Swing Out Sister ライブ

IMG_8286.jpg

 地下鉄の乃木坂駅を出ると
ゲリラ豪雨真っ最中で、
考えなしに歩き出してすぐにずぶ濡れ、
堪らずコンビニに駆け込んで雨宿りとなりました。

 まったく六本木なんて不慣れな街で
この雨はないよな~。
早めに来たから余計に濡れるという、あ~あ。


IMG_8288.jpg

 開場時間にはほぼ雨も上がり、
初めて入るEXシアター六本木前には
熱心そうなファンがポツポツ。



IMG_8289.jpg

 あ、いつの間にか、名前に変わってる。
昔なら、入口で即没収されるので、
カメラを持ってコンサートに行くことなんてなかったから、
こんな写真、撮らなかったよな~。
どこでも撮るようになっちゃって、とか思いながら、
恥ずかしげもなく、パシャリ、パシャリっとしてしまう。
あ、パシャリって音も、今はしないですね。



IMG_8291.jpg

 最近はスマホ撮影まったくOKなアーティストも多いようだし、
今日も一枚くらい撮れたらいいな~なんて気軽に思っていたら・・・
厳しかったですね。
公演前も後もプラカード持った係の男性が睨んでました(^^ゞ

  
 ちょうど喉が渇いていたので、カシスオレンジを片手に席に着き、
ダンナが「埋まらなかったら、どうしよう」とまったく余計な心配をしていたのを横目に
会場に入ってくる人たちを眺めていました。

 う~ん、さすがにわたしたちでも浮かない年齢層。
男女それぞれお一人の方も多く、カップルも同窓会が出来そうな雰囲気で、
こんな時に、昔付き合ってた男性が奥さんと連れ立って来るのを見たら・・・
と、これはわたしが余計な想像を巡らせておりました。

 時刻通りだったと思います。
急に胸がギュッとなり、それまでの雑多な感情が消えて、
目の前に、本当に真正面に、スラリとしたコリーンのシルエットが見えました。
わ~、きれい。

 大きなスクリーンでSwing Out Sisterのライブを見ているような、
不思議な浮遊感に包まれ、オープニングの初めて聴く曲に酔いしれていると・・・


ん?  やっちゃん?

 コリーンの右側にいるギタリストが、
ここにはいないであろう人に見えたのです。
百歩譲って観客でいることはあっても、
まさかステージ上でギターを弾くなんてことは
絶対にありえない、だって、その人は、
その人は、梨売りのやっちゃんだから。(推定60歳)


 え~ん、もう一旦そう思ってしまうと、そう見える、
というレベルを遥かに超えて、人種も超えて、
やっちゃんにしか見えない!
という十字架を背負ってのライブとなりました。


 おしゃれで、華やかで、でもとても真摯で、
そんなコリーンの歌唱に圧倒されます。
コーラスの女性にボーカルをとらせて、自分は横でリズムをとるコリーン。
その女性の歌唱への大きな歓声で会場は、間違いなくひとつになりました。

 普段シートがあるライブでも、始まれば立って見るのが当たり前だったので、
ずっと座りっぱなしでリズムに合わせて、というのも、ちょっと疲れますが、
各パートにソロをとらせる間に、コリーンも腰掛けてリラックスムードを醸しているので、
それに合わせてのんびりと楽しめました。

 キャリアの長いふたりの懐の深さは、もちろん音楽にも現れていて、
オープニングの曲以外は、どの曲も知っていたのですが、
初めて聴く曲かと思うほどのアレンジが施され、
そうなると、その中に聴こえる、耳覚えのある音に、じわっときたりするのでした。

 ♪ 中央フリーウェイ~ ♪では、会場がわぁっと湧きました。
「中央」以外は、英語の歌詞でしたが、
コリーンが中央高速をドライブしたことがあって、
その上で歌っているように聴こえます。

 しかも、その次が、まさかのドラム・ソロ。
各パートとはいっても、Swing Out Sisterのライブで、とは意外中の意外ですよね。

 
 途中、何度かやっちゃん攻撃を受けても、
終盤に差し掛かるほど、魅了されてゆく素晴らしいライブでした。


 流行りのおしゃれな音楽と、80年代は素通りしていた音楽に、
「これもSwing Out Sisterなんだ」と、気になる曲をメモっていて気がつき始めたのは
いつ頃からだったか。

 アンコールでいよいよ会場が総立ちになって、
ブレイクアウトの大(?)合唱に。

 最後にメンバーが肩を組んで挨拶のあと、
初めてアンディがなにか言いたそうにして、コリーンが「シィ~ッ」っと指を立てると、

 パンパンパン パンパンパン パンパンパッ パン!

