羊年ですよ メアリーさん

写真 (1)

 
 いつからこんなに怠慢になってしまったのだろう。
毎年富士山をバックに家族写真の年賀状を作り元旦に届くよう投函していた
あの ○○さんちとは思えない体たらく。

 それでも毎年元旦にいただく年賀状は楽しみで
作りこんだハガキをじっくり眺めては
今年こそきちんと作って、年内に投函するぞ! と誓っているのだけど、
年末には、まるで別人のようにやる気がなくなってしまう。

 昨年もハガキを買ったのがすでに30日。
大晦日の午後になって羊のフレームをダウンロードして
愛猫の写真をはめ込んでみたりすると楽しくなってきて、
これもこれもと写真を盛って、デザインを完成させたのですが・・
そこで思い出した、衝撃の事実!


♪ あ~ あの人の~ 住所録が 入った パソコンは~  今は もう いな~い~ ♪
もう、絶望の淵。
捨てるんじゃなかった、デスクトップ。
 
「そろそろ 飲もうぜ~」と、鼻先にビールをぶら下げるダンナは
なぜかまるで他人事のよう。

 あぁ、そうですかぃと受けてたち、
ビール片手にハケンの人みたくカチャカチャとデータ入力していると、
おそろしいほど酔いがまわってきた。
打つなら飲むな。
飲むなら打つな。
危険です、飲酒入力!  (◎o◎)

 
 そんなわけで、またしても年明けに年賀状書きです。
テーブルの向かいでは、娘がやはり年に一度の渾身のイラストレーター中で
テーブル中に散らばる、羊の写真、羊のイラスト、羊、羊、羊・・・

自然と口をついて出てくるのは
 ♪ラ~ラ ラ~ラ ラ~ラ ラ ラ ラ ラ~  ♪
ベタだなぁ(^^ゞ
と思いながらレコードを探しましたが我が家にはなく、
youtubeで フルアルバムを流しながら書き上げました。


 あ~、すっきりした。

今年こそ、年内に終わらせるぞ。
と、また誓っているのですが、まだ360日近くあるからなぁ・・。











 
スポンサーサイト

ポールのファンはいいなぁ

IMG_5364.jpg


ストーンズの祭りの後を、スルメを噛むように楽しんでいたのに、
ミックの恋人が自死したというニュースを聞いてからは、
まるで喉にゲソが引っかかったようにすっきりせず、
レコードを聴きたい気持ちになれずにいました。

 その上、父が入院したり(今では回復しましたが)、
里山での用事も次々と立て込んで、
気が付けば、音楽不足の3月が終わろうとしています。

 レコード聴きたいな。
今朝、本当に久しぶりにそう思いました。


 それで、今話題のポールの曲を聴こうと思い、
このアルバムを出してきました。


 1976年のライブアルバム、WINGS OVER AMERICA。


 ポールの再来日決定は、驚きましたね。
ミックですっかり上書きされていましたが、
去年の来日時、その若々しさと溢れるパワーには目を見張ったものでした。


 でも、まさか、こんなにすぐに再来日するなんて。
会場が国立競技場というのも、この時期、なんとも言えないものを感じてしまいます。


 元気過ぎるミックを見て、最後の来日じゃないかもね、次もあるかもね、
そんな夢をみていたストーンズファンや、
まして、公演直前だったオーストラリアのファンからすれば、
ポールの僅かな期間での再来日は、羨ましくて仕方がないニュースでしょう。


 ポールのファンはいいなぁ。


 それがわたしのスタンスで、
数十年来、ポールの大ファンの友人のために、
チケットを取る手伝いをしようかな、と思っていたのですが、
今、3枚組の SIDE FIVE まで聴いて、


 行ってみちゃう?


そんな気持ちが芽生えてきました。


 でも、17500円は・・・考えものだな~。


 





 

ポールの来日

 「あ~、来月ポールに会える!!」
きっと今頃、毎日ワクワク過ごしているポールのファンが羨ましい。

 そういうわたしも、友人に誘われたのだけど、
11月は、ちょっとお金がかかる用事を予定していたので、
ひとり16500円でしたっけ? それは無理だなぁと辞めました。

 ところが、肝心のその用事が立ち消えになり、
だからと言って、16500円余っているわけでもないので、
コンサートにはいかないけれど、
今日はポールのレコードを聴いています。


 ポールといえば、1975年、ウィングスがもうすぐそこまでというところで
入国出来ない事件が勃発して、大号泣した覚えがあります。
あの時は、チケットがもう発売されていたのだか、
それとも、チケットを取るために徹夜覚悟で並ぼうと支度をしていた時に
そのニュースを知ったのかも、今では記憶が定かではありませんが、
1990年のコンサートに行ったときのことよりも
印象深い出来事でした。


 どうして実際に行ったコンサートの記憶が薄いのか・・。
それは、ストーンズのせいにほかなりません。

 
 ?!!ホント?!!
本当に? これ、合ってる? 
わたし、勘違いしてます?

