いなぎ森フェス2014 桜の広場と一の森

IMG_6558.jpg

 昨日は、南山では初めての規模の‘いなぎ森フェス2014‘というお祭りが開かれました。


IMG_6562.jpg

わが‘南ちゃん‘も、協力団体の一つとして、桜の広場で写真展を開催するとともに、
桜の広場と一の森を、ライブやスロートークという話し合いの場へ提供し、
それぞれスタッフとして、忙しい1日を過ごしました。


IMG_6567.jpg


IMG_6568.jpg


 これまでも、南ちゃんの会として、年に数回写真展・絵画展など森の美術館を開催してきましたが、
いかんせん宣伝力は貧弱でした。
 昨日は稲城市が後援してくれたお陰で、
メイン会場付近は、たくさんの人が来ていたようです。

 その方たちが、パンフレットを見て、気に入ったライブを聴きに
山の中をちょっと迷いながら、会場まで歩いて移動している様は
フジロックみたいだったのかなぁ、ちょっと見てみたかった。
 

 桜の広場ではハープ、フルートのそれぞれのライブと、
民族楽器で効果音をつけながら絵本の読み聞かせをして歌うという
珍しいライブをしてくださった方がいました。

IMG_6578.jpg


 わたしがゆっくり味わえたのは、最後の読み聞かせの方だけでしたが、
森の音と相まって、絵本の中に入ってしまうかのようでした。


IMG_6577.jpg

 先日、竹のウィンド・チャイム作りの時にネットで見つけた竹琴の小さいサイズのものを
この方が持っていて、本物が見れました。嬉しい偶然もこういうお祭りならでは。

 桜の広場での催しが終わり、片付けをしていると、
一の森にいた仲間から「すぐに来て」と連絡が入って、駆けつけると


IMG_6586.jpg


 夕陽の中のゴスペル・ライブの真っ最中でした。
たった数年前の、びっしりと篠竹が覆っていた頃が頭に浮かんで
感無量になりました。


 いつもの静かな山とはまったく違う1日でしたが、
年に一度くらい、こんなお祭りの日があっても良いかもしれません。

IMG_6589.jpg

 山もお疲れさん。
また、来た人たちが気持ちいいって思えるように、
これからも笹刈りがんばらんとね。

 




スポンサーサイト

ジョン・メイヤーのDaughtersの和訳を読みたくなった朝

 1年10ヶ月の一人暮らしを一旦切り上げて、
来週娘が戻ってくることになった。
 引っ越しは、出て行った時と同じように息子がレンタカーで手伝うことになったので、
当日の負担を減らしてやろうというお節介心で、
使わない荷物を前もって運んでやることにした。

 昨夜ダンナが帰宅したのが22時で、出かける準備をしていると
娘も一緒に来るのかと訊くので、
そんなつもりはなさそうよと応えると、
珍しく一緒に行くと言う。

 娘を送って走り慣れた道は、ガラガラに空いていて、あっという間にアパートに着いた。
「まだ乗る?」と次々に渡される荷物を何度も車に運びながら、
重たいダンボール箱を受け取るダンナの表情を見ていると、クスっと笑いたくなった。

「なんでオレが手伝わなきゃならんのじゃ。早く彼氏を作れよ」
そう言いたげでもあり、
「よし、おとーさんに任せとけ」
と嬉しげでもあり。

 一人暮らしを始めた頃は、じゃあねとドアを閉めていた娘が、
最近では外で、結構長く見送るようになった。
 娘がこの部屋を出るときは、誰かと一緒に暮らし始めるときで、
家に戻ってくるとは想像もしていなかったのにな。

 あのアパートでは更新したくない。
でも新しい場所への引越し資金がない。
だから貯めたらすぐに出るから。

 そう言ってるけど、はたしてどうなるやら。
実家の楽チンさに、そう言いながら居座り続ける前例をたくさん聞かされているし、
一度は一人暮らしをしてみたいという思いは達成してしまったのだから、
出て行く熱意は前ほどではないだろうし。

