大根を抜きに山へ行く

IMG_3671.jpg

 昨日の夜からの冷たい雨が朝も残っていた。
山、どうしようかな~。と考えたけれど、
今朝の味噌汁で大根はしっぽ3センチしかなくなり、
そうこうするうち雨が上がったので、行ってみた。
 いつも元気なアンさんが風邪気味で、今日は行かないとすれ違う。
誰かいるかな。
  

IMG_3674.jpg


 いました、いました。
今日はクヌギ林と桜の広場で落ち葉掃き。


IMG_3675.jpg


 写真展で賑わった場所も、今日は3人が落ち葉を掃く音だけ。
雨で湿った落ち葉掃きは、ホコリが舞い上がらず、とても快適。
体を動かしているから寒さも殆ど感じない。



IMG_3676.jpg


  おや、このマークは、ネズミーランド!?



IMG_3679.jpg


 運んでは踏み、運んでは踏み、
随分溜まったけど、まだまだだな。




  IMG_3681.jpg


 大根と、近くの畑の人から譲ってもらった長芋を持って
早々に山を降りる。


  
IMG_3682.jpg



  自転車の後ろカゴで、擦れたり、折れたり。
悲惨な目に合わせてごめんね。
美味しく食べるから許して~。




  


 

スポンサーサイト

南ちゃんのご利益 妙見寺の星祭

IMG_3581.jpg


 昨日は、南ちゃんの定例活動、年内最終日だった。
15日の市民活動フォーラムで「まちの縁側づくり」の話を聞くために、
1週間ずらしたのが吉と出て、雲一つない真っ青な空が広がった。

 

 IMG_3583.jpg


 一の森で落ち葉を掃き、


IMG_3584.jpg


  


IMG_3585.jpg

   
  山と積み上げ、



IMG_3586.jpg


  雨の後で地面が柔らかいので、笹の根、葛の根も退治しておく。


 仲間の一人が「今日は妙見尊で星祭だよ。2時からお焚き上げだって」というので、
少し早めにお昼をとり、行ってみることになる。
妙見尊は同じ山の中にあり、一の森からは歩いて10分ほどで行ける。


 もうちょっと根っこ退治をしたかったが、昨日は冬至。
いつもに増して時間がない。
夕方からは、もみじさん宅での打ち上げも控えている。


IMG_3592.jpg


  小屋に道具をしまい、畑で大根や聖護院蕪の収穫。



IMG_3594.jpg



  はい、キミはわたしのお腹へいらっしゃい。



IMG_3598.jpg



   会長が軽トラで野菜を下ろしてくれるので、大助かりで
   てくてくと山の中を歩いて、妙見尊を目指していると
   ふと目に入った。

   なんだ、これ?


   マヤちゃん?
   それとも、別の腐生植物?



 久しぶりに歩く場所は、こんな出会いでわくわくする。



IMG_3601.jpg


 妙見尊の境内からは、スカイツリーも東京タワーも見える。
 (写真は東京タワーだけ)
 日陰で寒いのだけど



IMG_3604.jpg


  風が強く、化学繊維で包んだ身では、こわくて近寄れず(笑)



IMG_3605.jpg



 やがて厳かに、下の妙見寺からお札が運ばれてきた。


 星祭という名前に惹かれてやってきたので、詳しいこともよくわからず
 妙見寺は神仏混淆の寺で・・・と小さな声で教えてもらっていると
 護摩を炊く本殿に入るように手招きされ、
「いいのかな、こんな格好で」と遠慮するも
「いいからいいから」と言われて、上がらせていただいた。


 お寺ではなく、神社でお坊さんがお経を唱え、
 お札を火にくべるたびに大きく炎が立ち上がり、火の粉が散る。
 滅多にできない経験に、没頭してみようと試みるが膝が痛い、そして寒いの煩悩だらけ。

