cafe Largo の素敵なクリスマス

IMG_2955.jpg


 このカフェに行くのは3回目。


IMG_2957.jpg


 3日がかりで飾り付けたクリスマスが見たくて、

 わくわく自転車をこいだ。


IMG_2965.jpg



 住宅街の、見た目普通の住宅だけど、

 中に入れば、別世界。

 初めからお店をやるためにあるような空間。


IMG_2961.jpg


IMG_2967.jpg


 クリスマスグッズのお店みたい。


 どれも素敵なんだ。


IMG_2969.jpg


 センスがいいのよね。


IMG_2970.jpg


 この奥が、キッチン。

 ここから出てくるカレーもケーキも

 丁寧な手作りで最高に美味しい。


 
IMG_2974.jpg



 オーナーのイラストも、独特の世界観があって、とっても惹きつけられていたのだけど、

 それがお店になって現れたみたい。


IMG_2976.jpg



  ワインを出して欲しいって言われたのわかるなぁ。

  でも、無理はしないでね。



 オープンして間もない、cafe Largo は、

 南ちゃんの仲間の娘さんが開いたお店。


 長く続けて欲しいから、頑張りすぎずに頑張って。


 今度は、ちゃんと食べる前に写真を撮ろう。


 って、毎回反省。


 美味しいんだもの。

 つい、スプーンが出ちゃうのです。




  

 また追ってアップします。


 





 

 
スポンサーサイト

レコードの行き先

IMG_2872.jpg


 おととい、誕生日の娘からLINEで写真が送られてきた。↑

Happy birthday to me

自分への誕生日プレゼントで、レコード・プレーヤーを買ったらしい。


 子どもは親の背中を見て育つというけれど、
よくまぁ見て育ったものだ。


 毎日のことで精一杯で、バタバタ忙しくしているうちに
気がつけば過ぎていた子育ての日々。
もっとちゃんと真っ当な生き方を教えなきゃいけなかったんじゃないか。
娘が一人暮らしで家を出た直後は、よくそんな思いに囚われた。


 この気持ちを持ったまま、子育て真っ最中の時代に帰って
自分に忠告してやりたいものだ(。-_-。)・・・と。


 でもまぁ、大変なこともあるようだけど、
周りの人に恵まれて、楽しく生きているようだし、
そんな大層な親じゃないんだから、
こんなもんでしょうよ。

 そんな風に吹っ切れてきた。



 「オレが死んだら レコードの行き先ができたな」
写真を見たダンナが言った。
 
 まぁ、確かに。
喜ばれるレコードも、結構あるんじゃないの。


 興味の無い息子とは、遺産相続で揉める心配もないし
受け継いだレコードをかけながら、
ロック喫茶でもやってくれれば、いいんじゃな~い。


 なかなかの孝行娘だわw


 主人公のいない誕生日に、
久々のプレミアムビールで酔って語る妄想を、
25年目のツリーが聞いていた。




IMG_2915.jpg

 おっかぁ ぼくはまだ2年目だよ

 

IMG_2912.jpg

 わたしは これ聴くの もう8年目

 
  ジョン・アンダーソンの ‘3 ships‘












  

 
 

 

 

南ちゃんの5周年は写真展の準備

IMG_2824.jpg

 先週は文化センターのお祭りに参加したので、
第3日曜日の活動を、変則で翌週にずらした昨日は
参加人数がちょっと淋しかった。

 若者が何人か体験に来るという話だったけど、
遅れて到着しても、し~~~んと誰もいない。
とりあえず、独り占めの富士山を撮影してから篠竹を伐り始める。
 今週末に、山の中で『写真展と芋煮会』が控えているので、
この篠竹は展示用イーゼルの材料になる。


 やがて声がして、道の先にある、荒れ果てた竹林から太い竹が運ばれてきた。
偶然にも、所有者と知り合いのメンバーがいるのが判明して、きちんとお断りして頂いて来たものだ。

 

 そのふっと~い竹を二人ずつ肩に担ぎ、えっちらおっちら桜の広場まで運び上げ、
先週、トトロさんが一人で設えてくれていたベンチに組む。
抜群の座り心地だった。


 その後もう一度、一の森に戻り、篠竹を担ぐ。
これも結構な重さで、しかも4メートルはあろうかという長さだから、
山道を引きずりながら「しんどいな~」と運んで行くと、
樹間から♪となりのトトロ♪のメロディが聴こえてきた。