 帰りに降り始めた雨が朝まで残って、娘の荷物はまだ車の中。
今日休みのダンナは、荷物を満載したままスポーツクラブに出かけて行った。

 そういえば、ジョン・メイヤーにDaughtersという曲があったなと思い出し、
どんな詞なのかしらと気になって、和訳も読んでみた。


ふ~ん、そっか。
そんな風に出来ているかしら。






 何ヶ月か、何年後かわからないけれど、
また娘の部屋が空っぽになれば、
今がとても懐かしくなるんだろう。

 
 
 

一の森の道作りとゆうべのこと(FC東京の応援の話)

IMG_6416.jpg

 今日の南ちゃんの作業は、一の森の道作り。
伐り開いてから、春が来るたびいろいろな植物が芽を覚ましてくれるようになったので、
ここ以外は踏まないでねの願いを込めて木を並べる。



IMG_6417.jpg


IMG_6418.jpg



IMG_6419.jpg


 どこのどなたが作ってる途中なのかわからないけれど、
おじさん顔のチェーンソーアートが転がっていたので、
森の番人になってもらったけど、
夕方一人で会いたくないなぁ、うつむき加減でちょっと不気味w


IMG_6412.jpg


IMG_6413.jpg


 桜の広場の整備もちょこっとして、来週の‘森フェス‘の準備はほぼおしまい。
今日のように、晴れるといいね。

 
IMG_6429.jpg
 
 畑では・・・
9日前に植えたばかりのトウモロコシが、よかった、こんなに出てきてくれた。



IMG_6430.jpg


 そら豆はエンドウ豆ずの大豊作とは反対に寂しいかぎり。


IMG_6432.jpg

 
 
IMG_6438.jpg



IMG_6439.jpg


IMG_6442.jpg

 名前が変わったので、看板も書き換えないと。



 ゆうべ、久しぶりにJリーグを観戦しに味の素スタジアムに行きました。
何故、ここに続けて書くかというと、
南ちゃんの仲間のアンさんが、選手を「ウチの子」と呼ぶほどの熱烈サポーターで、
チケットとタオルマフラーを用意して誘ってくれたのです。


IMG_6384.jpg

 久しぶりに味わうこの熱気。
相手はガンバ大阪。


IMG_6385.jpg

 息子が小学生のとき、所属するサッカー少年団でヴェルディのエスコートキッズをして、
ママ友たちと寒さに震えながら、きゃぁきゃぁ言って見たのを思い出す。
懐かしいなぁ。



IMG_6386.jpg

 18時キックオフ。だんだん暮れてきた空。
W杯前の最終戦となるこの試合。
東京には権田・森重選手
大阪には遠藤・今野選手
日本代表が二人ずつ。

 
IMG_6393.jpg

 開始早々1分も経たないうちにまず1点、
3分しないうちにまたまた点が入るという、目が点試合(゚∀゚ )
東京サポーターは大盛り上がり。

 1点も取られずに1点追加して、結果3-0で東京の勝利。
ヒーローズ・インタビューで大写しになったエドゥー選手のかっこよさに目が釘付けになり\(^o^)/ 
応援したチームが勝って、い~い気持ちになりました(^-^)V
アンさんのお陰で、久しぶりに楽しくサッカーを観ることができて、
暑くも寒くもない風が爽やか~と軽やかに、
じゅんさんさらさんご夫妻と、自転車で夜の多摩川を渡って帰って来ました。


IMG_6401.jpg

 2点入れた、エドゥー選手。かっこいい~。


 アンさんはアウェイにも出かけてゆくので、シーズン中はほぼ毎週
このざわめきの中に身を置いて、仲間と楽しい(ときに悔しい)時間を過ごしているわけだけど、
アンさんがすごいのは、それだけじゃあない。

 夜行バスで帰ってきた朝でも、南ちゃんの作業日は必ず山に来て、
「今日は疲れてるからサボるわよ~」と言いながら、
いっつも元気に口も手も動かしている。

 わたしには真似できないなぁ。
またまた南ちゃんの姉御のスゴさに触れた、
思い出の週末になりました。


  