 なんと三本締めです。
な~んか、もう嬉しくって、頬が緩みっぱなしで
 サンキュー! 
届かないけど口にして、会場を後にしました。



IMG_8294.jpg


 首都高の下に東京タワーが見えて、
おのぼりさん丸出しでパシャ。


IMG_8296.jpg

 
 今夜はいい気分なんだよ~。
年取るって、やっぱり楽しい。
そんなライブの夜でした。









 


 

スポンサーサイト

クラッシュレーズンリュスティック

 レーズン酵母を起こしたとき、完成したエキスから取り除いたレーズンを使ってパンを作るのが楽しみです。
今日はたまにしか来ない、そのパンを作る日。


 北海道の小麦粉にコーングリッツを少し混ぜ、きび砂糖と岩塩を加えておき
ミキサーで軽くクラッシュさせたプヨプヨのレーズンに水を足して
粉の中に投入。

 混ぜてしばらく置いてから捏ねタイム。


 と、ここでまたしてもイージーミスに気がつく。
軽くしかクラッシュさせなかったレーズンから捏ねている最中に水分が・・・。

 かなりベタベタな生地になり、
指と指の間にもベタ~っ。


 仕方がない。
リュスティックってことで。
・・にしては捏ねすぎたけど、ま、いっしょ。



 IMG_0387.jpg

 リュスティックって、田舎風とか野趣的って意味らしい。
名前通り。

 ケチらずに、エキスを少し足しておけば、もっと膨らんだかな。


 台風3号の影響でなんだかムシムシ。
爽やかな女性ボーカルが聴きたくて
Swing out sister の Shap・es and patternsを持ってきた。

IMG_0383.jpg


 
 自分にはおしゃれ過ぎる感じがして、ラジオで聴くくらいでちょうどいいと思っていたけど、
気がつけばあの声はとても身近になっていて、
何度気持ちを楽にさせてくれたことか。


 
 10代でこんな女性に憧れていたら
また違った人生だったかな。
コリーン・ドリューリー。
シャーデーとかもね、あの時代の・・って思っていたけど、
実はとても息が長い。
そんなところに一番惹かれてしまうのかもしれないな。
















 
プロフィール

櫟コナラ

Author:櫟コナラ
里山と多摩川のある街で暮らしています。
家にいる時は、音楽かラジオをかけて、パンを作ったり、ネコと戯れたり。
うまく子離れしている・・つもりなんですが・・・。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
南ちゃんの活動 里山の出来事 (93)
パン作り (7)
momoとそらの話 (4)
遠出やらなにやら (28)
未分類 (3)
そら豆の機嫌 (1)
下北沢 (3)
映画 (6)
富士山 (6)
音楽と一緒 (180)
ブルース・コバーン (2)
チェット・ベイカー (1)
ニッキー・ホプキンス (1)
パティ・スミス (2)
ジェームス・イハ (2)
10cc (1)
ムーディ・ブルース (1)
ベイ・シティ・ローラーズ (1)
アル・スチュアート (2)
ローリング・ストーンズ (8)
U2 (4)
カーズ (1)
ジョージ・ハリソン (4)
イングランド・ダン&ジョン・フォード・コーリー (1)
NSP (1)
ボビー・コールドウェル (1)
ニコレット・ラーソン (1)
グレッグ・オールマン (1)
フリートウッド・マック (3)
ブラザーズ・ジョンソン (1)
クライマックス・ブルース・バンド (1)
アメリカ (3)
ダン・フォーゲルバーグ (1)
アフロディティス・チャイルド (1)
バック・ストリート・クローラー (1)
スイング・アウト・シスター (2)
スーパー・トランプ (1)
ドゥービー・ブラザーズ (2)
エリック・クラプトン (2)
ポンキッキーズ (1)
バッド・カンパニー (2)
クリストファー・クロス (1)
リッキー・リー・ジョーンズ (1)
ビートルズ (5)
トム・ウェイツ (1)
宇多田ヒカル (1)
ラズベリーズ (1)
シャーデー (2)
コールドプレイ (6)
ジョニ・ミッチェル (4)
トッド・ラングレン (1)
オフコース (1)
ロッド・ステュワート (1)
TENSAW (1)
ポール・マッカートニー (3)
リンゴ・スター (1)
POPS IN PICTURE (1)
ジョン・アンダーソン (3)
唱歌 (1)
大瀧詠一 (1)
スティクス (3)
EL&P (1)
グループサウンズ (1)
ザ・バンド (1)
スティーブン・ビショップ (1)
ペンギン・カフェ・オーケストラ (1)
ジョン・メイヤー (2)
社歌・・etc (1)
ピーター・ガブリエル (1)
小室等 (1)
ティンガーラ (1)
アウスゲール (1)
パワー・ステーション (1)
チューリップ (1)
エリオット・スミス (1)
スマッシング・パンプキンズ (1)
クリーム (2)
ホール&オーツ (1)
シン・リジィ (1)
アクロス ザ ビュー (1)
モビー・グレープ (1)
デビッド・カバーデイル (1)
ディープ・パ-プル (3)
ホワイト・○○○○ (1)
バッド・フィンガー (1)
ロブバード (1)
ダーク・ダックス (1)
UK (1)
ソノシート (1)
ふきのとう (1)
シーナ&ロケッツ (1)
ペット・ショップ・ボーイズ (1)
ベイビーズ (1)
フリー (1)
デビッド・ミード (1)
ブルーオイスターカルト (1)
キングス・オブ・レオン (1)
クイーン+ポール・ロジャース (1)
デレク&ザ・ドミノス (1)
BAHO (1)
レッド・ホット・チリ・ペッパーズ (1)
ロン・ウッド (1)
キース・リチャーズ (1)
仲井戸麗市 (1)
カルメン・マキ (1)
ミッドレイク (1)
ストーン・テンプル・パイロッツ (1)
イエロー・モンキー (2)
デビッド・ボウイ (2)
ミック・ロンソン (1)
トム・ペティ&ザ ハートブレイカーズ (1)
カルチャード・パールズ (1)
生沢佑一 (1)
ザ・キンクス (1)
キング (1)
ポコ (1)
レッド・ツェッペリン (1)
TOTO (3)
ジェシ・デイヴィス (1)
レーナード・スキナード (1)
スティーブ・ミラー・バンド (1)
レスリー・ケリー&ジョン・フォード・コーリー (2)
リビー・タイタス (1)
ルーマー (1)
グレッグ・レイク (1)
ステイタス・クォー (1)
JDサウザー (1)
アル・ジャロウ (1)
打首獄門同好会 (1)
トム・ロビンソン・バンド (1)
ランディ・クロフォード (1)
ニール・ヤング (1)
レオ・セイヤー (1)
ウィリー・ネルソン (1)
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブログに書いたアルバム 2
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
関連本
ブログに書いたアルバム