 な~んて心和む音でしょう。だれかな?と登っていくと
かわいい中学生が、吹奏楽の練習に来ていた。
 それを聴きながらの作業があまりに心地よかったので、
写真展の日にも来てくれない?とお願いしてみると、
仲間も誘ってみてくれるという。嬉しいなぁ。


IMG_2836.jpg


 竹を乗せたベンチと、大ちゃんが作った『ロケットストーブ』のツーショット。
写真展のときに、これでお湯を沸かしてコーヒーを淹れる予定ですって。楽しみだな。


 お昼に、この雑木林の地主さんが、伊豆で育てたみかんを差し入れに来てくれた。
5年前のまさしく今日が、初めて下草刈りをさせてもらった日だった。
と言うと、よく覚えてるねと言われるけど、実は娘の誕生日と一緒なので忘れないのだ。


 とにもかくにも、あの時、地主さんが下草刈りをさせてくれたから、
南ちゃんの今があり、この間にいろんなことを体験することが出来た。
地主さんのご一家には、本当に感謝している。

 これからも、椎茸の栽培など、協力してやれることはやっていこうと、
5周年を迎えた日に、とても嬉しい話が出来た。


 IMG_2842.jpg


 午後はイーゼルをいくつも組み立て、林の中に置いてみた。
どんな写真が飾られるかと想像しながら。
まだ2時台なのに、陽が傾き始め、
それまで、暖かく感じていた空気が、冷たくなってきた。


IMG_2837.jpg


  久しぶりに山の畑の葉物をいただき、解散。
みんなと分かれて一人、ゆっくり桜の広場を歩き回った。


IMG_2839.jpg


 そろそろ落ち葉掃きだな。



IMG_2845.jpg

  
IMG_2850.jpg


 どの場所に立っても、初めて足を踏み入れた時のことや、
仲間がわいわいしていた様子を思い出し、一人なのが急に淋しくなったけど、心地よい。


IMG_2860.jpg


IMG_2865.jpg


  5年前、ここから刈り始めたんだ。


IMG_2866.jpg


  5年間、ありがとう。


IMG_2867.jpg


  いつも、ここに寄ると、ずっと居続けたくなって、なかなか帰れない。

  そんな場所があるって、幸せだなことだ。

  これからも、下草刈りは続くよ。

  山は、すっかりみんなの生活の一部だから(^^)  


 
  





 


クヌギコナラと仲間の週末

IMG_2661.jpg


 山の中でころころごろごろ冬を待っていた、クヌギのどんぐり、コナラのどんぐり。
赤い実や青い実、たくさんの山の仲間と一緒に、街の文化センターに呼ばれたよ。


 テーブルにどっさり盛られると、周りを囲んだ子どもたちの目がランランと光り、
指でひょいとつまみ上げられ、ボンドをたっぷり着けられて、
見事、ケーキに変身だ!



 ダンボールに並べられたり、串を刺されたり(>_<)イッタァ~イ!


   けどね


 IMG_2663.jpg

 ♪ きぃよし~ こぉの よ~る~ ♪

    ♪ シュウワキマッセエリィ! ♪


 なんだか、知ってるんだ、歌えちゃうんだ

 楽しい!



IMG_2665.jpg
  


  いえ~い! ドライブ ドライブ 

  車なんて生まれて初めて乗ったぜ!



IMG_2664.jpg


  キリのヤツ、おいしいとこ持ってったなぁ~

  んぎゅ、オイラはスポンジに挟まれた(>_<)


  



IMG_2719.jpg



   ううう、あたまが重いっ

   まったくオトナも夢中になって
   こんな無茶をさせるんだ(笑)



IMG_2716.jpg


    ここに置いてくれたママさん 美人だったな~




 仮装させられたクヌギコナラと仲間たち
クリスマスとハロウィンがいっぺんにきたよな大騒ぎ


 今頃みんなそれぞれの、新しい居場所に落ち着いたかな
家出して山に帰ってはなりませぬ


 山に帰るときは
おうちの人を誘ってね
新しい仲間を呼びに行こう



 

ジュエルミネーション

IMG_2671.jpg


よみうりランドで開催中の‘ジュエルミネーション‘。
妹の提案で、先週の土曜日に行ってきた。


 今回が4回目の開催で、飾られたイルミネーションは200万球という。
設置したり、片付けたりにどのくらい手間がかかるのか、
気になって仕方がないけれど(^^ゞ、
2年前に行った時より、とてもバージョンアップしていた。


