さんなんていないんじゃない?
これから乗るトロッコは貸切だよ。
なんて車を降りたのですが・・・




DSCN4474.jpg



かつて日本の繁栄を支えた足尾銅山。
今はトロッコで観光が出来ると聞いて、雨でも観光できるとやってきました。
車を降りた瞬間は静けさに包まれていたのですが
次の瞬間見上げると、観光バスが4台到着し子供たちがわらわらと降りてきたのです。

係の人に案内されて一番前に座ったわたしたちのすぐ後ろで、
「一番前に乗りたかった~!」
「お~っ!」
「わぁ~!!!」
っと耳をつんざく声変わり前の小学生男児たちの声、声、声~ 
うるさ~いっ!
と言いたいのを堪えられたのは、
え、もう降りるの? あっけなく短かったトロッコ区間のお陰でした。



DSCN4478.jpg


いやむしろ





DSCN4480.jpg


君たちがいてよかった~。





DSCN4482.jpg


二人だったら心細すぎる銅山観光でした。
お土産屋さんは二人で貸切でした。シュン。





IMG_6764.jpg


温泉に浸かり、夕飯時のビールは「群馬づくり」。
「群馬限定なんですね~」と運んできてくれたおねえさんに言うと
にこっと笑顔で
「ラベルだけですけどね~」ですと。



IMG_6765.jpg


やるね。


そんなこんなで、一日目が終了しました。


このペースで書いていたら長くなりそうだな。








深まる秋に優しい声を

IMG_6693.jpg



TOTOやイエモンを中心に男性の声ばかり聴いている間に
秋はどこへやら、寒さが一気に押し寄せてきました。
重ね着で着膨れて、木枯らしの中必死で自転車をこいで図書館へ行くと、
またまた素敵なCDを見つけました。
わが町の図書館、CDはなかなかの品揃えと前から感じてはいたのですが
タイミング次第でときたまこんな幸運に巡り会えるのです。


ルーマー。
ラジオで聞き覚えた曲は、ディスコ調なのにちょっぴり漂う切なさが耳に心地ちよい「デンジャラス」。
スィングアウトシスターを彷彿とさせる曲を何度か耳にしながら
どんなグループなのだろうと思っていたのですが、ジャケットで初めて知ったのは、こんな女性でした。


家族の寝静まった夜更けに、初めてかけてみると、
懐かしさを感じる調べと、深く染みてくる声にすっかり魅了され、
鳥目の時間帯だというのに、ライナーのプロフィールを辿らずにはいられなくなり
しょぼつく目で小さな字を追いました。


声の中にある寂しい響きの秘密が少しわかった気がしました。
生い立ちから波乱万丈、苦労の絶えない生活の中でも
歌うことを辞めずにきたその声を、バート・バカラックに繋げた噂に拍手を送りたいような気持ちになりました。


バート・バカラックにも、今まで何回掴まってきたでしょう。
カーペンターズで洋楽に目覚めたからなのか、忘れた頃にふと掴まるのです。
まさかのエルビス・コステロなんてときもありましたっけ。