High Winds White Sky

チェット・ベイカー・フォー・カフェ・アプレミディ

夢見る人

ウェイヴ

LOOK TO THE SKY

The Original Soundtrack

THE Very Best of THE Moody Blues

Rollin

スティール・ホイールズ

ハウ・トゥ・ディスマントル・アン・アトミック・ボム (DVD付 初回限定盤)

錯乱のドライヴ/カーズ登場(紙ジャケット/SHM-CD)

Carry on

Sleep Baby Sleep

Laid Back

ファームハウス

Tango in the Night

牙(タスク)

ベスト・オブ・ザ・ブラザーズ・ジョンソン

Mirage

Rumours

Fleetwood Mac

Cloud Nine

アイ・アム・サム

Plays On ~ Remastered & Expanded Edition [from UK]

Lucky for Some

ザ・トルバドールズ

America Original Album Series

flip flop

Welcome to the Real World

ホーム・フリー(紙ジャケット仕様)

666

シェイプス&パターンズ

Dream of Life

Burn

PUNCH DRUNKARD

Look to the Sky [Analog]

ブレックファスト・イン・アメリカ

Doobie Brothers ドゥービーブラザーズ / Best Of The Doobies 輸入盤 【CD】

461 Ocean Boulevard

ラン・ウィズ・ザ・パック

Christopher Cross

パイレーツ(紙ジャケット/SHM-CD)

プリーズ・プリーズ・ミー

クロージング・タイム(紙ジャケット仕様)

ベスト~フィーチャリング・エリック・カルメン

プロミス

ラント:ザ・バラッド・オブ・トッド・ラングレン(K2HD/紙ジャケット仕様)

ワインの匂い(紙ジャケット仕様)

Smiler

Captain & Me

ポール・マッカートニー

イン・ザ・シティ・オブ・エンジェルス

イッツ・オンリー・ロックン・ロール

All That You Can't Leave Behind

A LONG VACATION 30th Edition

グランド・イリュージョン~大いなる幻影(紙ジャケット仕様)

Cornerstone

Crystal Ball

ELP四部作

ラスト・ワルツ 特別編 [DVD]

Wings Over America

Bowling in Paris

【輸入盤】ASGEIR アウスゲイル/IN THE SILENCE(CD)

【送料無料】 Power Station パワーステーション / Power Station 輸入盤 【CD】

TAKE OFF(離陸)

Figure 8

FC2Ad