IMG_2674.jpg


 中学生の双子の姪っ子たちが
「ヤバイ ヤバイ ヤバイ ヤバイ!」
「ちょ~ヤバイ!」と連発していた。


IMG_2680.jpg


 あの年頃で見る、夢のような夜の遊園地は
わたしの感激度の何百倍なんだろう?
いつか、素敵な彼氏とおいでと言っておいた。

 
IMG_2683.jpg


 父と母と6人で行ったので、
定員4名の観覧車に、グーとパーで分かれて乗った。


IMG_2688.jpg
 

 かわいい孫娘と3人で乗れてよかったね、じぃちゃん。


IMG_2690.jpg


 東京タワーとスカイツリーも肉眼では見えた。


IMG_2700.jpg


 かわいい娘と3人で乗れてよかったかな、母ちゃん(^^ゞ


 
 姪っ子たちが小さかった頃、せがまれてよく一緒に絵を描いた。
二人とも、かわいい絵をたくさん描いていたっけ。
土曜日にLINEで繋がり、
今日が誕生日の二人に、おめでとうもLINEで送った。


 いろんなことが変わってゆくけど、
覚えていてくれるといいな。
ジュエルミネーション初めて見た日に、
みんなでメリーゴーランドにも乗ったこと。


 いつか素敵な彼氏と来たら、
思い出してくれるかな~。




Time waits for no one

 突然北風になって、寒気がしながら帰ってきた。
なんだか、なんにもしたくなくて、
選ぶのも億劫で、
レコードプレーヤーの横に並べてある数枚の
一番端にあったレコードを引っ張り出した。

 
 IMG_2641.jpg


 肯定も否定もなく、淡々とレコードに針を落とし、
床にゴロンと横になった。


 今シーズン初めていれた暖房の暖かさと
ストーンズが体に注入されていくみたいだ。


 ついこの間読んでいた「風の中のマリア」で、
オオスズメバチのマリアが闘いで消耗しきった体で巣に戻り、
幼虫の唾液を吸うと力が蘇ると書いてあったけど、
あれって、こんな感じなんだろうな。


 イッツ オンリー ロックンロール

 But I like it! like it!

  yes I do!!!


 ライブ行きたいぞ。


 空元気が出たところで、4曲目、5曲目

 う~~~ん、泣く。


 



 GSみたいだな。
 初めて聴いたときに、そう思ったのは
 日本人好きのするメロディだから?
 guitarのライン?


 でも、今日はpianoに泣けるな。
 ニッキー・ホプキンスなんだ・・・。
 
 
 今までなんともなかったような
 こんな曲名にも泣けちゃうんだよな、この頃。


 とりあえず、インフルエンザではないな。
 よかった。
 少し、元気出た。




 

世田谷線とジョン・アンダーソン

 11月7日は、もう25年も前のことだけど、娘の出産予定日だった。
娘は、ずいぶん遅刻してきたので、この日が誕生日になることはなかったけど、
初めて予定日を聞かされた日から、特別な思いのする日になったことには違いない。

 不安な気持ちの方が大きかった、生まれるまでの日々の
ゴールというか、目指していた日だからだろうか。


 とにかく、怖がりのわたしは、何が何でも安産するぞ~と
そこだけは気合を入れていた。

 普段、泳ぐことに興味もなかったのに、マタニティスイミングに通い、
まさかのバタフライではヘロヘロになったけど、
(妊婦さんは体が柔らかいから、ドルフィンキックがやりやすいらしい)
教室の最後にやる、息を長く止める練習は、やればやるほど長く止められるようになっていた。
これも、安産のため、長くイキムための練習だったのだ。


 よく歩き、動く。それが安産への道。そう読めば歩きに行った。
9月に引っ越したアパートは、小田急線、京王線、井の頭線、世田谷線に囲まれた住宅地。
近くには区立羽根木公園があり、散歩にはもってこいの環境だった。


 中でも、2両編成の世田谷線の脇の道は、それまで住んでいた下北沢から
ほんの数駅しか離れていないのに、とても長閑な時間が流れ
一番お気に入りの散歩道だった。

 
 家に帰ると、ちょっと歩きすぎたかと、お腹をさすりながら
ジョン・アンダーソンが、その年に出したアルバムをカセットで聴いていた。
CDは店にあったので、ダビングしてもらったものだ。