 さて、これはいったい、どのくらい続くのか。
 ヒソヒソするわけにもいかない状況に、みなこそこそと足をさする。
 
 30分ほどだったか、膝が限界を迎えた。
 みんなも同じような状況のようで、
 目配せしてそろそろ失礼しようと、立ち上がった。
 


 「途中なのに失礼します」と言うと
 「もう十分なご利益があるよ」と優しく笑ってくださる。


 役員(というのだろうか)の多くは、普段山の中で畑をやっている方々で、
 徐々に顔なじみになってきた人たちだった。

 南ちゃんの会が、こんな場所でご利益を賜われるとは、
 これこそご利益だなぁと、ほかほかあったかい気持ちで山を降りてきた。


IMG_3608.jpg

 
  北斗七星に因み、昔は、夜行われたという星祭。
 山の中の灯篭に灯された火が、多摩川の対岸の府中までよく見えたという。
 お焚き上げも夜中だったというから、
 真っ暗な闇の中で踊るように揺れる火は、今では想像できないほど
 崇高なものだったのではないだろうか。


 ここ数年、冬至といえば、電気を消してキャンドルを灯そうとブームになっているが、
 今も昔も、人の心が火への畏敬の念と感謝を思い出す日なのかもしれない。



   



  

とても大きな月だから

IMG_3516.jpg

 帰りの電車で、ドアに寄りかかって外を何気なく見ていたら、
建物の隙間に、大きなまん丸のものが浮かんでいた。

 競馬場の近くだったので、打ち上げ花火?と思ったが、
「今日は平日だし」と考えている最中に、もう一度現れたそれは、
まあるく開いたままの状態で時間が止まってしまったように
赤と橙色の光を放ちながら、ぽっかりと宙に浮いているのだった。

 暗くなって、空に浮かぶ丸いものといったら、月しかないだろ。
そう言われればそうなのだが、大きさといい、色といい、
どこかの金持ち企業が、びっくり大作戦で、レーザー光線とかなにか仕掛けたのかも。
まだそんな考えが頭の中で巡っている。


 そろそろ電車が鉄橋に差し掛かかるので、
スマホのカメラを起動して、人目も気にせずシャッターを切った。


 IMG_3522.jpg


 月か。
それにしてもデカイな~。


 電車を降りると、駆け足でスーパーの買い物を済ませ、
自転車でよく見えそうな場所を目指すけど、
月の位置が低くて、屋根で隠れてしまう。


 そうだ!
橋へ行こう。
多摩川の橋を、勢いよく登って、自転車を止めると・・・ 

IMG_3527.jpg
 

 あ~、残念。
雲に隠れてしまった。
でも、電車の中でも気がついた人はいなかったし、
駅を出てからも、月の話をしている人はいなかった。

 いいもの見ちゃった。


 橋を降りながら、懐かしい月の歌が甦った。
小学校5年生で習った歌だ。

 子どもたちが寝ない夜にも歌ったっけ。






 でも、ちょっと季節外れかな。


It`s a beautiful day!

IMG_3455.jpg


 ちっとも年末の実感はないのですが、
そろそろ年賀状の写真を用意せねば、と今日も山へ。


 一の森からの富士山狙い。
わぉ、今日は綺麗に撮れそう。

 う~む、富士山を大きく写すと、まるで市の広報で使うような絵になるし、
あ~でもない、こ~でもないと何十枚も撮って、
PCで見てみると、たいした写真がない(。-_-。)


 IMG_3474.jpg


 でも帰り際、筑波山も初めて見えたし、


IMG_3477.jpg



 新宿の向こうにスカイツリーも見えた。


  いい日だ!

 布団を干して、掃除をして。


 思わず口をついて出ますね、

  ♪ It`s a beautiful day ~ ♪


 冬の乾いた空気とU2って、なぜか似合うと思うのです。



IMG_3487.jpg




  



ビートルズもストーンズも

 ポールの大好きな高校の同級生A子から、六本木のアビーロードにいかない?と誘われたのは、
芋煮会の翌日だった。
 芋煮会に来てくれたもうひとりの同級生Aちゃんは、ダンナさんも同じ高校の同級生で、
文化祭でビートルズのコピーバンドをやっていたくらいビートルズ好き。
Hくん(そのダンナさん)は、現在大阪に単身赴任中なのだけど、
ちょうど1週間前から帰京していて、話をすると
「よく行く店だから」とさっそく予約を入れてくれて、4人で行くことになった。

 かくして、12月の金曜の夜に、六本木交差点で待ち合わせをした。
かの場所での待ち合わせは、わたくし史上初めてのこと。
もうそんなことがあるとかないとか、考えもしなかったけれど、芋煮会からの急展開。
人生、まだ何が起こるかわからないということか。


IMG_3228 - コピー


 男性客が圧倒的に多そうな店内で、年齢的にはわたしたちは若干若手? 気のせい?