この声を聴いていると、
カレンの声に耳を傾けた二段ベッドと小さなラジオまで脳裏に浮かびます。


久しぶりに出会えた、好きになれる女性ボーカリスト。
この秋(?)から冬にかけて、他のアルバムも聴いてみたくなっています。











プロフィール

櫟コナラ

Author:櫟コナラ
里山と多摩川のある街で暮らしています。
家にいる時は、音楽かラジオをかけて、パンを作ったり、ネコと戯れたり。
うまく子離れしている・・つもりなんですが・・・。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
南ちゃんの活動 里山の出来事 (93)
パン作り (7)
momoとそらの話 (4)
遠出やらなにやら (28)
未分類 (3)
そら豆の機嫌 (1)
下北沢 (3)
映画 (6)
富士山 (6)
音楽と一緒 (180)
ブルース・コバーン (2)
チェット・ベイカー (1)
ニッキー・ホプキンス (1)
パティ・スミス (2)
ジェームス・イハ (2)
10cc (1)
ムーディ・ブルース (1)
ベイ・シティ・ローラーズ (1)
アル・スチュアート (2)
ローリング・ストーンズ (8)
U2 (4)
カーズ (1)
ジョージ・ハリソン (4)
イングランド・ダン&ジョン・フォード・コーリー (1)
NSP (1)
ボビー・コールドウェル (1)
ニコレット・ラーソン (1)
グレッグ・オールマン (1)
フリートウッド・マック (3)
ブラザーズ・ジョンソン (1)
クライマックス・ブルース・バンド (1)
アメリカ (3)
ダン・フォーゲルバーグ (1)
アフロディティス・チャイルド (1)
バック・ストリート・クローラー (1)
スイング・アウト・シスター (2)
スーパー・トランプ (1)
ドゥービー・ブラザーズ (2)
エリック・クラプトン (2)
ポンキッキーズ (1)
バッド・カンパニー (2)
クリストファー・クロス (1)
リッキー・リー・ジョーンズ (1)
ビートルズ (5)
トム・ウェイツ (1)
宇多田ヒカル (1)
ラズベリーズ (1)
シャーデー (2)
コールドプレイ (6)
ジョニ・ミッチェル (4)
トッド・ラングレン (1)
オフコース (1)
ロッド・ステュワート (1)
TENSAW (1)
ポール・マッカートニー (3)
リンゴ・スター (1)
POPS IN PICTURE (1)
ジョン・アンダーソン (3)
唱歌 (1)
大瀧詠一 (1)
スティクス (3)
EL&P (1)
グループサウンズ (1)
ザ・バンド (1)
スティーブン・ビショップ (1)
ペンギン・カフェ・オーケストラ (1)
ジョン・メイヤー (2)
社歌・・etc (1)
ピーター・ガブリエル (1)
小室等 (1)
ティンガーラ (1)
アウスゲール (1)
パワー・ステーション (1)
チューリップ (1)
エリオット・スミス (1)
スマッシング・パンプキンズ (1)
クリーム (2)
ホール&オーツ (1)
シン・リジィ (1)
アクロス ザ ビュー (1)
モビー・グレープ (1)
デビッド・カバーデイル (1)
ディープ・パ-プル (3)
ホワイト・○○○○ (1)
バッド・フィンガー (1)
ロブバード (1)
ダーク・ダックス (1)
UK (1)
ソノシート (1)
ふきのとう (1)
シーナ&ロケッツ (1)
ペット・ショップ・ボーイズ (1)
ベイビーズ (1)
フリー (1)
デビッド・ミード (1)
ブルーオイスターカルト (1)
キングス・オブ・レオン (1)
クイーン+ポール・ロジャース (1)
デレク&ザ・ドミノス (1)
BAHO (1)
レッド・ホット・チリ・ペッパーズ (1)
ロン・ウッド (1)
キース・リチャーズ (1)
仲井戸麗市 (1)
カルメン・マキ (1)
ミッドレイク (1)
ストーン・テンプル・パイロッツ (1)
イエロー・モンキー (2)
デビッド・ボウイ (2)
ミック・ロンソン (1)
トム・ペティ&ザ ハートブレイカーズ (1)
カルチャード・パールズ (1)
生沢佑一 (1)
ザ・キンクス (1)
キング (1)
ポコ (1)
レッド・ツェッペリン (1)
TOTO (3)
ジェシ・デイヴィス (1)
レーナード・スキナード (1)
スティーブ・ミラー・バンド (1)
レスリー・ケリー&ジョン・フォード・コーリー (2)
リビー・タイタス (1)
ルーマー (1)
グレッグ・レイク (1)
ステイタス・クォー (1)
JDサウザー (1)
アル・ジャロウ (1)
打首獄門同好会 (1)
トム・ロビンソン・バンド (1)
ランディ・クロフォード (1)
ニール・ヤング (1)
レオ・セイヤー (1)
ウィリー・ネルソン (1)
マグネット (1)
ハング・ドラム・プロジェクト(?) (1)
山下達郎 (1)
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブログに書いたアルバム 2
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
関連本
ブログに書いたアルバム

High Winds White Sky

チェット・ベイカー・フォー・カフェ・アプレミディ

夢見る人

ウェイヴ

LOOK TO THE SKY

The Original Soundtrack

THE Very Best of THE Moody Blues

Rollin

スティール・ホイールズ

ハウ・トゥ・ディスマントル・アン・アトミック・ボム (DVD付 初回限定盤)

錯乱のドライヴ/カーズ登場(紙ジャケット/SHM-CD)

Carry on

Sleep Baby Sleep

Laid Back

ファームハウス

Tango in the Night

牙(タスク)

ベスト・オブ・ザ・ブラザーズ・ジョンソン

Mirage

Rumours

Fleetwood Mac

Cloud Nine

アイ・アム・サム

Plays On ~ Remastered & Expanded Edition [from UK]

Lucky for Some

ザ・トルバドールズ

America Original Album Series

flip flop

Welcome to the Real World

ホーム・フリー(紙ジャケット仕様)

666

シェイプス&パターンズ

Dream of Life

Burn

PUNCH DRUNKARD

Look to the Sky [Analog]

ブレックファスト・イン・アメリカ

Doobie Brothers ドゥービーブラザーズ / Best Of The Doobies 輸入盤 【CD】

461 Ocean Boulevard

ラン・ウィズ・ザ・パック

Christopher Cross

パイレーツ(紙ジャケット/SHM-CD)

プリーズ・プリーズ・ミー

クロージング・タイム(紙ジャケット仕様)

ベスト~フィーチャリング・エリック・カルメン

プロミス

ラント:ザ・バラッド・オブ・トッド・ラングレン(K2HD/紙ジャケット仕様)

ワインの匂い(紙ジャケット仕様)

Smiler

Captain & Me

ポール・マッカートニー

イン・ザ・シティ・オブ・エンジェルス

イッツ・オンリー・ロックン・ロール

All That You Can't Leave Behind

A LONG VACATION 30th Edition

グランド・イリュージョン~大いなる幻影(紙ジャケット仕様)

Cornerstone

Crystal Ball

ELP四部作

ラスト・ワルツ 特別編 [DVD]

Wings Over America

Bowling in Paris

【輸入盤】ASGEIR アウスゲイル/IN THE SILENCE(CD)

【送料無料】 Power Station パワーステーション / Power Station 輸入盤 【CD】

TAKE OFF(離陸)

Figure 8

FC2Ad