IMG_2546.jpg



 YESが苦手だったわたしは、このアルバム「In the city of angels」を初めて聴いたとき、
食わず嫌いしてたかな?という思いがよぎったけど、
このアルバムのジョン・アンダーソンの声が、
もうすぐ子どもが生まれるというタイミングで聴くのにピッタリで、
YESを聞き返すことなく、こればかり繰り返し聴いてしまったので、
すっかりメモリアルなアルバムになっている。


 何年か前に娘のジェイド・アンダーソンが流行って、
うちの娘もよく聴いていたので、
「この娘さんのお父さんのアルバムをね、あなたがお腹にいる時・・・」
な~んて話したけど、覚えているかどうか。


 娘は今、世田谷線の沿線で暮らしている。
 25年前の胎教の成果?
 か、どうかはわからないけど。


 そういえば、お陰で安産だったわたしは、その翌朝気づかされた。

 しまった。
 産むところまでしか、予習してなかった/(-_-)\


 昼間は、しっかり母子密着のその産院で
 しわしわの我が子を抱いて
 痛さに体をよじりながら
 退院してからど~しよ~と途方に暮れたのも
 もう25年も前のこと。
 なんだな。 




 

桜の広場の手入れ

IMG_2499.jpg

 2008年の11月に、南ちゃんの活動が始められたのは、
この雑木林の地主さんが、下草刈りをすることを許してくださったからだった。

 あれからもうすぐ5年。
2~3回やったら終わるんじゃない?と心無いことを言う人もいたが、
南ちゃんの活動は楽しくて、毎回笑いながら作業して、気がついたらもう5年。
そんな感じだ。


IMG_2500.jpg


 自分たちの山である「一の森」ももちろんだけど、
みんな、桜の広場が大好きだ。
活動の原点だけに、ここの手入れをすると、
特別な感情が湧いてくるのは、わたしだけではないはずだ。



 今日は、今月末に催す「写真展と芋煮会」のイベントに向けて
久しぶりの手入れだったのだけど、
スズメバチの件もあり、「待ってました」とばかりに
作業に取り掛かった。


 IMG_2504.jpg


 台風の被害が、あちこちに残っていて、
中途半端に折れた太い枝を、倒したり、
せっかく増えた「コウヤボウキ」の上に落下した枝を片付けたり、
伸びてきた笹を刈ったり、
各自、ここだと思う場所で、これだと思う作業をして、汗をかきながら没頭。


IMG_2503.jpg


 ノダケの実がついていると、例によってもみじさんが教えてくれた。


IMG_2501.jpg

 あちゃ、ピンボケ。
何本もの枝に乗っかられていたコウヤボウキも、
枝をどかすと、元気に持ち上がった。


IMG_2505.jpg


 IMG_2507.jpg



IMG_2508.jpg


 11月というのに、ちょっと手を休めて写真を撮ろうとすると
ブ~ンと蚊が寄ってきて、何箇所も刺された(>_<)


IMG_2509.jpg


 堆肥置き場も、立派な木で囲まれて
羊でも飼う?なんて話しが出る。

 小屋に道具をしまい、
畑の間引き菜や、菊の花をいただいて
さすがに今日は寄り道せずに帰り道。

 工事現場を見下ろして話していると、
足元がゆらゆら揺れた。
ここらは震度3だったというけど、
地震は怖いな~。





IMG_2514.jpg


 下ごしらえが済んだら
お風呂に入って、疲れた体を休めよう。
その後には、美味しいビールが待っている。



 いい休日だった。


明日天気にな~れ

かまきり


 大サービスのカメラ目線をくれるのは、
南ちゃんの道具小屋の壁で、
遅い朝食をのんびりと摂っていたカマキリ。

 昨日は、久しぶりに山に行きました。
 

IMG_2458.jpg

 ここのところ、雨続きで作業が進まなかった一の森で、
アンさんとわたしは、葛やアカメガシワの退治。

 会長ともみじさんは、萌芽更新させないように、
樫の木の皮を剥ぐのに四苦八苦していました。
皮が養分を吸い上げるなんて、知らなかったな~。
勉強家だ、ホント、あの二人は。


