STYXをもう一枚

IMG_4278.jpg

 スティクスでもう1曲あげておきたい曲があります。
かなり黄ばんだジャケットですが、大昔からダンナが持っていた1枚。

 結婚する前から、ダンナのレコードを聴いては、
いいなと思う曲をカセットに録音していたのですが、
おおよそ、こんな雰囲気のものを選んでいたように覚えています。





 この曲の入ったアルバムは、トミー・ショウが加入する前のもので、
トミーが加入することになった経緯が、この人の脱退だったのだと知ると、
もし、二人の交代がなかったら、
STYXは日本にコンサートに来るようなバンドになっていたのだろうか?と
考えてしまうところですが、
来日したとして、武道館など大きな会場ではなく、
中野サンプラザや渋谷公会堂、あるいは新宿厚生年金会館あたりで、
見られたのだとしたら、それもよかったかなという気もします。


 ネットで検索すると、John Curulewski (ジョン・クルリュウスキー)は、
1988年に37歳で亡くなっていました。


 彼の色がさらに濃く出ているというアルバム、
‘サーペント・イズ・ライジング‘は、残念ながら家にはありませんが、
中古レコード屋で探す楽しみが、一枚増えました。


 今回はこれでそろそろ、SYYXを棚に戻そうと思います。



スポンサーサイト

Styxの風変わりなジャケット

IMG_4155.jpg


 Styxのアルバムを何枚も、何回も繰り返し聴いても飽きがこないのは、
もうひとり、曲作りにもボーカルにも長けたトミー・ショウがいたからだと、
つくづく思う。

 デニス・デ・ヤングの曲と声が、どこまでも伸びやかで明るく、
背中をポンポン叩いてくれるようなのに対して、
トミー・ショウは哀愁を帯びた声で、アップテンポな曲でさえも陰りが見えるところに惹かれてしまう。

 中でも『クリスタル・ボール』は、Styxの中でも突出して好きな曲だった。









 『ボート・オン・ザ・リバー』は人気があり、
自分の聴きたいタイミング以外にも耳に入ることが多かったせいか、
曲の表面をなぞっていただけだったのかもしれない。
今回、久しぶりに聴いてみると、素直にすぅっと沁みてきた曲の一つだった。


 そうなのだ。
素直さが足りないから損をしてきたこと、きっとたくさんあるのだと今になって思うけど、
そのことを素直に認められる年になったってこと、か(^^ゞ


 このレコードジャケットも、特になんとも思ってなかったのが不思議なくらい、
そうとう変わってる。


IMG_4156.jpg

 
 外ジャケットは左右に開き、
 
 写真の中央で懐中電灯に照らされているのと同じものが内ジャケットになっている。


IMG_4157.jpg


 開いた外ジャケットの内側には、左右に歌詞が書かれ、
中央にはメンバーの写真。
トミーが可愛すぎて、女子高生の卒業写真みたい(^^)



 変わったものには、もっと疑問を抱いたり、
いちいち引っ掛かって突き詰めるような生き方をしてきたら、
も少し深みのある人間になれたでしょうに、残念ね。


 『コーナーストーン』から35年。
こんなジャケット、他にはない。



 
 

Styxが聴きたくてむずむず

 数日前からStyxが聴きたくてむずむずしていて、
昨日、ごそっと棚から引っ張り出してきた。


IMG_4124.jpg



 Styxを初めて知ったのがこのアルバムだったせいか、
プレーヤーにまず乗せるのは‘グランド・イリュージョン‘。
それが1979年の冬だったから、それから数年で大ブレークしたStyxが来日し、
横浜にコンサートを観に行ったのは・・・とググってみてちょっと驚き。

 1982年の1月12日だった。
頭ではない体内のどこかに、記憶装置があるのかもしれないな。


 20代の始めの頃は、定休日の火曜日に合えば、いろいろなコンサートに出かけた。
コンサートの後の心の持ちようもいろいろで、
大好きなアーティストと同じ空間にいられた幸せな時間が過ぎ、
‘祭りのあと‘のような淋しさを感じることもあれば、
たのしかった~!!と満足感だけで充満していることもあった。