「終電大丈夫?」と始まる前からHくんに聞かれて、
そんなに遅くなるの?と、そこからこの店のシステムを確認すると、
今日はパロッツというメインのバンドが5ステージやるのだ、
全部見ると、店を出るのが夜中の12時になるのだ、と判明。
帰れないわ、とても無理。
じゃ、今日は思い切って娘に泊めてもらおうとメールをするも、初めは冷たい返事。
まぁ、なんとかなるか。と思ってるうちに1回目のステージが始まる。



 たのし~。
本当に単純に楽しい。
なんてったって、全曲わかるし、歌えるし♪

 見回すとスーツの中年男性が中学生に帰って、ドラムを叩く真似したり、
エアギターかき鳴らしたり・・。
みなさん脇目も振らずに楽しんでいる(^^)
あっという間に、一回30分くらい(?)のステージが終わっていく。


「二人もリクエストすれば?」と言われて
「なんでも楽しいからいいよ~!」なんて答えていたのが
「ついでに〇〇って書いて」と頼むようになり、
その曲をやってくれると、さらに楽しくなる。
わたしがリクエストした「I`ll be back」もやってくれました~。
ビートルズのライブ映像さえない、中期以降の曲もライブで聴けちゃうってところが、また嬉しくなる。
酔ってるね、って言いながら、サムシングでは友人と二人涙が・・・。


 ストーンズもいいよぉ!行かないの?と話題を振っても
「う~ん」と盛り上がらない状況のなか、メール着信。
「チケ高いけど、最後かも知れないので予約した」っと
Tちゃんから助太刀が入った。

 「控えおろう! これが目に入らぬか!!」
あ~、酔ってますね。
でももう気分は高校生になっちゃってるので、大丈夫。
「8万円は高いよ~」
「ポール一人で16500円でしょ。ストーンズはミック・テイラーもいれて5人で80000円だよ」
もうわけわからないことになってますね。
 わたしはどっちも好きなんだ。
でも、本物を観られるのはストーンズだけ。
同じ時代を引っ張ったストーンズを観ていると、
ビートルズの映画の中で絶叫している少女たちを羨ましかった気持ちを少しだけ埋められる
初来日のコンサート中に、ふとそんな気がしたのを覚えているんだ。
誰のコンサートに行っても、もう誰の名前も呼ばないよ、ストーンズ以外は。


 4ステージ目が終わると、さすがに帰る人もいて少し店内が空くと、
気持ちもひと段落というか、5ステージ目はクールダウンして見ていた気がする。
 わたしにとっては、最初で最後かもしれない時間だけど、
この人たちは週に何回も、一夜に数回も、ビートルズの曲を完璧にこなしてきているし、
これからも続けていくんだな。
職人さんだな~。いい職業だな~。

 
 誕生月にまた来ようと盛り上がったけれど、
ストーンズに24万円かかるから(当たる気満々です、当然!)無理かな~とお茶を濁す。


 店の前でAちゃん夫妻と分かれ、青山一丁目でA子と分かれ、一人になって半蔵門線に向かう。
階段を上った(ん、降りた? 記憶が怪しいぞ)途端、ドアが閉まり、発車する地下鉄。


 まだまだあるでしょ~、都会の真ん中だし~の余裕も、
「次の電車が鷺沼行きの最終です」の放送にドキっ。
結局、遅れが出たJRに合わせて調整運転してくれるという、なんとも優しい鉄道網に救われ
タクシーを使わずに、無事に娘のアパートに転がり込むことに成功(^^ゞ


