良薬は耳に優し

 処方された2種類の鎮痛剤を飲み続けても一向に痛みが収まらず
肩から指先まで痺れたままの左腕をさすりながら
もうずっとこのまま治らないんじゃないかと、かなり凹んだまま一カ月が過ぎました。


 街で見つけた整体の一種なのか宗教なのかわからない看板や、
ネットで見つけた「この街のゴッド・ハンド」なんて
普段は絶対に近寄らないようなものにも、「効くのかなぁ?」なんて頼りたくなってしまって
たまたま話した弟に、「そうやって弱ってる人間を丸め込むのは簡単なんだよ」と言われ
ハッと我に返ったり。


 そんななので、自分から音楽を聴くことも殆どなく、内向きに過ごしていたのですが
ラジオからこの曲が聴こえてきたとき、好きだな、いい曲だなと気持ちが向いて

「誰なんだろう?」とShazamを見たら、この二人。
それはもう嬉しくて嬉しくて・・・。








ミック・フリートウッドとジョン・マクビーも参加したアルバムがもうじきリリースされる上
来年には、あのメンバーで、ツアーに出る噂もあるというのだから
これはなによりの薬です。


 それからしばらくして、良い治療をしてくれる整骨院を見つけて通っています。
まだ痺れは感じるし突発的な痛みは襲ってくるけど
「大丈夫ですよ。良くなります。」
初めて診てもらったとき、はっきりそう言ってくれた先生の言葉も
なによりの薬になって
気持ちはすっかり回復に向かって6月を迎えました。


 
 
 
スポンサーサイト

時の流れと Songbird

♪てみてみらいず♪の呪文にハマった翌日、
久しぶりにFleetwood Macを全部聴いてみようと思い 
レコード棚からごっそり持ってきて、プレーヤーの横に並べて置いた。

 Tango in the night(1987年)から、
わたしの持っている中では一番古いFuture Games(1971年)へ
徐々に遡っていくつもりで。

 ところが耳に張り付いてしまった♪てみてみ♪が、常に聴きたくて堪らない。
しばらくはTango・・のB面が上を向いたままプレーヤーに乗っていて、
朝、昼(仕事から帰った夕方)、晩と聴き続けた。

 ようやくTango・・のA面を聴き、その前のMirage(1982年)に遡ると
思っていた以上にめちゃくちゃ懐かしく、曲の良さにも気づかされ、
予想外なヘヴィローテーションに陥り、なかなかその先に進まなかった。


 このアルバムがオンタイムだった頃は、心のどこかでRumours(1977年)や
Fleetwood Mac(ファンタスティックマック1975年)を越えられないと思っていた。
1977年と1982年ではたった5年しか違わないのに、
22、3の自分には生きてきた時間の4分の1にも近い大きな時間だったから、
「昔のほうがよかった」なんて生意気にも思っていたのかもしれない。


 5年が10分の1以下になった今、その隔たりは無いに等しいほど小さい。
オンタイムで聴いていたのは、店でかけていた時代だから
聴いていると店の中のざわめきや匂いまで蘇るから、
素直にとても愛おしく感じられる。


 ようやくRumoursにたどり着いてみれば、
懐かしがっていた頃と、初めて「自分の年代の音」に出会ったと思い聴いていた頃がかわるがわるに顔を出し
これはこれで貫禄があるというか、安心感のようなものさえ感じられる。

 
 そう思って聴いていたら、もう一つ重ねなければならない思い出が出てきた。
A面ラストのSongbird。


 2007年の6月、3月から延期になったRED HOT CHILI PEPPERSのライブで
ジョン・フルシアンテがソロで歌ったのを東京ドームで聴いた。
 ジョンのソロアルバムからは想像出来なくもない選曲かもしれない。
でもまさかレッチリのライブで聴くとは・・・。
 
 帰りの電車で「あの曲はね・・」と話した。
どんな反応だったかは覚えていないけど、もう一緒に行くことはないだろうな。
あの時は娘も息子も一緒で、家族4人横一列に並んでいた。
6年があっという間に過ぎて行った。



 



Fleetwood Mac と Sweet ピール ライ麦パン

朝、パンを仕込みながら口ずさんで、自分でちょっと恥ずかしくなった。
♪ てるみら~いず てるみ すいるら~いず ♪
オレンジピールをライ麦粉に混ぜているところだった。

 恥ずかしかったのは口ずさんだことではない。
こころの中で素直に 「イイネ!」 してしまったことだ/(-_-)\



 そんなことがきっかけで、一日中リフレインしてしまうこともよくあることで、
どこにいようと
♪ くろ~じょ~ ♪
   ♪ くろ~じょ~ ♪ 
       ♪ くろ~じょ~ あ~いず ♪ と優しく響きだし

♪ てるみら~いず てるみ すいりるら~いず ♪ クリスティンメインの美しいハーモニーを
♪ てみら~あ~いず ♪ 少し蛙声になったスティービーが追いかけ、さらにリンゼイが
♪ てみてみ らーいず ♪
とたたみかける、そんなことが容赦なく繰り返され、わたしの自転車を追ってくる。
 早くおうちに帰って、まるっと通して聴かないと~!!
 すっきりしな~い!!