 
 Styxのときは、帰りの首都高に乗ると窓を開け、横浜の夜景に向かって
「ありがと~!」っと大声で叫んだくらい、本当に楽しくて楽しくて、
シモキタに帰り、飲み仲間に合流すると、
「明日の武道館の最終公演、ぜったい行った方がいいよ!!!」と
くどくどとススメまくった。


 翌日、店でレコードをかけて余韻に浸りながら仕事に励んでいると、
武道館組が勝ち誇った表情を満面に浮べてやってきた。そして・・・

「今日はすごかったよ。デニス・デ・ヤングがステージでヒゲを剃り落としたんぞ~!!」
と言う。

 
 デニス・デ・ヤングがヒゲを剃るのを見たいという気持ちはなかったけど、
昨日あんなに盛り上がったのに、今夜の方が、もっと盛り上がったのね。
っと、ちょっと淋しいような悔しいような気がした。
 
 でも、それよりなにより、ススメまくったコンサートを観に行って、
あんなに楽しんできてくれたことを嬉しいなっと喜んで
わいわいと騒々しい中で仕事していた自分が
今は誰より羨ましく思えたりしている。



IMG_4121.jpg






 ♪ to carry on ♪ 


プロフィール

櫟コナラ

Author:櫟コナラ
里山と多摩川のある街で暮らしています。
家にいる時は、音楽かラジオをかけて、パンを作ったり、ネコと戯れたり。
うまく子離れしている・・つもりなんですが・・・。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
南ちゃんの活動 里山の出来事 (93)
パン作り (7)
momoとそらの話 (4)
遠出やらなにやら (28)
未分類 (3)
そら豆の機嫌 (1)
下北沢 (3)
映画 (6)
富士山 (6)
音楽と一緒 (179)
ブルース・コバーン (2)
チェット・ベイカー (1)
ニッキー・ホプキンス (1)
パティ・スミス (2)
ジェームス・イハ (2)
10cc (1)
ムーディ・ブルース (1)
ベイ・シティ・ローラーズ (1)
アル・スチュアート (2)
ローリング・ストーンズ (8)
U2 (4)
カーズ (1)
ジョージ・ハリソン (4)
イングランド・ダン&ジョン・フォード・コーリー (1)
NSP (1)
ボビー・コールドウェル (1)
ニコレット・ラーソン (1)
グレッグ・オールマン (1)
フリートウッド・マック (2)
ブラザーズ・ジョンソン (1)
クライマックス・ブルース・バンド (1)
アメリカ (3)
ダン・フォーゲルバーグ (1)
アフロディティス・チャイルド (1)
バック・ストリート・クローラー (1)
スイング・アウト・シスター (2)
スーパー・トランプ (1)
ドゥービー・ブラザーズ (2)
エリック・クラプトン (2)
ポンキッキーズ (1)
バッド・カンパニー (2)
クリストファー・クロス (1)
リッキー・リー・ジョーンズ (1)
ビートルズ (5)
トム・ウェイツ (1)
宇多田ヒカル (1)
ラズベリーズ (1)
シャーデー (2)
コールドプレイ (6)
ジョニ・ミッチェル (4)
トッド・ラングレン (1)
オフコース (1)
ロッド・ステュワート (1)
TENSAW (1)
ポール・マッカートニー (3)
リンゴ・スター (1)
POPS IN PICTURE (1)
ジョン・アンダーソン (3)
唱歌 (1)
大瀧詠一 (1)
スティクス (3)
EL&P (1)
グループサウンズ (1)
ザ・バンド (1)
スティーブン・ビショップ (1)
ペンギン・カフェ・オーケストラ (1)
ジョン・メイヤー (2)
社歌・・etc (1)
ピーター・ガブリエル (1)
小室等 (1)
ティンガーラ (1)
アウスゲール (1)
パワー・ステーション (1)
チューリップ (1)
エリオット・スミス (1)
スマッシング・パンプキンズ (1)
クリーム (2)
ホール&オーツ (1)
シン・リジィ (1)
アクロス ザ ビュー (1)
モビー・グレープ (1)
デビッド・カバーデイル (1)
ディープ・パ-プル (3)
ホワイト・○○○○ (1)
バッド・フィンガー (1)
ロブバード (1)
ダーク・ダックス (1)
UK (1)
ソノシート (1)
ふきのとう (1)
シーナ&ロケッツ (1)
ペット・ショップ・ボーイズ (1)
ベイビーズ (1)
フリー (1)
デビッド・ミード (1)
ブルーオイスターカルト (1)
キングス・オブ・レオン (1)
クイーン+ポール・ロジャース (1)
デレク&ザ・ドミノス (1)
BAHO (1)
レッド・ホット・チリ・ペッパーズ (1)
ロン・ウッド (1)
キース・リチャーズ (1)
仲井戸麗市 (1)
カルメン・マキ (1)
ミッドレイク (1)
ストーン・テンプル・パイロッツ (1)
イエロー・モンキー (2)
デビッド・ボウイ (2)
ミック・ロンソン (1)
トム・ペティ&ザ ハートブレイカーズ (1)
カルチャード・パールズ (1)
生沢佑一 (1)
ザ・キンクス (1)
キング (1)
ポコ (1)
レッド・ツェッペリン (1)
TOTO (3)
ジェシ・デイヴィス (1)
レーナード・スキナード (1)
スティーブ・ミラー・バンド (1)
レスリー・ケリー&ジョン・フォード・コーリー (2)
リビー・タイタス (1)
ルーマー (1)
グレッグ・レイク (1)
ステイタス・クォー (1)
JDサウザー (1)
アル・ジャロウ (1)
打首獄門同好会 (1)
トム・ロビンソン・バンド (1)
ランディ・クロフォード (1)
ニール・ヤング (1)
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブログに書いたアルバム 2
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
関連本
ブログに書いたアルバム