 IMG_3232.jpg

 娘が手に入れていた号外で、しばしストーンズ談義して、その夜の寝具、寝袋に潜り込んだ。




IMG_3262.jpg


 今日、山を歩いていたら、都心がよく見えた。

一昨日はあの辺に行ったんだな~、と思ったときに
今日がジョンの命日だと急に思い出した。
そのニュースを知ったのは、あの辺かな。
帰ったら、ジョンを聴こう。そう思いながら山を降りてきた。


 みんなも聴いてるかな。聴いてるよね。
ジョンよりずいぶん年上になってしまったね。

















充実感いっぱいの里山の週末

IMG_2983.jpg

 先週末、南ちゃんにしては珍しく、土曜日にイベントを行った。
雨天なら、順延にするためだったが、見事な晴天の暖かい日になった。
 イベントで活動が減ってしまうのはいやだよね~ということから、
今までは別の日にやっていたイベントを、1日にまとめてやってみたのも初めてだった。


 予約はとくに受けていないので、いったい何人くらいの人が来てくれるのか見当もつかないまま、
集合時間に駅で待っていると、次々と参加者が集まってくれた。
 わたしも高校時代の友人が来てくれるというので、急遽、係を交代してもらい駅で出迎えた。


 小さなお子さんから結構年齢の高い方もいるし、杖をついての参加もあったにも関わらず、
みなさん元気に畑に到着。ここでもう一汗かいた感じだ。
 南ちゃんの男性陣に、みなさんと里芋掘りをしてもらい、
女性陣はその間に芋煮、大学芋、焼き芋の準備をする。

 午後早々に帰る人もいたため、並行して写真展の準備にも取り掛かり、
ちょうどいいタイミングで芋煮が出来上がって、みんなでいただいた。

 なにしろ、人がたくさんで、うまくカメラが向けられない。
その上、プロが何人もいたせいで、ついお任せな気持ちがあったのか
はたまた食べるのが忙しかったのか(おそらくコレだ!)、
京芋の煮物で手が塞がったからなのか、
みんなの「おいし~!」顔の写真も、料理の写真も、ない!参った。


 4種の芋料理はどれも、みなさん大絶賛!
芋だらけの献立を、あんなに歓迎してくれたのも、すべておいしく作ってくれた
南ちゃんの料理番のかんちゃん始め、手伝ってくれたみんなのおかげ。


 IMG_2990.jpg



 食後は、桜の広場へ移動して、写真を見ていただく。
ロケットストーブの周りには、さっそく好奇心旺盛なちびっこが
小枝を持って集まった。


IMG_3010.jpg


IMG_3012.jpg


IMG_3014.jpg


IMG_3016.jpg


IMG_3018.jpg


IMG_2992_20131205204917040.jpg


 残念ながら、今回は音楽がなかったけれど、コーヒーを飲んでおしゃべりをして
一の森を案内して、すこしずつ解散していった。


IMG_3008.jpg


 最後は、わたしの友だちが持ってきてくれたウィンナをストーブで炙って食べて
ちょっとこれ、次いいんじゃない?
ビールもね!

 と、楽しみを繋げたところで、片付けて撤収。



IMG_3025.jpg


 翌日はまたいい天気が続き、
いつもの活動が出来た。


IMG_3030.jpg


  アンさんの大好きな笹刈り。


IMG_3027.jpg



  まだまだ小さかった、アンデスレッドと



IMG_3032.jpg



  予想以上に大きかった大根



 体育会系だった午前中が過ぎると、午後は、思いがけず文系の時間。
「いなぎで発掘された文化財四方山話」で紹介された、稲城から出土した
 縄文時代のヴィーナスは、世界にも紹介されたいうのに、
 稲城に住む自分たちが今まで知らなかったことを知り、
「小田良・坂浜の谷戸の暮らし」という話では、
 谷戸での稲作がどれほど大変だったかを教えていただき、
 里山を大切に暮らすことが自然を守ることと繋がっていると
 あらためて聞かせていただく機会になった。


 稲城には南山だけでなく、他にも気持ち良い里山が点在している。
 けれど、ちょっとご無沙汰すると、景色が変わっている。


 なくならないといいね

 なくしたくないね


 
 
 
  いつも南ちゃんのメンバーが願い、話していることが通じる

  たくさんの人と知り合えた、充実の週末だった。




あ~どうしよう ストーンズ来日決定!