IMG_2469.jpg


 お昼は、空に近い場所で。
体を動かすよりも、口を動かすこの時間の方がいつも長い(^^ゞ
いいの、いいの、楽しくなくちゃ。


 IMG_2471.jpg


 クサギの花が狂い咲きしてるよと教えられ、
臭木なんて、可愛そうな名前だねぇと花の匂いを嗅ぐと
クチナシとかジャスミンのような素敵な香り。
臭いのは葉っぱの方だそう。

 この花、本当は夏に咲くらしいです。
温かいんだね、それだけ。


IMG_2453_2013110217410344f.jpg
   
 お土産は、菊の花をほんの少し。
また、明日が活動日だから、みんなで間引き菜を分けましょう。


IMG_2479.jpg
 

 三角のこんな小さいところに種がいっぱい詰まっているのだと
もみじさんに教わった。
実を結ぶことの難しさも。
探すと、本当に少ない。ヤマツツジの種。

IMG_2480.jpg


 使い終わっていたんだよね?
台風で落ちたのかな、鳥の巣。


IMG_2486.jpg


 今年もシーズンがやってきた。
コウヤボウキの花。
高野山では、これで箒を作るんだそうです。

IMG_2488.jpg

 今年は、生り年?
ガマズミの真っ赤な実も、そちこちに目についた。


IMG_2491.jpg


 こんな時期は山を歩くのが、また楽しい。
ヤブムラサキも、実付きがいいね。


IMG_2496.jpg


 スズメバチが、やっといなくなったようで、
久しぶりの桜の広場散歩が叶った。


 明日もみんなで歩けるように、
いい天気の日曜日になりますように。

プロフィール

櫟コナラ

Author:櫟コナラ
里山と多摩川のある街で暮らしています。
家にいる時は、音楽かラジオをかけて、パンを作ったり、ネコと戯れたり。
うまく子離れしている・・つもりなんですが・・・。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
南ちゃんの活動 里山の出来事 (93)
パン作り (7)
momoとそらの話 (4)
遠出やらなにやら (28)
未分類 (3)
そら豆の機嫌 (1)
下北沢 (3)
映画 (6)
富士山 (6)
音楽と一緒 (180)
ブルース・コバーン (2)
チェット・ベイカー (1)
ニッキー・ホプキンス (1)
パティ・スミス (2)
ジェームス・イハ (2)
10cc (1)
ムーディ・ブルース (1)
ベイ・シティ・ローラーズ (1)
アル・スチュアート (2)
ローリング・ストーンズ (8)
U2 (4)
カーズ (1)
ジョージ・ハリソン (4)
イングランド・ダン&ジョン・フォード・コーリー (1)
NSP (1)
ボビー・コールドウェル (1)
ニコレット・ラーソン (1)
グレッグ・オールマン (1)
フリートウッド・マック (3)
ブラザーズ・ジョンソン (1)
クライマックス・ブルース・バンド (1)
アメリカ (3)
ダン・フォーゲルバーグ (1)
アフロディティス・チャイルド (1)
バック・ストリート・クローラー (1)
スイング・アウト・シスター (2)
スーパー・トランプ (1)
ドゥービー・ブラザーズ (2)
エリック・クラプトン (2)
ポンキッキーズ (1)
バッド・カンパニー (2)
クリストファー・クロス (1)
リッキー・リー・ジョーンズ (1)
ビートルズ (5)
トム・ウェイツ (1)
宇多田ヒカル (1)
ラズベリーズ (1)
シャーデー (2)
コールドプレイ (6)
ジョニ・ミッチェル (4)
トッド・ラングレン (1)
オフコース (1)
ロッド・ステュワート (1)
TENSAW (1)
ポール・マッカートニー (3)
リンゴ・スター (1)
POPS IN PICTURE (1)
ジョン・アンダーソン (3)
唱歌 (1)
大瀧詠一 (1)
スティクス (3)
EL&P (1)
グループサウンズ (1)
ザ・バンド (1)
スティーブン・ビショップ (1)
ペンギン・カフェ・オーケストラ (1)
ジョン・メイヤー (2)
社歌・・etc (1)
ピーター・ガブリエル (1)
小室等 (1)
ティンガーラ (1)
アウスゲール (1)
パワー・ステーション (1)
チューリップ (1)
エリオット・スミス (1)
スマッシング・パンプキンズ (1)
クリーム (2)
ホール&オーツ (1)
シン・リジィ (1)
アクロス ザ ビュー (1)
モビー・グレープ (1)
デビッド・カバーデイル (1)
ディープ・パ-プル (3)
ホワイト・○○○○ (1)
バッド・フィンガー (1)
ロブバード (1)
ダーク・ダックス (1)
UK (1)
ソノシート (1)
ふきのとう (1)
シーナ&ロケッツ (1)
ペット・ショップ・ボーイズ (1)
ベイビーズ (1)
フリー (1)
デビッド・ミード (1)
ブルーオイスターカルト (1)
キングス・オブ・レオン (1)
クイーン+ポール・ロジャース (1)
デレク&ザ・ドミノス (1)
BAHO (1)
レッド・ホット・チリ・ペッパーズ (1)
ロン・ウッド (1)
キース・リチャーズ (1)
仲井戸麗市 (1)
カルメン・マキ (1)
ミッドレイク (1)
ストーン・テンプル・パイロッツ (1)
イエロー・モンキー (2)
デビッド・ボウイ (2)
ミック・ロンソン (1)
トム・ペティ&ザ ハートブレイカーズ (1)
カルチャード・パールズ (1)
生沢佑一 (1)
ザ・キンクス (1)
キング (1)
ポコ (1)
レッド・ツェッペリン (1)
TOTO (3)
ジェシ・デイヴィス (1)
レーナード・スキナード (1)
スティーブ・ミラー・バンド (1)
レスリー・ケリー&ジョン・フォード・コーリー (2)
リビー・タイタス (1)
ルーマー (1)
グレッグ・レイク (1)
ステイタス・クォー (1)
JDサウザー (1)
アル・ジャロウ (1)
打首獄門同好会 (1)
トム・ロビンソン・バンド (1)
ランディ・クロフォード (1)
ニール・ヤング (1)
レオ・セイヤー (1)
ウィリー・ネルソン (1)
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブログに書いたアルバム 2
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
関連本
ブログに書いたアルバム