一の森の篠竹でウィンドウ・チャイムを作ってみた

IMG_6360.jpg

 今日も風が強くて、試すには絶好の日だと思い、
篠竹で作ったウィンドウ・チャイム、風鈴ならぬ風竹を山に持って行ってみた。



IMG_6361.jpg

 なかなか優しいいい感じの音がした。

 

IMG_4479_20140516220327bcd.jpg

 
 一の森の困りもの。
篠竹はカントリーヘッジに積んでおいてもなかなか嵩が減らず、
黒ずんでどんどん汚ならしくなるので、みんなで頭を悩ませている。
クヌギやコナラのように、早く朽ちて、土に帰ってくれればいいのに。

 刈った後が地面からひょこひょこ飛び出て邪魔だし、
切れ端がコロコロ転がって危ないので、
大きなポリ袋を持って拾っていたとき、
たまに「コンッ!」と乾いた気持ちのいい音がした。
そういえば、ザァ~ッと袋から出すときも、キャランキャランっとかわいい音がするし。

 邪魔者と決めつけていた葛も、カゴを作ってからは、『素敵な素材』に昇格したし、
篠竹にもそんな使い途があるんじゃない?ウィンドウ・チャイムなんてどうかな。

 それから少しずつ持ち帰って洗い、色を塗ってみた。
地味な竹色がカラフルに変身すると、子どもの頃の木琴を思い出した。
 偶然にもその頃、テレビで里山の番組を見ていたら、竹で作った大きなマリンバが出てきた。
『東京楽竹団』という若い女性グループが、竹を伐りだすところからやっていると聞いて驚いたけれど、
素朴で優しい音色に素敵なパフォーマンスだった。

 篠竹でも作れるかなと、並べてみたけれど、
音痴な自分には太刀打ちできない難しさで、
やっぱりウィンドウ・チャイムにしぼって頭をひねってみた。


IMG_6367.jpg
    ウグイスカグラがたくさん実をつけた



 今日は一人で桜の広場周辺を笹刈りと片付け。
一の森で葛を刈る人、苗をたくさんもらったので畑で頑張る人、午前中は様々。


   この先、毛虫出ます、注意!


IMG_6370.jpg


IMG_6372.jpg

 あまりにきれいなので、少しも気持ち悪くなかった。
あとで聞いたら、蚕の仲間かもと言われて納得。



IMG_6373.jpg

 午後は畑でサツマイモ、ナス、トマト、そしてスイカを植える。
ジャガイモ収穫までは、かなり混み合った畑になりました。


IMG_6375.jpg

 そして、まだまだ続くエンドウな日々。



 みんなで一の森をまわってのんびり帰る。
家に着くと17時を過ぎていた。
日が長い季節は、これだから好きだ。



 

畑で種蒔き、山で草取り

IMG_6202.jpg

 最高気温が25度まで上がり、午後は天気が急変するという予報が出て、
夏が近づいて来るのを感じつつ山へ行ったせいか、はたまた久しぶりだったせいか、
今日は坂がきつかった。




 IMG_6204.jpg

 ブルドーザーが踏みつける寸でのところで、
みんなで大慌てでひっこ抜いて連れてきたあやめが、
3回目の花を咲かせ始めた。
ハイキングで歩く人の多くが大好きだった、畑のカーブの小径に沿って、
花の好きな地主さんが植えていたのだろう、とても印象に残るあやめだった。
あの小径は今、何メートルも土を盛られ、下敷きになってしまった。



IMG_6208.jpg


 今日の畑の作業は、初めてのトウモロコシと、サラダ水菜の種まき。
じゅんさんが畝を切る間にアンさんと堆肥を取りに行って、
いつもごろごろ出てくるカブトムシの幼虫が今日は出てこないので、
もうクヌギ林に行ったのかしら?
今ってどれくらいの幼虫になったのかしら?などと噂をしていたら、
まるで「こうだよ」と答えるように、次のひとすくいでお出ましになった。
 