High Winds White Sky

チェット・ベイカー・フォー・カフェ・アプレミディ

夢見る人

ウェイヴ

LOOK TO THE SKY

The Original Soundtrack

THE Very Best of THE Moody Blues

Rollin

スティール・ホイールズ

ハウ・トゥ・ディスマントル・アン・アトミック・ボム (DVD付 初回限定盤)

錯乱のドライヴ/カーズ登場(紙ジャケット/SHM-CD)

Carry on

Sleep Baby Sleep

Laid Back

ファームハウス

Tango in the Night

牙(タスク)

ベスト・オブ・ザ・ブラザーズ・ジョンソン

Mirage

Rumours

Fleetwood Mac

Cloud Nine

アイ・アム・サム

Plays On ~ Remastered & Expanded Edition [from UK]

Lucky for Some

ザ・トルバドールズ

America Original Album Series

flip flop

Welcome to the Real World

ホーム・フリー(紙ジャケット仕様)

666

シェイプス&パターンズ

Dream of Life

Burn

PUNCH DRUNKARD

Look to the Sky [Analog]

ブレックファスト・イン・アメリカ

Doobie Brothers ドゥービーブラザーズ / Best Of The Doobies 輸入盤 【CD】

461 Ocean Boulevard

ラン・ウィズ・ザ・パック

Christopher Cross

パイレーツ(紙ジャケット/SHM-CD)

プリーズ・プリーズ・ミー

クロージング・タイム(紙ジャケット仕様)

ベスト~フィーチャリング・エリック・カルメン

プロミス

ラント:ザ・バラッド・オブ・トッド・ラングレン(K2HD/紙ジャケット仕様)

ワインの匂い(紙ジャケット仕様)

Smiler

Captain & Me

ポール・マッカートニー

イン・ザ・シティ・オブ・エンジェルス

イッツ・オンリー・ロックン・ロール

All That You Can't Leave Behind

A LONG VACATION 30th Edition

グランド・イリュージョン~大いなる幻影(紙ジャケット仕様)

Cornerstone

Crystal Ball

ELP四部作

ラスト・ワルツ 特別編 [DVD]

Wings Over America

Bowling in Paris

【輸入盤】ASGEIR アウスゲイル/IN THE SILENCE(CD)

【送料無料】 Power Station パワーステーション / Power Station 輸入盤 【CD】

TAKE OFF(離陸)

Figure 8

FC2Ad