 
 体をよじるように帰宅すると、ねこのご飯の前にまずはCD棚へ。
なのに3枚しかないCDはどれも外れ。というか「GREATEST HITS」に入っていただけだった。


 この曲は新しい方だから、アルバムもCDで買ったはず。
そう思ったのに。




P1090847.jpg
「早くご飯ちょうだ~い」  「わたしも賛成で・・」


レコードで持っていた/(-_-)\
こんなことが多すぎる。


 たまに「新しいレコード」なんて言ってしまうこともあるけど、
そんなこと言ってる時点で、何十年経ってるんだか。
ちなみに服もそうだ(。-_-。)


 10代の頃、スティービーの衣装に憧れて、新宿の紀伊国屋ビルにあったブティックで
「いつか買おう」とウィンドゥを眺めているわたしに、
「どっちかといえばクリスティン・マクビータイプだよな」と周りの男友だちたちは言った。

 作る曲も雰囲気も、まったく違う二人だけどどちらも好きで、どちらタイプに進むべきか?
どっちにしても恋多き女の部分には、まったくついていけんけどな~/(-_-)\
そんなことを悩んでいる間に、どっちつかずなまま年をとってしまいましたなぁ。
 
 やっとスティービーっぽい服を手に入れた時には、もう似合わなくなっていたし・・。


 このyoutubeはクリスティンがかわいらしい格好してる。
そんな言い方になるのも、この時の彼女よりわたしが年上になってしまった証か(>_<)





 きっかけはともあれ、Fleetwood Mac周期に入った気がする。



 ありがとう、オレンジピール入りライ麦パン。

P1090849.jpg





プロフィール

櫟コナラ

Author:櫟コナラ
里山と多摩川のある街で暮らしています。
家にいる時は、音楽かラジオをかけて、パンを作ったり、ネコと戯れたり。
うまく子離れしている・・つもりなんですが・・・。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
南ちゃんの活動 里山の出来事 (93)
パン作り (7)
momoとそらの話 (4)
遠出やらなにやら (29)
未分類 (3)
そら豆の機嫌 (1)
下北沢 (3)
映画 (6)
富士山 (8)
音楽と一緒 (182)
ブルース・コバーン (2)
チェット・ベイカー (1)
ニッキー・ホプキンス (1)
パティ・スミス (2)
ジェームス・イハ (2)
10cc (1)
ムーディ・ブルース (1)
ベイ・シティ・ローラーズ (1)
アル・スチュアート (2)
ローリング・ストーンズ (8)
U2 (4)
カーズ (1)
ジョージ・ハリソン (4)
イングランド・ダン&ジョン・フォード・コーリー (1)
NSP (1)
ボビー・コールドウェル (1)
ニコレット・ラーソン (1)
グレッグ・オールマン (1)
フリートウッド・マック (3)
ブラザーズ・ジョンソン (1)
クライマックス・ブルース・バンド (1)
アメリカ (3)
ダン・フォーゲルバーグ (1)
アフロディティス・チャイルド (1)
バック・ストリート・クローラー (1)
スイング・アウト・シスター (2)
スーパー・トランプ (1)
ドゥービー・ブラザーズ (2)
エリック・クラプトン (2)
ポンキッキーズ (1)
バッド・カンパニー (2)
クリストファー・クロス (1)
リッキー・リー・ジョーンズ (1)
ビートルズ (5)
トム・ウェイツ (1)
宇多田ヒカル (1)
ラズベリーズ (1)
シャーデー (2)
コールドプレイ (6)
ジョニ・ミッチェル (4)
トッド・ラングレン (1)
オフコース (3)
ロッド・ステュワート (1)
TENSAW (1)
ポール・マッカートニー (3)
リンゴ・スター (1)
POPS IN PICTURE (1)
ジョン・アンダーソン (3)
唱歌 (1)
大瀧詠一 (1)
スティクス (3)
EL&P (1)
グループサウンズ (1)
ザ・バンド (1)
スティーブン・ビショップ (1)
ペンギン・カフェ・オーケストラ (1)
ジョン・メイヤー (2)
社歌・・etc (1)
ピーター・ガブリエル (1)
小室等 (1)
ティンガーラ (1)
アウスゲール (1)
パワー・ステーション (1)
チューリップ (1)
エリオット・スミス (1)
スマッシング・パンプキンズ (1)
クリーム (2)
ホール&オーツ (1)
シン・リジィ (1)
アクロス ザ ビュー (1)
モビー・グレープ (1)
デビッド・カバーデイル (1)
ディープ・パ-プル (3)
ホワイト・○○○○ (1)
バッド・フィンガー (1)
ロブバード (1)
ダーク・ダックス (1)
UK (1)
ソノシート (1)
ふきのとう (1)
シーナ&ロケッツ (1)
ペット・ショップ・ボーイズ (1)
ベイビーズ (1)
フリー (1)
デビッド・ミード (1)
ブルーオイスターカルト (1)
キングス・オブ・レオン (1)
クイーン+ポール・ロジャース (1)
デレク&ザ・ドミノス (1)
BAHO (1)
レッド・ホット・チリ・ペッパーズ (1)
ロン・ウッド (1)
キース・リチャーズ (1)
仲井戸麗市 (1)
カルメン・マキ (1)
ミッドレイク (1)
ストーン・テンプル・パイロッツ (1)
イエロー・モンキー (2)
デビッド・ボウイ (2)
ミック・ロンソン (1)
トム・ペティ&ザ ハートブレイカーズ (1)
カルチャード・パールズ (1)
生沢佑一 (1)
ザ・キンクス (1)
キング (1)
ポコ (1)
レッド・ツェッペリン (1)
TOTO (3)
ジェシ・デイヴィス (1)
レーナード・スキナード (1)
スティーブ・ミラー・バンド (1)
レスリー・ケリー&ジョン・フォード・コーリー (2)
リビー・タイタス (1)
ルーマー (1)
グレッグ・レイク (1)
ステイタス・クォー (1)
JDサウザー (1)
アル・ジャロウ (1)
打首獄門同好会 (1)
トム・ロビンソン・バンド (1)
ランディ・クロフォード (1)
ニール・ヤング (1)
レオ・セイヤー (1)
ウィリー・ネルソン (1)
マグネット (1)
ハング・ドラム・プロジェクト(?) (1)
山下達郎 (1)
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブログに書いたアルバム 2
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
関連本
ブログに書いたアルバム