IMG_6206.jpg

 もう、そのあとは出るわ、出るわ、まだ白くてまあるくなってるのとか、
この形まで育ったのに、わたしがスコップで・・(>_<)とか、
きゃーきゃー言ってると、さらさんが「楽しそうね」とやって来た。
もうスコップではすくえなくて、遺跡の発掘のような丁寧さで慎重に堆肥を選ぶものだから、
時間がかかってしょうがない。


IMG_6209.jpg


 やっとこさ種まき。赤い派手なコーティングのトウモロコシと、
いろいろまぶされて球体になった水菜の種と。
見ると、来ない間にトマトは実り、キューリも植えられ、ナスもなんとかがんばって
畑は夏に向けて、とても賑やかになっている。


 さて、では、一の森へ葛退治に行こうか、ということになり向かう事にする。


IMG_6213.jpg   IMG_6214.jpg   IMG_6216.jpg

 途中でオレンジ色に熟したもみじいちごを口に入れる。
山歩きや、ちょっとした農作業の疲れを昔からこうして癒してきたのかなぁ。
小さな一粒で、すごく体が嬉しがっているのがわかる。



IMG_6218.jpg
  
 一の森で、葛、タケニグサ、ヤブガラシ、アカメガシワを退治する。
今まで刈ってきた雑木林とは、一味違う草が多い。
ここはずっと以前は畑だったと聞いたこともあるので、だからなのかとみなで話す。


IMG_6223.jpg
  
 本当に気持ちの良い山にするには、まだまだやることがたくさんある。
でも、焦っても仕方がない。
移植したツリバナたちに気持ちよく過ごしてもらえるように、
しばらくは、コイツらといたちごっこ覚悟だ。


IMG_6231.jpg

 お昼の後も続きをやっていると、突然風が吹いて曇り空になった。
天気予報が当たりそうな気配で、畑に戻り、先週に引き続きエンドウ豆ズの収穫をして帰ろうということになったのだけど、

 来年は、一週間ごとにずらして植えない?

あまりにも収量が多くて嬉しい悲鳴と、イモムシに本物の悲鳴を上げながら
採っても採ってもキリがないさやエンドウとスナップエンドウの収穫をした。
曇っていた空がまた晴れてきたので、「採れるだけ採らないと食べられなくなる!」と
配る分も含めて、写真のざっと6倍は採った。
あ~、イモムシになりそう(>_<)


 ずっしりと重たくなったリュックを背負って山を下りると、みるみる風が強くなって、
取り込む洗濯物が突風に飛ばされそうになっている時が、今日の一番荒れた天気だった。
ベランダの横でヘッドバンギングするクヌギを見て、
一の森の、折れたままの枝が、うまいこと落ちるといいなと思った。さて、どうかな。





 


 



南ちゃんのGWは活動資金作りまつり

IMG_6045.jpg

 渋滞40何キロと交通情報が聞こえてくるたびに、
それでも遊びに行く人は根性が違うな~と感心してしまう。
混んでるところが大の苦手なので、自転車で10分もすれば
渋滞の先にあるような自然の中に身を置けることが嬉しくなる。


一昨日、畑に行くと、一週間前に芽欠きをしたジャガイモが、びっくりするほど成長していた。

 芽を欠いた後のジャガイモは、なんだか頼りなげで、
大丈夫かな~?と自分のシゴトにも自信がなかったけれど、
やったら応えてくれるのだなぁ。


IMG_6048.jpg


 うっしゃりと伸びて、たくさん豆を実らせた2種類のエンドウさんが
重みで倒れそうなので、紐を渡して立たせたら収穫する。



IMG_6047.jpg


 紛れたつもりでも目立ってる。
コイツは今はいいけど、里芋に害を及ぼすから、見つけたらプチっとするように。
とお達しが出たけれど、今日だけは見逃してやろう。
わたしでラッキーだったと思え。とスルーしておく(^^ゞ