 迂闊にも娘から知らされて初めて知ったのだった。

ストーンズが来るって!
来年の2~3月に。


 うわぁ。
嬉しい!!のだけれど、

単純に喜んでいられない。

チケットが手に入るまでは、やきもきやきもきやき・・・


 しかも、やってくれるね。
ゴールデンサークルエリア・・・8万円とは。


 「もう最後の来日かもしれんし・・」


 「もう、わたしが見る最後のコンサートになるかもしれんし・・」


 「ええいっ、8万円払っちゃろじゃないの!!!」


    そんなことを見越してんのか。



 当たったら相当運を使いそうな倍率になるんだろうな。


 新聞の号外が出たらしいから。



 申し込みましたよ、ええ、もちろん。


 話題の(あ、ここで、少し前に書いたので)ミック・テイラーもゲストで来るって、

 
 そんな偶然で当選の神様、こっち向いてくれないかな。


 しばらくは夜もよう眠れん。


 19日の発表を待つ。


 今日は、これを聴いて落ち着・・・くわけないか。







 



                   

 




プロフィール

櫟コナラ

Author:櫟コナラ
里山と多摩川のある街で暮らしています。
家にいる時は、音楽かラジオをかけて、パンを作ったり、ネコと戯れたり。
うまく子離れしている・・つもりなんですが・・・。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
南ちゃんの活動 里山の出来事 (93)
パン作り (7)
momoとそらの話 (4)
遠出やらなにやら (28)
未分類 (3)
そら豆の機嫌 (1)
下北沢 (3)
映画 (6)
富士山 (6)
音楽と一緒 (180)
ブルース・コバーン (2)
チェット・ベイカー (1)
ニッキー・ホプキンス (1)
パティ・スミス (2)
ジェームス・イハ (2)
10cc (1)
ムーディ・ブルース (1)
ベイ・シティ・ローラーズ (1)
アル・スチュアート (2)
ローリング・ストーンズ (8)
U2 (4)
カーズ (1)
ジョージ・ハリソン (4)
イングランド・ダン&ジョン・フォード・コーリー (1)
NSP (1)
ボビー・コールドウェル (1)
ニコレット・ラーソン (1)
グレッグ・オールマン (1)
フリートウッド・マック (3)
ブラザーズ・ジョンソン (1)
クライマックス・ブルース・バンド (1)
アメリカ (3)
ダン・フォーゲルバーグ (1)
アフロディティス・チャイルド (1)
バック・ストリート・クローラー (1)
スイング・アウト・シスター (2)
スーパー・トランプ (1)
ドゥービー・ブラザーズ (2)
エリック・クラプトン (2)
ポンキッキーズ (1)
バッド・カンパニー (2)
クリストファー・クロス (1)
リッキー・リー・ジョーンズ (1)
ビートルズ (5)
トム・ウェイツ (1)
宇多田ヒカル (1)
ラズベリーズ (1)
シャーデー (2)
コールドプレイ (6)
ジョニ・ミッチェル (4)
トッド・ラングレン (1)
オフコース (1)
ロッド・ステュワート (1)
TENSAW (1)
ポール・マッカートニー (3)
リンゴ・スター (1)
POPS IN PICTURE (1)
ジョン・アンダーソン (3)
唱歌 (1)
大瀧詠一 (1)
スティクス (3)
EL&P (1)
グループサウンズ (1)
ザ・バンド (1)
スティーブン・ビショップ (1)
ペンギン・カフェ・オーケストラ (1)
ジョン・メイヤー (2)
社歌・・etc (1)
ピーター・ガブリエル (1)
小室等 (1)
ティンガーラ (1)
アウスゲール (1)
パワー・ステーション (1)
チューリップ (1)
エリオット・スミス (1)
スマッシング・パンプキンズ (1)
クリーム (2)
ホール&オーツ (1)
シン・リジィ (1)
アクロス ザ ビュー (1)
モビー・グレープ (1)
デビッド・カバーデイル (1)
ディープ・パ-プル (3)
ホワイト・○○○○ (1)
バッド・フィンガー (1)
ロブバード (1)
ダーク・ダックス (1)
UK (1)
ソノシート (1)
ふきのとう (1)
シーナ&ロケッツ (1)
ペット・ショップ・ボーイズ (1)
ベイビーズ (1)
フリー (1)
デビッド・ミード (1)
ブルーオイスターカルト (1)
キングス・オブ・レオン (1)
クイーン+ポール・ロジャース (1)
デレク&ザ・ドミノス (1)
BAHO (1)
レッド・ホット・チリ・ペッパーズ (1)
ロン・ウッド (1)
キース・リチャーズ (1)
仲井戸麗市 (1)
カルメン・マキ (1)
ミッドレイク (1)
ストーン・テンプル・パイロッツ (1)
イエロー・モンキー (2)
デビッド・ボウイ (2)
ミック・ロンソン (1)
トム・ペティ&ザ ハートブレイカーズ (1)
カルチャード・パールズ (1)
生沢佑一 (1)
ザ・キンクス (1)
キング (1)
ポコ (1)
レッド・ツェッペリン (1)
TOTO (3)
ジェシ・デイヴィス (1)
レーナード・スキナード (1)
スティーブ・ミラー・バンド (1)
レスリー・ケリー&ジョン・フォード・コーリー (2)
リビー・タイタス (1)
ルーマー (1)
グレッグ・レイク (1)
ステイタス・クォー (1)
JDサウザー (1)
アル・ジャロウ (1)
打首獄門同好会 (1)
トム・ロビンソン・バンド (1)
ランディ・クロフォード (1)
ニール・ヤング (1)
レオ・セイヤー (1)
ウィリー・ネルソン (1)
マグネット (1)
ハング・ドラム・プロジェクト(?) (1)
山下達郎 (1)
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブログに書いたアルバム 2
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
関連本
ブログに書いたアルバム