 にわかには信じられない。
え~、1990年の2月と3月って、
音楽好きの日本人が、長年夢にみてきたことが現実になった
ものすごい2ヶ月だったんですね。

 それまで、散々泣かされてきたから
「目の前にするまで 来日なんて 信じないぞ!!」と言ってた兄さん、姉さん。
ルビー・チューズデイで、流れた涙は、東京ドーム何杯分だったことか。


 あ~、よかった、間に合って。
ちゃんと行った自分を褒めてやりたい。

 あ、また。
ストーンズの思い出しか出てこない。
ポール、ごめんなさい。
ダンナが酷い二日酔いだったせいです、きっと。


  IMG_2295.jpg


 1975年当時、1970年に出たポールのソロ1枚目がすごく好きでした。
どの曲も、ポールがひとりで楽器を演奏して歌って、他に聞こえるのはリンダの声だけ。
リンゴもジョージもジョンも
誰の影もない。


IMG_2296.jpg


 リンゴに叩いてもらえばいいのに。
そんな風に思った気がします。
リンゴは、誰とでも仲良くやっていたと思うから
リンゴとも隔絶しちゃったのかなぁ、と。


 ビートルズに熱中していた頃でもあったので、
明るい曲でも、寂しさも感じながら聴いていたのだと思います。



IMG_2299.jpg


 それでも、素朴で、『家族』という温かさを感じるこのレコードは、
今聴いても、とっても好きです。










 
 
*おまけ*

昨日、八百屋さんで山形の紅玉を見つけたので、
アップル・パイ作りました。ひさびさ~


10-24.jpg

 

プロフィール

櫟コナラ

Author:櫟コナラ
里山と多摩川のある街で暮らしています。
家にいる時は、音楽かラジオをかけて、パンを作ったり、ネコと戯れたり。
うまく子離れしている・・つもりなんですが・・・。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
南ちゃんの活動 里山の出来事 (93)
パン作り (7)
momoとそらの話 (4)
遠出やらなにやら (28)
未分類 (3)
そら豆の機嫌 (1)
下北沢 (3)
映画 (6)
富士山 (6)
音楽と一緒 (179)
ブルース・コバーン (2)
チェット・ベイカー (1)
ニッキー・ホプキンス (1)
パティ・スミス (2)
ジェームス・イハ (2)
10cc (1)
ムーディ・ブルース (1)
ベイ・シティ・ローラーズ (1)
アル・スチュアート (2)
ローリング・ストーンズ (8)
U2 (4)
カーズ (1)
ジョージ・ハリソン (4)
イングランド・ダン&ジョン・フォード・コーリー (1)
NSP (1)
ボビー・コールドウェル (1)
ニコレット・ラーソン (1)
グレッグ・オールマン (1)
フリートウッド・マック (2)
ブラザーズ・ジョンソン (1)
クライマックス・ブルース・バンド (1)
アメリカ (3)
ダン・フォーゲルバーグ (1)
アフロディティス・チャイルド (1)
バック・ストリート・クローラー (1)
スイング・アウト・シスター (2)
スーパー・トランプ (1)
ドゥービー・ブラザーズ (2)
エリック・クラプトン (2)
ポンキッキーズ (1)
バッド・カンパニー (2)
クリストファー・クロス (1)
リッキー・リー・ジョーンズ (1)
ビートルズ (5)
トム・ウェイツ (1)
宇多田ヒカル (1)
ラズベリーズ (1)
シャーデー (2)
コールドプレイ (6)
ジョニ・ミッチェル (4)
トッド・ラングレン (1)
オフコース (1)
ロッド・ステュワート (1)
TENSAW (1)
ポール・マッカートニー (3)
リンゴ・スター (1)
POPS IN PICTURE (1)
ジョン・アンダーソン (3)
唱歌 (1)
大瀧詠一 (1)
スティクス (3)
EL&P (1)
グループサウンズ (1)
ザ・バンド (1)
スティーブン・ビショップ (1)
ペンギン・カフェ・オーケストラ (1)
ジョン・メイヤー (2)
社歌・・etc (1)
ピーター・ガブリエル (1)
小室等 (1)
ティンガーラ (1)
アウスゲール (1)
パワー・ステーション (1)
チューリップ (1)
エリオット・スミス (1)
スマッシング・パンプキンズ (1)
クリーム (2)
ホール&オーツ (1)
シン・リジィ (1)
アクロス ザ ビュー (1)
モビー・グレープ (1)
デビッド・カバーデイル (1)
ディープ・パ-プル (3)
ホワイト・○○○○ (1)
バッド・フィンガー (1)
ロブバード (1)
ダーク・ダックス (1)
UK (1)
ソノシート (1)
ふきのとう (1)
シーナ&ロケッツ (1)
ペット・ショップ・ボーイズ (1)
ベイビーズ (1)
フリー (1)
デビッド・ミード (1)
ブルーオイスターカルト (1)
キングス・オブ・レオン (1)
クイーン+ポール・ロジャース (1)
デレク&ザ・ドミノス (1)
BAHO (1)
レッド・ホット・チリ・ペッパーズ (1)
ロン・ウッド (1)
キース・リチャーズ (1)
仲井戸麗市 (1)
カルメン・マキ (1)
ミッドレイク (1)
ストーン・テンプル・パイロッツ (1)
イエロー・モンキー (2)
デビッド・ボウイ (2)
ミック・ロンソン (1)
トム・ペティ&ザ ハートブレイカーズ (1)
カルチャード・パールズ (1)
生沢佑一 (1)
ザ・キンクス (1)
キング (1)
ポコ (1)
レッド・ツェッペリン (1)
TOTO (3)
ジェシ・デイヴィス (1)
レーナード・スキナード (1)
スティーブ・ミラー・バンド (1)
レスリー・ケリー&ジョン・フォード・コーリー (2)
リビー・タイタス (1)
ルーマー (1)
グレッグ・レイク (1)
ステイタス・クォー (1)
JDサウザー (1)
アル・ジャロウ (1)
打首獄門同好会 (1)
トム・ロビンソン・バンド (1)
ランディ・クロフォード (1)
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブログに書いたアルバム 2
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
関連本
ブログに書いたアルバム