IMG_6056.jpg


 クズで編んだカゴが、役にたつ時がきた。
首から下げているので、両手が使えるし、狭い場所でも使えるよ~。



IMG_6061.jpg


 初収穫なので、生で食べてみると、
音はパキッと、まるでシャウエッセン。
みずみずしくて、あま~い。



IMG_6054.jpg


 おみやげの役割をエンドウに譲って、のらぼうの季節が終を告げる。



IMG_6055.jpg


 倒すのが忍びないほど、ミツバチの羽音が響いていた。



IMG_6072.jpg



IMG_6069.jpg


 キンさん、ギンさんとデートしていたい週末だけど、



IMG_6098.jpg

 
 今週末は「手作り市民まつり」。
このお祭りは、参加する団体のメンバーが、実行委員の計画に沿って、
市内のあちこちに備品を借りに奔走するところから始まる。


 南ちゃんも会ができてから毎年参加している。
これも山の活動資金を作る大事な活動の一つ。
 今年はひょんなことから幟旗を作ろうということになったのだけど、
届いたのが昨日。なぜいつもこんなにギリギリセーフなんだろう。

 一の森のシンボルツリーが、みんなの気合を引き出すのは間違いないけれど(^^)



IMG_6101.jpg


 毎年作る数が少しづつ増えている、夏みかんマーマレード。
今日も用意した134個を完売した。
 明日の66個も気持ちよく売り切って、
また山の手入れに没頭したい。



プロフィール

櫟コナラ

Author:櫟コナラ
里山と多摩川のある街で暮らしています。
家にいる時は、音楽かラジオをかけて、パンを作ったり、ネコと戯れたり。
うまく子離れしている・・つもりなんですが・・・。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
南ちゃんの活動 里山の出来事 (93)
パン作り (7)
momoとそらの話 (4)
遠出やらなにやら (28)
未分類 (3)
そら豆の機嫌 (1)
下北沢 (3)
映画 (6)
富士山 (6)
音楽と一緒 (179)
ブルース・コバーン (2)
チェット・ベイカー (1)
ニッキー・ホプキンス (1)
パティ・スミス (2)
ジェームス・イハ (2)
10cc (1)
ムーディ・ブルース (1)
ベイ・シティ・ローラーズ (1)
アル・スチュアート (2)
ローリング・ストーンズ (8)
U2 (4)
カーズ (1)
ジョージ・ハリソン (4)
イングランド・ダン&ジョン・フォード・コーリー (1)
NSP (1)
ボビー・コールドウェル (1)
ニコレット・ラーソン (1)
グレッグ・オールマン (1)
フリートウッド・マック (2)
ブラザーズ・ジョンソン (1)
クライマックス・ブルース・バンド (1)
アメリカ (3)
ダン・フォーゲルバーグ (1)
アフロディティス・チャイルド (1)
バック・ストリート・クローラー (1)
スイング・アウト・シスター (2)
スーパー・トランプ (1)
ドゥービー・ブラザーズ (2)
エリック・クラプトン (2)
ポンキッキーズ (1)
バッド・カンパニー (2)
クリストファー・クロス (1)
リッキー・リー・ジョーンズ (1)
ビートルズ (5)
トム・ウェイツ (1)
宇多田ヒカル (1)
ラズベリーズ (1)
シャーデー (2)
コールドプレイ (6)
ジョニ・ミッチェル (4)
トッド・ラングレン (1)
オフコース (1)
ロッド・ステュワート (1)
TENSAW (1)
ポール・マッカートニー (3)
リンゴ・スター (1)
POPS IN PICTURE (1)
ジョン・アンダーソン (3)
唱歌 (1)
大瀧詠一 (1)
スティクス (3)
EL&P (1)
グループサウンズ (1)
ザ・バンド (1)
スティーブン・ビショップ (1)
ペンギン・カフェ・オーケストラ (1)
ジョン・メイヤー (2)
社歌・・etc (1)
ピーター・ガブリエル (1)
小室等 (1)
ティンガーラ (1)
アウスゲール (1)
パワー・ステーション (1)
チューリップ (1)
エリオット・スミス (1)
スマッシング・パンプキンズ (1)
クリーム (2)
ホール&オーツ (1)
シン・リジィ (1)
アクロス ザ ビュー (1)
モビー・グレープ (1)
デビッド・カバーデイル (1)
ディープ・パ-プル (3)
ホワイト・○○○○ (1)
バッド・フィンガー (1)
ロブバード (1)
ダーク・ダックス (1)
UK (1)
ソノシート (1)
ふきのとう (1)
シーナ&ロケッツ (1)
ペット・ショップ・ボーイズ (1)
ベイビーズ (1)
フリー (1)
デビッド・ミード (1)
ブルーオイスターカルト (1)
キングス・オブ・レオン (1)
クイーン+ポール・ロジャース (1)
デレク&ザ・ドミノス (1)
BAHO (1)
レッド・ホット・チリ・ペッパーズ (1)
ロン・ウッド (1)
キース・リチャーズ (1)
仲井戸麗市 (1)
カルメン・マキ (1)
ミッドレイク (1)
ストーン・テンプル・パイロッツ (1)
イエロー・モンキー (2)
デビッド・ボウイ (2)
ミック・ロンソン (1)
トム・ペティ&ザ ハートブレイカーズ (1)
カルチャード・パールズ (1)
生沢佑一 (1)
ザ・キンクス (1)
キング (1)
ポコ (1)
レッド・ツェッペリン (1)
TOTO (3)
ジェシ・デイヴィス (1)
レーナード・スキナード (1)
スティーブ・ミラー・バンド (1)
レスリー・ケリー&ジョン・フォード・コーリー (2)
リビー・タイタス (1)
ルーマー (1)
グレッグ・レイク (1)
ステイタス・クォー (1)
JDサウザー (1)
アル・ジャロウ (1)
打首獄門同好会 (1)
トム・ロビンソン・バンド (1)
ランディ・クロフォード (1)
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブログに書いたアルバム 2
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
関連本
ブログに書いたアルバム