High Winds White Sky

チェット・ベイカー・フォー・カフェ・アプレミディ

夢見る人

ウェイヴ

LOOK TO THE SKY

The Original Soundtrack

THE Very Best of THE Moody Blues

Rollin

スティール・ホイールズ

ハウ・トゥ・ディスマントル・アン・アトミック・ボム (DVD付 初回限定盤)

錯乱のドライヴ/カーズ登場(紙ジャケット/SHM-CD)

Carry on

Sleep Baby Sleep

Laid Back

ファームハウス

Tango in the Night

牙(タスク)

ベスト・オブ・ザ・ブラザーズ・ジョンソン

Mirage

Rumours

Fleetwood Mac

Cloud Nine

アイ・アム・サム

Plays On ~ Remastered & Expanded Edition [from UK]

Lucky for Some

ザ・トルバドールズ

America Original Album Series

flip flop

Welcome to the Real World

ホーム・フリー(紙ジャケット仕様)

666

シェイプス&パターンズ

Dream of Life

Burn

PUNCH DRUNKARD

Look to the Sky [Analog]

ブレックファスト・イン・アメリカ

Doobie Brothers ドゥービーブラザーズ / Best Of The Doobies 輸入盤 【CD】

461 Ocean Boulevard

ラン・ウィズ・ザ・パック

Christopher Cross

パイレーツ(紙ジャケット/SHM-CD)

プリーズ・プリーズ・ミー

クロージング・タイム(紙ジャケット仕様)

ベスト~フィーチャリング・エリック・カルメン

プロミス

ラント:ザ・バラッド・オブ・トッド・ラングレン(K2HD/紙ジャケット仕様)

ワインの匂い(紙ジャケット仕様)

Smiler

Captain & Me

ポール・マッカートニー

イン・ザ・シティ・オブ・エンジェルス

イッツ・オンリー・ロックン・ロール

All That You Can't Leave Behind

A LONG VACATION 30th Edition

グランド・イリュージョン~大いなる幻影(紙ジャケット仕様)

Cornerstone

Crystal Ball

ELP四部作

ラスト・ワルツ 特別編 [DVD]

Wings Over America

Bowling in Paris

【輸入盤】ASGEIR アウスゲイル/IN THE SILENCE(CD)

【送料無料】 Power Station パワーステーション / Power Station 輸入盤 【CD】

TAKE OFF(離陸)

Figure 8

FC2Ad