High Winds White Sky

チェット・ベイカー・フォー・カフェ・アプレミディ

夢見る人

ウェイヴ

LOOK TO THE SKY

The Original Soundtrack

THE Very Best of THE Moody Blues

Rollin

スティール・ホイールズ

ハウ・トゥ・ディスマントル・アン・アトミック・ボム (DVD付 初回限定盤)

錯乱のドライヴ/カーズ登場(紙ジャケット/SHM-CD)

Carry on

Sleep Baby Sleep

Laid Back

ファームハウス

Tango in the Night

牙(タスク)

ベスト・オブ・ザ・ブラザーズ・ジョンソン

Mirage

Rumours

Fleetwood Mac

Cloud Nine

アイ・アム・サム

Plays On ~ Remastered & Expanded Edition [from UK]

Lucky for Some

ザ・トルバドールズ

America Original Album Series

flip flop

Welcome to the Real World

ホーム・フリー(紙ジャケット仕様)

666

シェイプス&パターンズ

Dream of Life

Burn

PUNCH DRUNKARD

Look to the Sky [Analog]

ブレックファスト・イン・アメリカ

Doobie Brothers ドゥービーブラザーズ / Best Of The Doobies 輸入盤 【CD】

461 Ocean Boulevard

ラン・ウィズ・ザ・パック

Christopher Cross

パイレーツ(紙ジャケット/SHM-CD)

プリーズ・プリーズ・ミー

クロージング・タイム(紙ジャケット仕様)

ベスト~フィーチャリング・エリック・カルメン

プロミス

ラント:ザ・バラッド・オブ・トッド・ラングレン(K2HD/紙ジャケット仕様)

ワインの匂い(紙ジャケット仕様)

Smiler

Captain & Me

ポール・マッカートニー

イン・ザ・シティ・オブ・エンジェルス

イッツ・オンリー・ロックン・ロール

All That You Can't Leave Behind

A LONG VACATION 30th Edition

グランド・イリュージョン~大いなる幻影(紙ジャケット仕様)

Cornerstone

Crystal Ball

ELP四部作

ラスト・ワルツ 特別編 [DVD]

Wings Over America

Bowling in Paris

【輸入盤】ASGEIR アウスゲイル/IN THE SILENCE(CD)

【送料無料】 Power Station パワーステーション / Power Station 輸入盤 【CD】

TAKE OFF(離陸)

Figure 8

FC2Ad