High Winds White Sky

チェット・ベイカー・フォー・カフェ・アプレミディ

夢見る人

ウェイヴ

LOOK TO THE SKY

The Original Soundtrack

THE Very Best of THE Moody Blues

Rollin

スティール・ホイールズ

ハウ・トゥ・ディスマントル・アン・アトミック・ボム (DVD付 初回限定盤)

錯乱のドライヴ/カーズ登場(紙ジャケット/SHM-CD)

Carry on

Sleep Baby Sleep

Laid Back

ファームハウス

Tango in the Night

牙(タスク)

ベスト・オブ・ザ・ブラザーズ・ジョンソン

Mirage

Rumours

Fleetwood Mac

Cloud Nine

アイ・アム・サム

Plays On ~ Remastered & Expanded Edition [from UK]

Lucky for Some

ザ・トルバドールズ

America Original Album Series

flip flop

Welcome to the Real World

ホーム・フリー(紙ジャケット仕様)

666

シェイプス&パターンズ

Dream of Life

Burn

PUNCH DRUNKARD

Look to the Sky [Analog]

ブレックファスト・イン・アメリカ

Doobie Brothers ドゥービーブラザーズ / Best Of The Doobies 輸入盤 【CD】

461 Ocean Boulevard

ラン・ウィズ・ザ・パック

Christopher Cross

パイレーツ(紙ジャケット/SHM-CD)

プリーズ・プリーズ・ミー

クロージング・タイム(紙ジャケット仕様)

ベスト~フィーチャリング・エリック・カルメン

プロミス

ラント:ザ・バラッド・オブ・トッド・ラングレン(K2HD/紙ジャケット仕様)

ワインの匂い(紙ジャケット仕様)

Smiler

Captain & Me

ポール・マッカートニー

イン・ザ・シティ・オブ・エンジェルス

イッツ・オンリー・ロックン・ロール

All That You Can't Leave Behind

A LONG VACATION 30th Edition

グランド・イリュージョン~大いなる幻影(紙ジャケット仕様)

Cornerstone

Crystal Ball

ELP四部作

ラスト・ワルツ 特別編 [DVD]

Wings Over America

Bowling in Paris

【輸入盤】ASGEIR アウスゲイル/IN THE SILENCE(CD)

【送料無料】 Power Station パワーステーション / Power Station 輸入盤 【CD】

TAKE OFF(離陸)

Figure 8

FC2Ad