High Winds White Sky

チェット・ベイカー・フォー・カフェ・アプレミディ

夢見る人

ウェイヴ

LOOK TO THE SKY

The Original Soundtrack

THE Very Best of THE Moody Blues

Rollin

スティール・ホイールズ

ハウ・トゥ・ディスマントル・アン・アトミック・ボム (DVD付 初回限定盤)

錯乱のドライヴ/カーズ登場(紙ジャケット/SHM-CD)

Carry on

Sleep Baby Sleep

Laid Back

ファームハウス

Tango in the Night

牙(タスク)

ベスト・オブ・ザ・ブラザーズ・ジョンソン

Mirage

Rumours

Fleetwood Mac

Cloud Nine

アイ・アム・サム

Plays On ~ Remastered & Expanded Edition [from UK]

Lucky for Some

ザ・トルバドールズ

America Original Album Series

flip flop

Welcome to the Real World

ホーム・フリー(紙ジャケット仕様)

666

シェイプス&パターンズ

Dream of Life

Burn

PUNCH DRUNKARD

Look to the Sky [Analog]

ブレックファスト・イン・アメリカ

Doobie Brothers ドゥービーブラザーズ / Best Of The Doobies 輸入盤 【CD】

461 Ocean Boulevard

ラン・ウィズ・ザ・パック

Christopher Cross

パイレーツ(紙ジャケット/SHM-CD)

プリーズ・プリーズ・ミー

クロージング・タイム(紙ジャケット仕様)

ベスト~フィーチャリング・エリック・カルメン

プロミス

ラント:ザ・バラッド・オブ・トッド・ラングレン(K2HD/紙ジャケット仕様)

ワインの匂い(紙ジャケット仕様)

Smiler

Captain & Me

ポール・マッカートニー

イン・ザ・シティ・オブ・エンジェルス

イッツ・オンリー・ロックン・ロール

All That You Can't Leave Behind

A LONG VACATION 30th Edition

グランド・イリュージョン~大いなる幻影(紙ジャケット仕様)

Cornerstone

Crystal Ball

ELP四部作

ラスト・ワルツ 特別編 [DVD]

Wings Over America

Bowling in Paris

【輸入盤】ASGEIR アウスゲイル/IN THE SILENCE(CD)

【送料無料】 Power Station パワーステーション / Power Station 輸入盤 【CD】

TAKE OFF(離陸)

Figure 8

FC2Ad