High Winds White Sky

チェット・ベイカー・フォー・カフェ・アプレミディ

夢見る人

ウェイヴ

LOOK TO THE SKY

The Original Soundtrack

THE Very Best of THE Moody Blues

Rollin

スティール・ホイールズ

ハウ・トゥ・ディスマントル・アン・アトミック・ボム (DVD付 初回限定盤)

錯乱のドライヴ/カーズ登場(紙ジャケット/SHM-CD)

Carry on

Sleep Baby Sleep

Laid Back

ファームハウス

Tango in the Night

牙(タスク)

ベスト・オブ・ザ・ブラザーズ・ジョンソン

Mirage

Rumours

Fleetwood Mac

Cloud Nine

アイ・アム・サム

Plays On ~ Remastered & Expanded Edition [from UK]

Lucky for Some

ザ・トルバドールズ

America Original Album Series

flip flop

Welcome to the Real World

ホーム・フリー(紙ジャケット仕様)

666

シェイプス&パターンズ

Dream of Life

Burn

PUNCH DRUNKARD

Look to the Sky [Analog]

ブレックファスト・イン・アメリカ

Doobie Brothers ドゥービーブラザーズ / Best Of The Doobies 輸入盤 【CD】

461 Ocean Boulevard

ラン・ウィズ・ザ・パック

Christopher Cross

パイレーツ(紙ジャケット/SHM-CD)

プリーズ・プリーズ・ミー

クロージング・タイム(紙ジャケット仕様)

ベスト~フィーチャリング・エリック・カルメン

プロミス

ラント:ザ・バラッド・オブ・トッド・ラングレン(K2HD/紙ジャケット仕様)

ワインの匂い(紙ジャケット仕様)

Smiler

Captain & Me

ポール・マッカートニー

イン・ザ・シティ・オブ・エンジェルス

イッツ・オンリー・ロックン・ロール

All That You Can't Leave Behind

A LONG VACATION 30th Edition

グランド・イリュージョン~大いなる幻影(紙ジャケット仕様)

Cornerstone

Crystal Ball

ELP四部作

ラスト・ワルツ 特別編 [DVD]

Wings Over America

Bowling in Paris

【輸入盤】ASGEIR アウスゲイル/IN THE SILENCE(CD)

【送料無料】 Power Station パワーステーション / Power Station 輸入盤 【CD】

TAKE OFF(離陸)

Figure 8

FC2Ad